しまなみ海道って素敵なところらしいし、サイクリングに行ってみたい!

 

…といざ計画したときに、そもそも「尾道ってどうやって行くの?」「今治ってどうやって行くの?」など、特に初めて行かれる方は、行きかたが分かりませんよね。

 

尾道や今治までの、いろんな方法でのアクセスを紹介します。

 

しまなみ海道サイクリングのスタート/ゴールはどこから?

しまなみ海道サイクリングのスタート/ゴールは、広島県尾道市と愛媛県今治市です。

具体的には、尾道側→尾道港(駅前港湾駐車場。JR尾道駅の近くにありますので、駅を目的地にすればよいでしょう。)と、今治側→糸山サイクリングターミナル(サンライズ糸山)です。

 

 

尾道駅へのアクセス

まず注意!新幹線「新尾道駅」はJR尾道駅から離れています


JR尾道駅に向かうには、新幹線の三原駅(上の地図の緑ライン)、または福山駅(同じく青ライン)から、JR山陽本線に乗り換えとなります。

在来線を利用することになり、ひと手間かかるのですが、新幹線「新尾道駅」(赤ライン)からJR尾道駅に向かうには、路線バスしか方法がないため、ご注意ください。

 

新幹線に自転車を持ち込んで移動する輪行の場合は、新尾道駅からは下り坂なので、自走でも比較的楽に移動できます。

ただ逆に、帰路に尾道方面から帰られる方は、自走で新幹線新尾道駅に向かおうとしないこと

遠いし登り坂だし交通量も多いし、すごく時間がかかります。えらい目にあいました。(実体験談)

 

自転車を持っている場合(輪行)→JR尾道駅

 

サイクリング推奨ルートとしては、細かく言うと起点は尾道港(駅前港湾駐車場)。

ですが、輪行でJRを使う方はJR尾道駅と考えて良いでしょう。

 

ここには自転車組立場もあり、そのままスタート/ゴール地点にするにはうってつけです。

 

JR尾道駅を出たところにある自転車組立場

 

レンタサイクルの場合→尾道駅から各サイクリングターミナルへ

しまなみ海道レンタサイクルターミナルおよびジャイアントストア尾道(ONOMICHI U2内)までは、JR尾道駅から徒歩で5分程度で行けます。

 

 

今治側から尾道に向かう場合はバスもおすすめ

尾道から今治までサイクリングを終えて、尾道に帰ってくるときや、まず今治に移動してから復路でサイクリングを楽しみたい場合の移動には高速バスもおすすめです。

福山←→今治を約1時間30分。しなまみライナー

尾道←→今治 しまなみサイクルエクスプレス

 

今治側 サンライズ糸山へのアクセス

次に今治側。

来島海峡大橋のふもとにあるサンライズ糸山まで、今治側はいろんな方向からのアクセス方法があります。

 

 

大阪から東予港までフェリーを利用して今治へ

 

大阪から東予港まで「オレンジフェリー」が出ています。

オレンジフェリーについての記事はこちら。

 

東予港から今治まで、輪行の場合

・フェリー下船後、フェリーターミナルから自走(今治駅まで約25km、来島海峡大橋まで約30㎞)

 

東予港から今治まで、レンタサイクルの場合

・フェリーターミナル→接続バスで今治駅前→レンタサイクルでサイクリングスタート

・フェリーターミナル→『オレンジフェリーで行く しまなみ海道レンタサイクルプラン』を利用(期間限定プランなので、利用時に要確認)

オレンジフェリーのかなりお得なプラン。レンタサイクルをサンライズ糸山で借りるならこれをおすすめします。

 

松山空港まで飛行機を利用して今治へ

松山空港→松山駅からJR今治駅またはJR波止浜駅

 

JRを利用して今治駅・波止浜駅へ

各地からJR今治駅またはJR波止浜駅

 

広島側から高速バスを利用して一旦しまなみ海道を渡り、愛媛側からサイクリングする手もアリ

上述のしなまみライナーしまなみサイクルエクスプレスなど、バスは片道をサイクリングする計画を立てる際にも有効な手段です。

 

しまなみサイクルエクスプレスについては、なんと自転車を積み込むこともできます!

 

しまなみ海道へのアクセス方法いろいろ まとめ

多くのアクセス方法がありますが、使いやすい経路はありましたでしょうか。

交通手段を組み合わせて、動きやすいスケジュールを組んでくださいね。


▼管理人、すごくラクになりました!紹介記事は→こちら モデル_服
こちらの記事も読まれています
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう