しまなみ海道は全長約70km。

尾道から今治までを走るとなると、時間も体力も必要ですし、復路をどうするか悩みますよね。

 

上級者なら、そのまま自転車で往復して帰るという選択肢もありますが、往復140kmなんて初心者には想像すらできません。

 

しまなみ海道にはフェリー航路も多く就航していますが、さらに、バスに自転車を乗せれば、長い距離を短縮できるので、スケジュールに余裕ができます。

 

この記事では、しまなみ海道で自転車を乗せることができるバスについて紹介します。

 

尾道-今治 しまなみサイクルエクスプレス

 2019年1月7日(月)からの運行形態変更(減便)及び自転車積載料の新設のため、記事内容を更新しました

「尾道広島空港線」の廃止と「尾道今治線」の変更について|おのみちバス

 しまなみサイクルエクスプレスの概要

まず紹介するのは、しまなみサイクルエクスプレス

自転車を持ち込める高速バス しまなみサイクルエクスプレス案内ページ(PDF)

 

  • 土日祝日
  • 年末年始(12/29~1/3)
  • お盆期間(8/13~16)

のみの運行で、1日3便。

 

自転車積載料金は、一台につき550円。(要予約)

1便につき、自転車を最大10台を積載可能です。

 

自転車な何時間もかかるしまなみ海道を、わずか1時間半で渡ります!

 

しまなみサイクルエクスプレスの運行ルート

JR尾道駅前から新幹線新尾道駅を経由し、今治駅前今治桟橋まで向かいます。(復路もあります)

乗車した時の経路はこちら。

 

バスの車内に自転車を積み込む方式

輪行袋に入れてトランクに入れるのではなく、画期的な乗せ方でした。

しまなみサイクルエクスプレス 自転車を乗せたバス車内

自転車を乗せたバスの車内。自分でお願いしてるのにすごい違和感。

 

なんと、ロードバイクごとバスに積み込み、車内に固定します。

考えた人すごい!

 

松山・今治-大三島(路線名称なし)

松山と今治から、大三島の宮浦を結ぶバス路線。

  • 松山-今治-大三島 特急便
  • 松山-大三島 急行便

の2路線があります。

http://www.setouchibus.co.jp/05jikoku/naikaikotsu/naikaikotsu.htm

 

自転車は輪行袋に入れ、バスのトランクに積み込む方式。

せとうちバス(特急便)、瀬戸内海交通(急行便)の両社に電話でお伺いしたところ、すべての便で、予約不要で乗せることができるとのことでした。

 

バスで大三島に、しかも宮浦まで行けるのは良いなあ。

 

広島-尾道・因島・今治|フラワーライナー・しまなみライナー

両路線とも、輪行袋に入れてトランクに積み込む方式。

「瀬戸内しまなみ海道サイクルきっぷ」として、特別割引がある路線です。

http://www.hiroko-group.co.jp/kotsu/kousoku/cycleticket/index.html

 

広島-尾道・因島のフラワーライナーは予約不要。

広島-今治のしまなみライナーは予約制です。

 

しまなみライナーの今治行きは朝の1便だけなのでご注意ください。

 

注意!今治-福山 しまなみライナー

今治と福山を結ぶ、しまなみライナー。

http://www.chugokubus.jp/highwaybus/hb11

 

この路線、情報が錯そうしており、注意が必要です。

僕が問い合わせた回答は、「自転車を乗せることはできません」でした。

しまなみライナーのご利用にあたってのご質問ですが、お手荷物の範囲が定められており、あいにく自転車はその範囲を超えてしまっており、お載せすることができません。

宅配便などのご利用をご検討下さいませ。

なお、各社で、また各便によって運行の車両が異なり、その結果としてトランクの大きさも異なる事から、対応は変化しますので、ご了承下さい。

 

しまなみライナー路線を運行しているバス会社各社で、さらにバスの車両によって対応が変わるので、気軽に乗るのは難しそうですね。

 

バスに自転車を乗せて、しまなみ海道をラクに走ろう

しまなみサイクルエクスプレスやしまなみライナーも便利ですが、松山-今治-大三島をバスで移動できるのはラクになりますね。

 

特に、大三島はしまなみ海道の真ん中に位置するので、短距離を走りたいときにもばっちり。

運行本数も多いし、覚えておけば使いやすい路線です!

 

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう