Amazonタイムセール祭り開催中!

【Winner】普段着そのままロングライド!カジュアルサイクルウェア「ウィナー」が良いぞ!

ガチのサイクルウェアはハードルが高いし、もっと普段着にも使えるウェアは無いかな…」とお探しのあなたに、おススメのブランドがあります。

この記事では、カジュアルサイクルウェア「Winner(ウィナー)」を紹介します。

僕は上下Winnerにしてから、新しいウェアが増えなくなりました。

ぜひ一着持っておいて!本当に便利だから!

おすすめアイテム!

一年中大活躍します。

これだけは手に入れてほしい「サイクルジーンズ」!

普段着カジュアル&アウトドアもお任せなWinner(ウィナー)のサイクルウェア

Winner(ウィナー)のメーカーは、1902年創業(操業120年)という、老舗のカットソー製造業「立野」。

「縫製加工だけではなく、自社で素材の手配から製品が出来上がるまでの全工程を管理する」プロ企業が展開する、オリジナルのサイクルウェアです。

市場にあるサイクルウェアはぴたっとしたサイクルジャージ、レーサーパンツ、ビブショーツばかりで、自転車で出かけたときにおしゃれなカフェを見つけても入りにくいと感じた。

そこでウィナーのコンセプトを「日常生活にマッチするスタイル提案」とした。

自転車通勤であれば、そのまま仕事でも使えたり、走りながら見つけたレストランにも入れるような服だ。

繊研新聞|掲載インタビューより

「おしゃれなサイクルウェア」というよりは、さらに日常生活に寄せた「自転車にガンガン乗れる普段着」といったラインナップ。

使い勝手が良いんです!

伸びる!動ける!気持ちいい!が揃ったウェアです

Winnerの自転車ウェアの特長をひと言で表現すると、「すごく伸びる」。

どの生地も、ストレッチ性能がすごい!

特にパンツを初めて履いたときに、「うおお…」と柔らかさに驚いて声が出るくらい。

正座も屈伸もラクラクなので、ペダルを回す脚の動きが全然気になりません。

他にも

  • しっかりした生地で、着ていて気持ちいい
  • 肌触りが良くて、毎日着たい
  • 夏用は涼しく、冬用は暖かく、高機能な生地で快適

という特徴があります。

サイクルシャツ

カジュアルなデザインと、風通りのよい気持ちよさで着心地はバツグン。

上品さとスポーティさをあわせ持つ、街乗りにもぴったりの鹿の子ポロシャツ。

winner 台衿ポロシャツの色展開

→レビュー記事はこちら

軽くてすべすべ柔らかい!

サイクリングも普段着もお任せのサイクルトレーナー。

winnerウィナー ぷるぷるプルオーバートレーナーの色違いイメージ

→レビュー記事はこちら

軽い・快適・気持ちいい!が揃った、使い勝手バツグンのトラックジャケット。

背中のポケットに加えて、サイド(脇)にあるポケットがすごく便利。

winner トラックジャケット サイクルトラジャケ 正面着用イメージ

→レビュー記事はこちら

サイクルパンツ

これが一年中活躍する最強のパンツだと思う!

ケイデンス100回転を可能にするジーンズ。

Winnerウィナー スーパーストレッチサイクルジーンズ 着用イメージ背面

ジーンズなのにとてつもないストレッチ性でどんな動きもラクラクです。

ジャージかと思うくらいに伸びます。

Winnerウィナー スーパーストレッチサイクルジーンズのストレッチイメージ

→レビュー記事はこちら

夏はこちら。

ものすごく伸びて軽くて涼しい、7分丈の快適スウェットパンツ。

winner 7分丈スウェットパンツカラー展開

→レビュー記事はこちら

どれだけ足を動かしても、ヒザやお尻に突っ張ることがありません。

発熱する暖か生地を使ったスウェットパンツ。

冬でも1枚で快適です本当に!

Winner ストレッチエナジースウェットパンツ  自転車イメージ

→レビュー記事はこちら

ルームウェアでもサイクリングでもアウトドアでもドンとこい!

「自転車用に」揃えるウェアではなく、日常と自転車の境目を無くしてくれるWinnerのウェア。

サイクルジャケット+サイクルジーンズでこのコーディネートなので、

winner トラックジャケット サイクルトラジャケ 着用イメージ

自転車に乗らない週末も、普段着として大活躍しています。

リラックスタイムも、アウトドアも、自転車もドンとこい!という、日常生活に溶け込むサイクルウェア!

「Winner」のウェアが超おすすめ。マジです。

関連記事

7 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)