淡路島一周サイクリング アワイチ アイキャッチ

 

淡路島一周サイクリング、通称アワイチ

ロードバイクを趣味にすると、自転車乗りが走りたいコースとして挙がる、サイクリングの名所です。

 

自転車で淡路島を1周、走る距離は150km。

絶景の海岸線を走り、山岳エリアの激坂をヒルクライム。

 

走りどころ盛りだくさんのサイクリングとなりました!

 

アワイチの特徴
  • 淡路島一周の距離は150km
  • 東側はきれいな海岸線、フラットで走りやすい
  • 南側に4つの大きな坂。合計獲得標高は1,144m!
  • 西側は海岸線+じわりと上下の両方を味わえる

 

関連記事>>>距離は?所要時間は?アワイチ初心者にポイントを解説!

 

ロードバイクで淡路島一周サイクリング アワイチルートログと高低表

淡路島一周サイクリング アワイチのルート

アワイチのルートをGoogle Mapで見る(別画面で表示)

 

自転車で淡路島一周サイクリング「アワイチ」の高低表

50kmあたりからドカンと山が始まります

自転車で淡路島一周サイクリング「アワイチ」の高低表

 

ロードバイクを持って淡路島に渡るルートはおおよそ3つ。

  • 明石港から船「ジェノバライン」で岩屋港
  • 大阪府岬町・深日(ふけ)から船「深日洲本ライナー」で洲本港
  • 大阪、神戸、香川、徳島からバスで淡路島の南部(陸の港西淡)へ

 

今回は、いちばん一般的なルート「ジェノバライン」で明石から淡路島に移動しました。

船が到着する岩屋を起終点に、淡路島を一周します!

 

関連記事>>>自転車持って淡路島!ロードバイクのフェリーやバスでの行きかた

 

明石駅からジェノバラインに向かいます

スタートは明石駅。

明石駅

 

淡路島に渡る船は、ジェノバライン

明石駅からジェノバラインの乗り場までは徒歩で10分以内、自転車なら3分程度で着くほどの距離です。

ジェノバライン 明石港乗り場

 

ジェノバラインで13分、淡路島へ

ジェノバライン

 

ジェノバラインは、明石と淡路島の岩屋港を結ぶ、市民の足です。

自転車ラックが空いていたので、ロードバイクを固定。

ジェノバラインの自転車ラック

 

明石を出港して13分、あっという間に淡路島・岩屋港に到着!

淡路島一周サイクリング「アワイチ」のスタート地点 岩屋港

岩屋港

 

左手に海を見ながら、淡路島を時計回りに一周して戻ってきます。

アワイチスタート!

 

アワイチスタート!淡路島の東側はフラットで快適な海岸線

岩屋からアワイチスタート

淡路島一周アワイチ 東海岸の道路

 

淡路島の東側は高低差も少なく、フラットなエリア。

岩屋から洲本を抜け、由良までは海岸沿いのすごく走りやすい道が続きます。

お店やコンビニなども多いので、食事やトイレに困ることはありません。

 

海を眺めながら、洲本方面に南下します。

海と山に挟まれた、気持ちいい道。

淡路島一周アワイチ 山と海に挟まれた道

 

淡路島の中心部 洲本

洲本は淡路島の中部にある城下町。市の区域は、淡路島西岸まで広く貫いています

淡路島 洲本の位置の地図

 

洲本を通過し、さらに南下。由良方面へ進みます。

このあたりからコンビニや店舗がガクンと少なくなりますので、トイレや補給は済ませておきましょう。

 

平坦区間の終わり 由良

淡路島の南東部にある町、由良までは、海沿いの平坦な道が続きます。

淡路島の広い道路

 

眺めのいい、由良大橋。

淡路島一周アワイチ 由良の由良大橋

 

由良を過ぎると、平坦区間は終わり。

いよいよ淡路島の南側、きつい坂ばっかりの山岳ヒルクライム区間に入ります!

淡路島一周アワイチ 南部山岳地帯の始まりの坂

「危険区間始まり」が意味深

 

アワイチの難所!激坂4つの南部ヒルクライムエリアに突入

大きな坂は淡路島の南側に集中して4つ

淡路島サイクリングマップ 各地点間距離・獲得標高表

 

淡路島は南側が山岳エリアです。

大きな坂は

  • 立川
  • 福良(手前)
  • 福良から丸山・湊まで、大鳴門橋の前後

の4つ。

 

獲得標高1,144mの坂が体力を削ります。

ずっと、押して歩いてました

 

本来は親切なのでしょうけれど、疲れきったところに「登坂中間点」って出てくると、心が折れます。

淡路島 自転車向け「登坂中間点」の標識

 

坂を越えて進みます

1つ目の坂エリア、立川の峠。立川水仙郷付近。

「えらいとこ来ちゃったなあ…」と思いました

淡路島一周アワイチ 立川水仙郷付近の坂

 

一つ目の山岳エリアを下っているあたりで、岩屋からまだ50km。

淡路島一周アワイチ 岩屋から50kmの標識

 

立川の峠を超えると、しばらくは海沿い。

20kmくらい、ずーっと海岸線の南淡路水仙ラインを走ります。

淡路島一周アワイチ 南淡路水仙ライン

 

繰り返しになりますが、この南側の注意事項としては、トイレや補給場所がほとんどないこと。

洲本を過ぎてから、3つめの坂を超えた先の福良まで、40kmにわたってコンビニはなく、トイレも数か所だけ

兵庫県「淡路島サイクリングマップ」で、事前に確認しておくほうが良いです。

 

南淡路水仙ラインが終わると、ふたつめの難所「灘」の激坂が始まります。

このあたりは携帯電話の電波も圏外でした…

アワイチの難所 灘の坂

 

里山を過ぎ、3つめの坂!

福良に向かう坂道です。

淡路島一周アワイチ 福良手前の坂道

 

すごい山の上まで登ってきています。

福良の町が見えた!

淡路島一周アワイチ 福良手前の山中からの景色

 

福良の町に着いたときの夕暮れ。内心は焦ってました

淡路島 福良の夕暮れ

 

ホテル&リゾーツ南淡路」に宿泊!

ロードバイクをフロントで預かっていただける、サービス満点のホテルでした。

ホテル&リゾーツ 南淡路(南淡路ロイヤルホテル)

 

関連記事>>>アワイチの宿泊におすすめホテル!自転車もフロント持ち込み「ホテル&リゾーツ南淡路」

 

大鳴門橋を越えても、山岳地帯はまだ続く

翌日は、福良から岩屋に向けて、淡路島の西側半分を走ります。

 

出発すると、すぐに4つ目の山岳地帯がお出迎え。

福良から大鳴門橋(道の駅うずしお)を抜けて、湊を目指します。

 

淡路島一周アワイチ 福良の坂

 

少し寄り道して、大鳴門橋に隣接する「道の駅うずしお」で休憩。オニオンビーフバーガーがおいしい

大鳴門橋の橋脚まで、歩いていくこともできます。

道の駅うずしおから見る大鳴門橋

 

に向けて、最後の山道を登ります!

淡路島一周アワイチ 大鳴門橋から湊までの坂道

 

淡路島の西側海岸線。じわっと高低差が足に来る!

4つの山岳エリアを超えて、ついに淡路島の南東の町、湊に到達。

湊から岩屋まで、淡路島の西側海岸線「淡路サンセットライン」を北上します。

淡路島の西岸 淡路サンセットライン

 

ところが、山岳エリアは越えても、東側のように平たんではありません。

じわじわとした上り下りが、疲れた足をいじめてきます。

淡路島西部の道

 

海沿いと、坂を繰り返し、ゴールを目指します。

淡路島一周途中の海岸線

自転車アワイチ途中の絶景

 

150kmのうち、140kmの標識!

あと10km、ラストスパート!

淡路島一周アワイチ 残り10km距離の標識

 

明石海峡大橋が見えた!

明石海峡大橋の遠景

 

明石海峡大橋をくぐって…

明石海峡大橋

 

ゴール!岩屋港に到着!

 

アワイチ達成!!

岩屋港 高速船乗り場

 

自転車で淡路島一周 アワイチを走った感想

初めてチャレンジしたアワイチは、海と山の両方を、存分に味わったサイクリングになりました。

  • 特に、南部の山岳エリアは、うわさどおりの激坂続き!
  • 街灯はなく、携帯が圏外になるところも。
  • パンクなどで時間を取られることもあるので、時間配分にはくれぐれも気をつけて。

 

サイクリングの名所、アワイチ。ぜひチャレンジしてください。

これにて、淡路島一周、走破です!

あー楽しかった!

 

アワイチの関連記事
買い物前のチャージで最大2.5%ポイント!
メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
しまなみ海道 アイキャッチ
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう