ロードバイクに乗り始めて、長年の目標であったアワイチ(淡路島一周サイクリング)を走りました。

 

海沿いを走り、日本で一番大きい淡路島をぐるっと一周。

景色もいいし、グルメも充実!

ただ、「南側の坂がキツイ」との悪名もよく聞きます…

 

今回は、アワイチ初心者のサイクリストのために、僕が不安に思っていたポイントと、実際に走った感想をまとめました!

 

サイクリングレポートはこちら>>>「アワイチ」走ってきた!自転車で淡路島一周150kmサイクリング

 

アワイチ 淡路島サンセットライン

 

ロードバイクの初心者でも淡路島を一周できる?

まずは、「初心者でもアワイチに挑戦できるのか?」という疑問から。

 

ロードバイクの初心者でも、淡路島一周はできます。

 

淡路島を一周する距離は150km。

ラクに進めるとは言えない長距離ですが、しっかりと計画を立てて、一泊二日で走れば、完走できるでしょう。

 

淡路島の海と山に挟まれた道路

 

ただし、南部の山岳エリアは、かなりの体力と時間が必要ですので、覚悟して挑んでください。

特に、はじめての挑戦で、単独で行く場合は、十分に時間を取ってくださいね。

 

自転車で一日で走れる?所要時間は?

淡路島一周アワイチ 明石海峡大橋

 

では、淡路島を一周するのに、どれくらい時間がかかるのでしょうか。

 

健脚のベテランライダーなら、一日で走ることができます。

タイムアタックを目的に、5時間以内に走り切るかたもいるほど。信じられませんが本当です

 

ただ、サイクリングを楽しんで、ある程度休憩や寄り道をするなら、中級者で10時間程度(平均時速14kmと計算)

 

さらに、本当に初心者として、平均時速10km程度で計算すると、150kmを時速10km=15時間かかる計算。

7.5時間×2日間のようなスケジュールで、余裕を持って走りたいですね。

 

一泊して一周するなら、岩屋からちょうど淡路島を半周したところ、福良で泊れば、スケジュール管理がラクになります。

 

参考記事>>>自転車で測った!淡路島一周アワイチの距離と所要時間

 

淡路島の南部のヒルクライムはキツイ?

淡路島南部の4つのヒルクライム

 

アワイチ経験者が口を揃える「淡路島の南部の坂はキツイ」という言葉。

 

これは本当です。

キツかったです…!

 

淡路島一周アワイチ 高低表

50kmあたりからドカンと山が始まります

淡路島一周アワイチ 高低表

 

淡路島の南部に、大きな坂は4つあり、

  • 延々続く上り坂
  • 人もクルマも通らない
  • 街灯がない
  • 携帯の電波も圏外

という、とりあえず早く抜けなくては…!と焦りました。

 

複数人でのグループライドなら少しは安心ですが、単独サイクリングなら、時間にじゅうぶん余裕を持って走りたいエリアです。

海沿いとはいえ、高い山肌を走ってる感じ。

 

淡路島 灘のヒルクライム

 

路面は荒れてない?交通量は?

淡路島 海岸沿いの広い道

 

淡路島の東側は、明石からのジェノバラインが到着する岩屋から、洲本を過ぎて由良まで、ずーっと平坦で広い道が続いています。

交通量も多くなく、すごく快適。

 

ただ、繰り返しますが、由良を過ぎると、急に山岳エリアに入ります。

洲本から八幡へ向かい、湊へ抜けるコースなど、坂を避けて走るコースを選んでも楽しいです。

 

参考記事>>>アワハン|日帰り&短距離OK!自転車で淡路島半周サイクリング

 

ルートに迷わない?

淡路島 サイクリング用の距離標識

進んだ距離表示があるのが嬉しい

 

周回ルートなので、ほとんどは迷わずに進めるのですが、数回、交差点で曲がる方向に悩むときがありました。

 

高望みはできませんが、小さい交差点に、曲がる方向の矢印を置いてくれたら便利になるのにな。

 

アワイチは海も山も揃っている名コース!

自転車でアワイチの絶景

 

淡路島は一周150km。

ベテランライダーなら一日で、初心者なら1泊2日でちょうどいい距離です。

 

走ってみると、

  • 淡路島の東部はほぼ平坦。
  • 南部は激坂4つの山岳エリア。
  • 西部は両方を楽しめる。

と、すごく走りごたえのある、充実したサイクリングとなりました。

 

リタイヤするときに、エスケープする方法がないため、くれぐれも体調と時間管理はしっかりと行いましょう。

 

興味があるのに、まだ行けていない方、もったいないですよ。

ぜひチャレンジしてください!

淡路島の関連記事

「アワイチ」走ってきた!自転車で淡路島一周150kmサイクリング

自転車で測った!淡路島一周アワイチの距離と所要時間

自転車フロント持ち込みOK!アワイチ宿泊おすすめホテル「ホテル&リゾーツ南淡路」

自転車持って淡路島!ロードバイクのフェリーやバスでの行きかた

アワハン|日帰り&短距離OK!自転車で淡路島半周サイクリング

アワイチのランチ|淡路島グルメは生しらす・生サワラ・ハンバーガー!

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう