【とびしま海道】ずっと海沿いの”裏しまなみ”!「とびしま海道」サイクリングレポート

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

とびしま海道」というエリアをご存知でしょうか。

「裏しまなみ海道」とも呼ばれ、今治からも、しまなみ海道の大三島からも、フェリーで行くことができます。

とびしま海道の特徴は、サイクリングにぴったりの、凝縮された素敵な環境です。

少ない交通量ひたすら海沿いを走るルート、35km程度と走りやすい距離など、しまなみ海道以上に気軽に走ることができ、サイクリングにおすすめしたいスポットでした!

とびしま海道の有名スポット。岡村橋にある、愛媛県と広島県の県境

スポンサーリンク

とびしま海道サイクリング モデルコースログ

黄色のマーカー間が安芸灘とびしま海道です。

とびしま海道サイクリング 旅程

オレンジフェリー:大阪南港 22:00 → 東予港 6:00

今治に向けて自走:東予港 6:30 → 今治港 8:00

フェリー:今治港 8:25 → 岡村港 9:25

とびしま海道サイクリング

グリーンピアせとうち(宿泊) 16:30

とびしま海道について説明

瀬戸内しまなみ海道の西側・安芸灘諸島の島々と、本州側・広島県呉市を結ぶ、8つの橋梁の総称。(ただし、岡村島と大崎上島を結ぶ8本目の橋はまだ事業化されていません。)

しまなみ海道と同様に、愛称の「安芸灘とびしま海道」が通称となっています。

とびしま海道ってサイクリングで有名なの?自転車で行けるの?

「サイクリストの聖地」とまで呼ばれるサイクリングロードのパイオニア、しまなみ海道に比べると、残念ながらとびしま海道の知名度はいまいちです。

ブルーラインの整備やサイクルオアシスなど、サイクリストを受け入れていただける歴史もしまなみ海道のほうが長いですしね。

すごく魅力的な場所であるものの、とびしま海道が知られていない大きな要因としては、アクセスの難しさがあります。

呉側の安芸灘大橋から、島と橋を渡って愛媛県の岡村島まで繋がっていますが、岡村島に着いてしまうと、フェリーに乗るか、呉まで戻るかをしなければならず、いわば道路としては行き止まりです。

それでも、瀬戸内海に浮かぶ島々を渡っていくこのとびしま海道、本当に素敵な場所なんですよ!

とびしま海道にはどうやって行くの?

今回のサイクリングは今治港からフェリーに乗り、岡村島の岡村港からスタートです。

僕が今回走った旅程としては、大阪南港からおなじみオレンジフェリーを利用し、東予港に6:00に着いたのちに、今治8:25発の岡村港直行便に間に合うように、自転車を組み立てて自走しました。

※この記事は、大阪発の夜行フェリーを利用して、ゆったりと夜を過ごし、朝に今治(正確には今治手前の東予港)に到着するプランを紹介してい...

東予港から今治までは、25kmほど。

自走すれば1時間半くらいかな、と目論んだとおり、今治港着がちょうど8:00くらい。(チケット売り場に入った時に、朝ドラのオープニングが流れてたから覚えてます。)

フェリー 第二せきぜん

今治港からはこのフェリーで出航

以前の記事でさんざん素晴らしいと絶賛した来島海峡大橋も、今回は下をくぐって通過しますよ!

滅多にない機会です。

しまなみ海道をサイクリング! 全長約70㎞! …ええ、体力的にはかなりしんどいですよ。 個人的には30㎞を...

橋の上からはこちらに気付いたサイクリストさんが手を振ってくれています。お互い楽しみましょうね!

DSC00694

今治からのフェリー「第二せきぜん」で1時間、岡村港に到着。

いよいよ、とびしま海道サイクリングのスタートです!

岡村港のスタート地点からの景色

とびしま海道にもレンタサイクルはあるの?

とびしま海道をレンタサイクルで走りたい!という方はこちら。

2017年8月10日より、とびしま海道初の、公式レンタサイクルが開始されました。

なお、これまで運営されていた、「むすび広島みかん園」さんのレンタサイクル(案内PDF)は、公式レンタサイクルの開始に伴い、廃止となりましたのでご注意ください。

乗り捨て、配車施設は以下のとおり。

  • 仁方駅(倉橋サイクル)
  • 県民の浜(輝きの館)
  • 小長港(とびしま館)
  • 大長港(村尾昌文堂)
  • 岡村港(調整中)

平成29年8月23日時点では、岡村港での乗り捨て、配車は調整中とのこと。

今治からのフェリーが到着する岡村港と、呉側の仁方駅で、受け取りと乗り捨てができれば、念願のレンタサイクルでとびしま海道全線をサイクリングすることができますので、待ち遠しいです。

とびしま海道にもおすすめポイントがいっぱい!

とびしま海道はひたすら海沿い!

ルートマップをもう一度見てみましょう。

ご覧のとおり、岡村港を出発してから、安芸灘大橋を渡って呉側に着くまで、なんとずっと海沿いなんです。

きらめく海を見ながらのサイクリング、ついつい、よそ見をしてしまいそうな風景が続きます。

本州に渡るまで、信号機は1か所だけ!

とびしま海道の中で、信号機は一つだけ!

本州・広島県呉市と下蒲刈島を結ぶ、安芸灘大橋のふもとにあるだけです。

あとは赤信号に止められることはありません。

とびしま海道でただ一つの信号

ブルーラインはもちろん整備!

とびしま海道にもブルーラインが引かれており、しっかりアシストしてくれます。

サイクリストどころか地元の方の自動車も少なくて、本当に走りやすかった。

DSC02630

瀬戸内海のど真ん中に、本州と四国の県境!

途中で渡る岡村橋には、なんと愛媛県と広島県の県境があります。

四国と本州の県境を、瀬戸内海の真ん中で見ることができるとは、不思議な感じ。

とびしま海道 愛媛広島県境

本州と四国の県境が見える、珍しい場所です(人物消去)

別名「オレンジライン」。みかんが美味しい!!

みかんといえば愛媛!なイメージがありますよね。

ところが、とびしま海道は、同じ瀬戸内海で「安芸灘オレンジライン」の別名を持っており、

広島のみかんも甘くておいしいんですよ!本当に!

下の写真は青果工場に置かれていたジュースサーバー。

しかも一杯100円です。

この濃い果汁の色!ひと目、見るだけで美味しそうでしょ?

みかんといよかん、もちろん両方飲みました!

このほかにも、サイクリングの途中に、みかんを収穫されている農家の方にお声掛けいただき、何個かいただいて味見をしたんですけど、味が濃くて悶絶しました。

予想よりはるかに美味しいものを食べると、なぜか笑いが止まりませんよね。

DSC02639

巨大なジャングルジム

大崎下島から豊浜大橋を渡る手前、架橋記念公園で見つけたジャングルジム

本当にジャングルジムです。

工事現場に勝手に登ってるわけではありません。

DSC02643

登って下を見るとめっちゃ怖い。

高さ約13m。幅15m。

どうしてここに本気を出した…!

日本一の大きさだそうです。

そりゃそうだ。こんなの置いたら床面積だけでちょっとした公園超えるわ。

食事スポットは少ないかも

上蒲刈島にあるかつら亭 蒲刈本店。

かつら蒲刈本店、広島県 呉市 - 「いいね!」300件 · 1人が話題にしています · 263人がチェックインしました - かつら蒲刈本店のお得な情報や。新情報をデイリーに配信(≧∇≦)

店内に大きな生簀があり、魚が元気に泳いでいます。

お料理ももちろん新鮮でおいしい!

朝に今治を出発して大崎港から走り始めると、少し早いかもしれませんが、ちょうどお昼の時間帯かと思います。

DSC02646

逆に、とびしま海道を走っていて、ここまで大きな飲食店は他に見ませんでした。

お腹が空いてきたけど、どこか食べられるところはあるかな?程度で探していたら、食事にありつくのは遅くなってしまうかもしれません。

自転車でもあっという間。短いけど、そこがいい

岡村港から安芸灘大橋まで、とびしま海道は片道35kmほど。

短く感じたり、時間が余る方は、そのまま呉市街方向へ抜け、かきしま海道をサイクリングするのもアリかと思います。

先に進むも良し、反対側の海岸線を戻ってみるもよし、走った後も幅広く行程を組み立てることができるので、いろんなルートを楽しんでみてはいかがでしょうか!

次の記事へ続く>>>

とびしま海道→かきしま海道の輪行>>>【とびしま海道】ずっと海沿いの”裏しまなみ”!「とびしま海道」サイク...

また行きました!

2回目のとびしま海道に行きました。やっぱり最高でした。

しまなみ海道の西側にある、とびしま海道にサイクリングに行ってきました。 とびしま海道は以前にも自転車で走ったことがあり...