【まとめ】これを読めば不安は解消!初心者向けしまなみ海道サイクリング準備記事総ざらい

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

輪行やサイクリングの情報を発信しておりますこのブログ。

だんだんと記事も増えてきまして、とくにしまなみ海道ジャンルの記事は多く、逆に情報が分散しつつあります。

ここで一旦、これまでに書いた記事の中から、その不安を解消できるような情報をピックアップしました。

概要から詳細に向かってまとめてありますので、「興味があるけど、なんとなくよくわかんない」という不安が少しでも解消し、好奇心の赴くままに、サイクリングを楽しんでいただけることを願っています。

dsc038661441

スポンサーリンク

しまなみ海道について

しまなみ海道って?

瀬戸内しまなみ海道。 サイクリングコースとして大きな人気を集め、最近では「サイクリストの聖地」としても知られるようになってきま...

どこにあるの?どうやって行くの?

しまなみ海道の玄関口、広島県尾道市と愛媛県今治市へのアクセス方法を解説します。

サイクリングはしたいんだけど、どうすればいいの?

事前に情報を集めたいなら

じっくりと見れるし分かりやすいし、このガイドブックをおすすめします。

しまなみ海道にサイクリングに行こう!と思っても、観光スポットや地図や交通アクセスなどを教えてくれるサイトが散在しており、案外探しにく...
「しまなみ海道」以外の海道をご存知ですか? しまなみ海道をはじめとして、瀬戸内には7つの海道があります。 世界中から...

予算は?

自転車でしまなみ海道へサイクリング! と計画してみようと考えておられる方は多いと思います。 ではどれくらいの予算で行ける...

レンタサイクルを借りる場所は?

しまなみ海道にサイクリングに行かれる方は、レンタサイクルを借りることになります。(自分のロードバイクを持っていく輪行の方は別ですが)...

食事や休憩場所は?

しまなみ海道サイクリング! 全長約70km! 長い時間をかけての行程、ずっと自転車をこいでいるわけですから、お腹...

泊まれるところはあるの?

何度も泊まっているお気に入りの地域です。

しまなみ海道の紹介記事。 にて、「しまなみ海道サイクリングは途中の島内で1泊する旅程を組むことを強くお...
  しまなみ海道の紹介記事。   にて、「しまなみ海道サイクリングは途中の島内で1泊する旅&

どれくらい時間がかかるの?

実際に走って計ってみました。

しまなみ海道サイクリングに興味はあるものの、気になるのが距離と所要時間。走りきるまでに何時間かかるの?一日で走れる?など、不安に思われるのではないでしょうか。実際にどれくらいの時間で走り切れるのか、自分で走って計ってみました。
しまなみ海道をサイクリングするにあたり、自転車で走ったときの島ごとの距離と所要時間を計ってみました。 途中の経...

70kmなんて行ける気がしなくて不安…という方には

ショートカットして一部の距離を楽しんだり、短距離だけ楽しむのはいかがでしょう。

フェリー航路を利用して、船旅でショートカット

しまなみ海道をサイクリング! 楽しい時間とはいえ、海あり山ありの全長70km、ロードバイクやクロスバイクに乗り慣れていない初心...

来島海峡大橋だけサイクリングプラン

しまなみ海道をサイクリング! 全長約70㎞! …ええ、体力的にはかなりしんどいですよ。 個人的には30㎞を...

尾道から、三原から。少しだけサイクリングプラン

しまなみ海道って素敵なところらしいし、サイクリングをしてみたいなあ…と思っていても、初心者がいきなり70km以上なんて走りきれる自信...
しまなみ海道って素敵なところらしいし、サイクリングをしてみたいなあ…と思っていても、初心者がいきなり70km以上なんて走りきれる自信...

遠方からの輪行の場合や、遠方から自転車を輸送したいなら

愛車とともにしまなみ海道まで来る場合

しまなみ海道をサイクリングする場合、レンタサイクルでは尾道~今治の各所で乗り捨てができるので、ゴールのあとは身軽になれます。...
※この記事は、大阪発の夜行フェリーを利用して、ゆったりと夜を過ごし、朝に今治(正確には今治手前の東予港)に到着するプランを紹介してい...
先日、しまなみ海道にサイクリングや輪行しに行くときは大阪南港からオレンジフェリーに乗るのが便利ですよーという記事を書いたので...

遠方から自転車を輸送するということもできますよ

昨日、平成28年9月28日の新聞夕刊。 日本の観光の国際化に関する記事の中にこんな一文が。 松山空港は10月から到着ロビーの...
しまなみ海道サイクリング。 愛車で走ってみたいけど、遠方からはどうやって運べばいいの?とお悩みの方も多いと思います。 自...
はまかぜ海道サイクリングの記事にて、今治に到着したときの記述です。 通常なら今治の中心部、今治駅や今治港に向かうのですが、今日はい...

いやほんと、「楽しい」のひとことでは収めきれないくらいの感情が溢れるんですよ。

この感動、ぜひ体感してください!