セール情報更新中!

【岡村大橋の県境】とびしま海道広島‐愛媛をまたぐ定番の写真スポット

とびしま海道岡村大橋 広島と愛媛の県境

とびしま海道で人気の写真スポット、岡村大橋「広島と愛媛の県境」。

サイクリストがつい足を止めてしまう場所がを紹介します。

とびしま海道「広島‐愛媛の県境」ってどこにあるの?

とびしま海道 岡村島の景色
岡村島から3つの橋を一望できる景色

広島と愛媛の県境があるのは、とびしま海道の岡村島と中ノ島を結ぶ、岡村大橋

岡村港からとびしま海道を走るときは、一番初めに渡る橋です。

逆に、安芸灘大橋からとびしま海道を走ると、一番最後の橋になります。

岡村大橋の中間が県境

とびしま海道 岡村大橋

岡村大橋は、広島県呉市の中ノ島と愛媛県今治市の岡村島を結ぶ橋。

周辺の島々がお椀を伏せたような形をしていることから、形の似ているアーチ橋として、景色との調和が図られました。

呉市と今治市で管理しており、岡村大橋の中間が県境です。

日本で唯一、海上で県境を跨ぐ農道橋という珍しいポイントです。

とびしま海道の定番スポット!岡村大橋の県境で記念写真をどうぞ

描かれているのは広島県と愛媛県の県境なのですが、つまり本州と四国の境でもあるということ。

たった一本ではありますが、すごくスケールの大きい区切りですね。

とびしま海道のサイクリストが集まる有名スポット。

岡村大橋の「広島と愛媛の県境」で、ぜひ足を止めてみてください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)