しまなみ海道のサイクリングに興味を持つものの、気になるのが、自転車で走る距離所要時間

 

特に、しまなみ海道に初めて行く初心者の場合、「尾道から今治まで、ロードバイクで何時間かかるの?」「長距離だけど、一日だけで大丈夫?」など、走りきることができるのか、不安に思うのではないでしょうか。

 

METI来島海峡大橋

夕暮れは綺麗ですけど、暗くなるのは焦りますよね

【愛媛県 亀老山から望む来島海峡大橋】、経済産業省、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際

 

そういう僕も、しまなみ海道サイクリングの回数は多くありますが、すべて泊まっての輪行でした。

実はロードバイクでも一日で走りきる予定を立てたことはなく、自転車での所要時間が何時間かかるのか、いまだに分かりません

 

また、

所要時間が分からないと焦ってしまいますし、残りの距離を気にして、楽しみきれなくてはもったいないです。

 

例えば、しまなみ海道の情報サイトであるこのページ

http://www.go-shimanami.jp/cycling/model/

 

によれば、

尾道から今治までは、全長約70kmの距離で、

サイクリングの所要時間は

本気ライダー約3時間
早い人約4~5時間
体力に自信のある人約5~6時間
初心者約8~10時間

と書かれています。

 

うーん…でもなあ。

確かに、時速20kmで走り続ければ、計算上は3時間半で着くけど、写真撮って休憩してたら、どんどん遅くなるし…

 

さらに、尾道から今治と言っても、一般的に、70kmというしまなみ海道の距離を表すとき、「今治」は、来島海峡大橋のふもと(サンライズ糸山)なんですよね。

 

交通の拠点になる今治駅までは、まだ6kmくらいあるから、さらに時間が必要になるだろうし…

 

いろいろ調べてみても、どのサイトでも、やっぱり「70kmで5~8時間」って書かれてる程度で、どうにもハッキリしないし…

 

 

 

 

 

よし、自分で走って計ってみるか。

 

 

dsc038661441

走りました

 

しまなみ海道サイクリング 自転車での距離と所要時間の計測方法

説明

デジカメで写真を逐一撮りながら、尾道から今治までサイクリングします。

自転車はレンタサイクルのロードバイクです。

 

時間はデジカメの撮影時刻。

ただ走るだけではつまらないので、できるだけ休憩して、お腹を満たしながら走ります。

(カッコ書き)の中は休憩や食事など、滞在時間を使った場所です。

 

走行速度

走行速度はなるべく一定になるように、焦らないように、快適な速度で走りました。

レンタサイクルなので時速はわかりませんが、感覚的には20km/hくらいでしょうか。

ただ、ずっと走り続けたわけではないので、以下の要因で平均スピードは増減します。

平均速度が遅くなる要因

写真を撮るために、意識して多く停車しました

休憩も多く取りました

平均速度が速くなる要因

道を知っているので、迷わずに走行できました

1人で行ったので、自分のペースで走れました。食事やトイレ休憩も、短時間で済んでいます

 

距離と所要時間の計測開始

尾道でレンタサイクルを借りてスタート

尾道駅 9:01

dsc038130901

 

ジャイアント尾道 9:09 (レンタサイクル手続き)

dsc038150909

 

尾道側渡船乗り場 9:26

dsc038170926

向島

向島側渡船乗り場 9:40

dsc038210940

 

因島大橋 10:16

dsc038271016

因島

はっさく屋 10:24 (休憩)

dsc038281024

 

生口橋 11:01

dsc038341101

生口島

ドルチェ 11:21 (休憩)

dsc038381121

 

瀬戸田すいぐん丸 11:38 (昼食)

dsc038411138

 

多々羅大橋 12:15

dsc038431215

大三島

多々羅しまなみ公園 12:28 (トイレ)

dsc038491228

 

大三島橋 12:45

dsc038501245

伯方島

マリンオアシス伯方 12:57 (トイレ)

dsc038511257

 

大島大橋 13:16

dsc038521314

大島

石のカフェ 13:28 (休憩)

dsc038551328

 

よしうみいきいき館 14:10 (トイレ)

dsc038591410

 

来島海峡大橋 大島側 14:21

dsc038601421

今治

来島海峡大橋 今治側 14:40

dsc038651440

 

今治駅 15:01

dsc038681504

 

距離と所要時間の結果発表

総距離80km、所要時間は6時間

GPSアプリによるログデータはこのとおり。

総距離: 79.77km
合計時間: 6:02:30
移動時間: 5:37:17
平均速度: 13.20km/時
平均移動速度: 14.19km/時

 

休憩は頻繁に挟んだものの、観光はしていません。

合計所要時間は、ほぼぴったり6時間でした。

レンタサイクルを借りたジャイアントストア尾道の手前から計測を開始しているので、実際の走行時間は少し短いかな。

 

確認してびっくりしたのがこれ。

 

総距離: 79.77km

 

これはきっとあれですね。

GPSの誤差はあるでしょうけど、しまなみ海道70km + 糸山サイクリングターミナルから今治駅までの距離6km に加えて、しまなみ海道を渡る、橋の前後のループです。

 

dsc038661441

6つの橋、全部の前後でぐるぐるします

 

ぐるぐるぐるぐるカーブしながら登って下ってするので、距離が増えているんでしょう。

 

そっかー…しまなみ海道って実は80kmも走るんだ…そりゃ疲れるはずです。

 

道を知っている・中級者(時速14㎞)

上で時系列順に並べた各撮影ポイントを整理して、所要時間を算出します。(計測時間の5分以内は調整して揃えます。)

 

平均時速は今回の計測から、14kmとして計算。

ロードバイクやクロスバイクに慣れている人や、大人の方ならばこれくらいの平均速度(走行速度20km/h + 休憩)は出るかと。

 

計測地点計測時刻所要時間走行距離
尾道尾道駅9:0025分
尾道側 渡船乗り場9:25
向島向島側 渡船乗り場9:4050分9km
因島大橋10:15
因島はっさく屋10:2545分12km
生口橋11:00
生口島ドルチェ11:201時間15分17km
すいぐん丸(瀬戸田)11:40
多々羅大橋12:15
大三島多々羅しまなみ公園12:3030分8km
大三島橋12:45
伯方島マリンオアシスはかた13:0030分5km
大島大橋13:15
大島石のカフェ13:301時間05分18km
よしうみいきいき館14:10
来島海峡大橋(大島側)14:20
今治来島海峡大橋(今治側)14:4040分11km
今治駅15:00

 

僕のやりたいことに時間を逆算すると、今治から瀬戸田の「ちどり」までは3時間20分。

8時半に今治を出発すれば、お昼にレモン鍋を食べられるということですね!

 

初めて走る・初心者(時速10km)

平均速度を少し遅くして、時速10km(走行速度15km/h + 休憩)で算出してみます

 

こちらは地図を見ながらだったり、スポーツバイクも初めての初心者など、ゆっくり走っての速度。

出発時刻を尾道9:00とし、時速10kmで8時間、今治に17:00に到着するようにします。

※ただし、実際には特に子供連れのファミリーは一度に全線走破は無理があるかと思います。途中の港からのフェリーなども利用して、無理のないように楽しみましょう。

 

計測地点計測時刻所要時間走行距離
尾道尾道駅9:0033分
尾道側 渡船乗り場9:33
向島向島側 渡船乗り場9:531時間07分9km
因島大橋10:40
因島はっさく屋10:5360分12km
生口橋11:40
生口島ドルチェ12:061時間40分17km
すいぐん丸(瀬戸田)12:32
多々羅大橋13:20
大三島多々羅しまなみ公園13:4040分8km
大三島橋14:00
伯方島マリンオアシスはかた14:2040分5km
大島大橋14:40
大島石のカフェ15:001時間26分18km
よしうみいきいき館15:53
来島海峡大橋(大島側)16:06
今治来島海峡大橋(今治側)16:3254分11km
今治駅17:00

 

こんな感じになりました!

 

しまなみ海道サイクリング 自転車での距離と所要時間まとめ

なるほどー。

結果的に、『体力に自信のある人は約5~6時間、初心者は約8~10時間』という枠には大体当たっていましたね。納得。

自分で作ったけど、今度の旅程を組む時に活用しよう。

 

一点補足としては、やはり一人で走っていることが大きく、思ったよりも早く走れた気がします

初めてスケジュールを組むときは、休憩や写真スポットで会話も弾むでしょうし、時速10kmとして見込んだほうが良いかも

 

距離と時間と体力と相談して、フェリーでのショートカットと組み合わせるのも便利そうですね。

 

これにて、しまなみ海道の距離と所要時間の計測、完了!

すっきりしました!

 

 

 

整え得
こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう