Amazonブラックフライデーセール開催中!

【広島-呉-松山が68分】広島-愛媛のフェリー航路が便利なので乗ってほしい

広島・呉‐松山港フェリー アイキャッチ

広島県と愛媛県を渡るルートとして、まず思いつくのが、尾道と今治を結ぶ「しまなみ海道」です。

ですが、実はほかにも、すごく便利な広島・呉と愛媛松山を結ぶフェリー航路があるんです。

この記事では、広島・呉と愛媛松山を結ぶ高速船&フェリーの「スーパージェット」「クルーズフェリー」を紹介します!

Amazonブラックフライデーセール開催中!
Amazonブラックフライデーバナー

広島-愛媛はフェリー航路が便利

広島港-呉港-松山観光港を結ぶ航路はこのとおり。

「スーパージェット」と「クルーズフェリー」の2種類の船が就航しており、ほぼ直線で瀬戸内海を移動します。

広島-松山68分、呉-松山55分「スーパージェット」

広島‐呉‐松山観光港 高速船スーパージェット外観

旅客船用の高速船「スーパージェット」。

広島-松山が68分、呉-松山が55分という超高速の船です。

→参考:瀬戸内海汽船スーパージェットのページ

広島港から松山観光港までの運賃は7,800円。

フェリーに比べると高いですが、所要時間が1時間30分も早く到着するのが魅力です。

クルマは乗船できないため、自転車は輪行袋に入れて手荷物として持ち込みます。

広島‐呉‐松山観光港 高速船スーパージェット船内

広島-松山2時間40分、呉-松山1時間55分「クルーズフェリー」

広島‐呉‐松山クルーズカーフェリー シーパセオ外観

もう一つの船体は、クルマも乗れるカーフェリー。

広島-松山が2時間40分、呉-松山を1時間55分で結びます。

→参考:瀬戸内海汽船クルーズフェリーのページ

ここで一般的なカーフェリーと異なるのが、瀬戸内海汽船の書き方のとおり、「クルーズフェリー」の船体が就航しています。

クルーズフェリーの名前は「シーパセオ

カーフェリーの船体がクルーズフェリーに変わっただけで、航路に変わりはないのですが、ものすごく特別感を味わえる航路になりました。

広島港から松山観光港までの旅客運賃は4,500円、自転車は車両として乗り込む場合は+500円です。

シーパセオ 船体
広島‐呉‐松山クルーズカーフェリー シーパセオ客席

乗船記はこちら>>>【シーパセオ乗船記】広島-呉-松山クルーズフェリーがすごかったのでまた乗りたい

広くてきれいなターミナルビル

広島港も、呉港も、松山観光港も、それぞれたくさんの航路がある大きな港です。

ターミナルも大きくてきれい。待合時間も快適です。

広島港

広島港(宇品)フェリーターミナル
広島港フェリーターミナル屋内

呉港

呉港ターミナルビル 屋内

松山観光港

松山観光港 外観
松山観光港 ターミナルビル屋内

海上交通の要所「音戸の瀬戸」

途中、呉の「音戸の瀬戸」の狭い海域が、湾内と瀬戸内海を分けています。

船も案内のうえで徐行するので、旅路のポイントとなって楽しいかも。

音戸の瀬戸 音戸大橋と第二音戸大橋
音戸の瀬戸を航行するフェリー

広島・呉・松山の大都市を直接結ぶフェリーが便利

スーパージェットで短時間で移動するのも、カーフェリーでゆっくり休むのも、両方が魅力的。

大きな都市を直接移動できるので、旅の交通経路としてすごく便利な航路です!

関連記事

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)