【阿蘇イチ】自転車で阿蘇山一周サイクリング走ってきた!(阿蘇五岳コース)
この記事のタイトルとURLをコピー

 

東西に18km、南北に25kmという巨大なカルデラ、熊本県の阿蘇山。

阿蘇山を一周するサイクリングを通称「阿蘇いち」といいます。

阿蘇山一周阿蘇いちの全体地図

 

阿蘇は自転車乗りをとりこにする、サイクリングの名所。

山を見上げ、草原を抜け、広大な景色のなかを走ってきました!

 

本当に楽しかったからみんな走ってほしい!

阿蘇は良いぞ!!!

 

阿蘇山一周あそいちのポイント
  • メインルートの阿蘇五岳周遊ルートは距離約60㎞、獲得標高1200m。
  • サブルートの大観峰へは約15㎞、登り400mくらい。
  • どちらのルートも長い登りと長い下りが続く。
  • どの道路も交通量はそこそこ多いので走行注意。

自転車で阿蘇山一周サイクリング あそいちルートと高低差

阿蘇山一周阿蘇いちの阿蘇五岳ルート

 

自転車で阿蘇山を1周、基本コースの阿蘇五岳を走る距離は約60㎞。

ほとんど全域において、登っているか下っているかの極端なコースです。

 

  • 阿蘇駅の標高は524m
  • 草千里ガ浜の標高は1,100m
  • 中岳の標高は1,506m

 

阿蘇駅から草千里を経由して中岳火口までは700mを登り、南阿蘇に下ったあと、高森から箱石峠までの東側ルートは500mくらいの高低差。

一周の獲得標高は1200mときついですが、いちばんのメインスポットである阿蘇山上までは15㎞と距離も短いので、ぜひ行ってほしい!

 

阿蘇山について
本来は「阿蘇山」という山はありません。
この記事では説明しやすいように、阿蘇の中心部にある阿蘇五岳(あそごがく。根子岳・高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳)を阿蘇山と表現します。

 

阿蘇山一周あそいち スタートは阿蘇駅から

伊丹空港から阿蘇くまもと空港に降り立ち、JR阿蘇駅に到着。

阿蘇駅を降りると阿蘇山は目の前です!

阿蘇駅外観

阿蘇駅前交差点から見える阿蘇山

駅のすぐ前に阿蘇山

 

まずは観光ルートでもある阿蘇パノラマラインを走り、草千里ガ浜阿蘇山上の火口を目指し、左回りに阿蘇五岳を一周します!

阿蘇パノラマライン入口の阿蘇山の風景

 

阿蘇駅‐草千里ガ浜

阿蘇駅から5分も走れば、坂道が始まります。

山上への観光ルートでもあるので、道路は広くてキレイですね。

 

ジリジリと標高を上げていく道で、前半は木々に囲まれ、うっそうとした雰囲気のなかを走ります。

阿蘇山 阿蘇パノラマラインの木々が生える道

 

中盤からは風景がガラッと変わり、これぞ阿蘇!という広大な景色に一変!

目の前の光景に圧倒されて、現実感がわかないほど。

 

道路わきには牛や馬が草をはむ、雄大な放牧風景が広がります。

阿蘇山一周サイクリング阿蘇いちの風景

阿蘇山の山々

 

阿蘇の山々を間近に見ながら、だんだんと高度を上げると、阿蘇谷(阿蘇五岳から北側にある盆地)と外輪山が見える絶景。

阿蘇山の牧場沿いの道路

阿蘇山から見える外輪山

 

阿蘇の山々がすごいところは、大地が山となっているのを実感すること。

山の中を走っているのに空は広く、登ってきた下の景色ではなく、まだ上の山を見ているんですよ。

阿蘇山の大地の隆起

 

 

草千里ガ浜(草千里)

阿蘇山草千里が浜(草千里)展望所

 

草千里ガ浜(草千里)に到着!

草千里ガ浜は、直径約1kmもある面積78万5,000㎡の大草原で、かつては火口であった場所。

放牧された馬たちが悠々と歩いています。

 

火山博物館がある周辺が、阿蘇山の途中で唯一の休憩スポット!

しっかりと補給をしていきましょう。

阿蘇山草千里が浜(草千里)

阿蘇山火山博物館

阿蘇山草千里が浜(草千里)観光施設

 

 

阿蘇山上(中岳火口)

草千里を過ぎて中岳に向かって少し走り、中岳の阿蘇山上ターミナルを目指します。

阿蘇山草千里から中岳火口までの道

阿蘇山草千里から中岳火口までの道

 

阿蘇山上ターミナル。

中岳は活動中の火山を見ることができる珍しい場所で、噴煙も目の前で噴いています。

阿蘇山上ターミナル

 

かつては火口までを結ぶロープウェイがあり(2016年の爆発的噴火により損傷)、今はバスが中岳火口へ向かっています。

自転車でも火口まで進んでいけますが、なんと僕が行った前日に小規模噴火が起こったため、火口への道路は通行止め!

次回に再挑戦します。

阿蘇山中岳火口への通行止め道路

 

中岳火口‐南阿蘇

中岳を過ぎると、南阿蘇までは一気に下り坂。

阿蘇山の風景

阿蘇山の風景

 

南阿蘇パノラマライン展望所

阿蘇山上から南阿蘇を結ぶ道にある「南阿蘇パノラマライン展望所」からの景色。

南郷谷(阿蘇五岳の南側の盆地)と外輪山が見えてきました。

南阿蘇パノラマライン展望所

 

南阿蘇・高森

阿蘇パノラマラインを越え、阿蘇山の反対側、南阿蘇に出ました。

 

この国道325号線との交差点がJR阿蘇駅から約27km地点、阿蘇いちのちょうど中間地点です。

国道なので、こちらも大きな道路。

南阿蘇の交差点

南阿蘇の国道

 

阿蘇山の東側を走り、阿蘇への復路

南阿蘇まで走れば、阿蘇いちの往路は終わり。

阿蘇山の東側を走り、阿蘇へ戻る復路を走ります。

南阿蘇の道路

 

南側から見る阿蘇五岳は左右を反転したシルエットとなり、ギザギザ頭の根子岳が大きな存在感を出しています。

復路途中の目印として、「月廻り公園」と「上色見熊野座神社」。

南阿蘇月廻り公園

阿蘇 上色見熊野座神社

 

上色見熊野座神社を過ぎると、阿蘇に抜けるまでの区間は何も無い峠道です。

箱石峠に入ります。

 

箱石峠

阿蘇五岳の東側を縦断する国道265号にある、解放感あふれる「箱石峠」。

 

独特な形をした根子岳の山並みや、阿蘇五岳の眺望、広大な草原を望むことができます。

道なりが山肌を縫っているのがハッキリと分かる絶景!

阿蘇山箱石峠の風景

阿蘇山箱石峠の道路

 

宮地駅を経由して阿蘇駅に到着

箱石峠を抜けて、阿蘇山の北側に戻ってきました。

宮地駅を経由して、阿蘇駅に到着!ゴール!

阿蘇のJR宮地駅外観

 

阿蘇山一周あそいちを走ってみた感想

どこを切り取っても絶景が続く、阿蘇五岳をぐるっと回るルート。

阿蘇五岳の大草原をぬって走る、壮大な自然を感じられるコースでした!

阿蘇山の風景

 

一周しても約60kmと走りやすい距離の、一度走ったら忘れられない名コース。

 

ただ、やはり長い坂を越えるうちに、体力は削られます。

阿蘇駅‐草千里ガ浜‐阿蘇山上火口だけでも満喫できますので、無理なく楽しみましょう。

距離15km、平均斜度5.3%、獲得標高700mくらい。

 

これにて、阿蘇山一周あそいちを走破です!

阿蘇いちサブルート、大観峰コースに続く!

>>>【阿蘇大観峰】自転車で阿蘇サイクリング走ってきた!(大観峰コース)

 

あー楽しかった!

阿蘇のホテルを探すならこちら
メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
地域別記事 カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
あなたにおススメ
この記事のタイトルとURLをコピー
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう