ゆめしま海道 アイキャッチ

 

この記事では「ゆめしま海道」のサイクリングを紹介します。

 

ゆめしま海道は、しまなみ海道の東側にあり、

  • 岩城島(いわぎじま)
  • 生名島(いきなじま)
  • 佐島(さしま)
  • 弓削島(ゆげしま)

という、四つの小島を結ぶ海道です。

 

しまなみ海道からすぐ近くにあるのに、なかなか行けなかった、ゆめしま海道。

やっと走ることができました!

 

ゆめしま海道サイクリング ルートログ

ゆめしま海道は4つの島を渡る海道

ゆめしま海道は、愛媛県上島(かみじま)町の4島を結ぶルートです。

サイクリングコースが設定されているわけではなく、島を渡っていく橋の総称が「ゆめしま海道」という珍しい海道。

 

じつは、しまなみ海道の因島と生口島のすぐそばにあります。

 

唯一の完全離島の海道

ゆめしま海道の特徴として、しまなみ7海道の中で唯一、完全な離島ということ。

しかも、生名島-佐島-弓削島は橋でつながっていますが、岩城島はまだ工事中。(→岩城橋建設工事現況ページ(鹿島建設)

 

つまり、ゆめしま海道のすべての島をサイクリングで走るには、

  • 行くとき
  • 帰るとき
  • 岩城島⇔生名島・佐島・弓削島を渡るとき

少なくとも3回はフェリーに乗る必要があります。

 

岩城橋から生名橋、弓削大橋まで、たった5.9kmの海道。4つの島の外周全部を回っても50km以下です

満喫してきました!

 

生名島‐佐島‐弓削島

生名島

生名島の立石港に到着したところから、サイクリングのスタートです。

ゆめしま海道 生名島立石港

 

生名島の景色。ゆめしま海道の道路は広くて走りやすいです。

しかも、信号がなくてすごく快適!

ゆめしま海道生名島 立石港の景色

 

スタートしたところですが、写真の左側に見えている2つ目の橋が、もうゴール地点の弓削島です。

ゆめしま海道 生名島の道路

 

生名橋を走り、佐島に渡ります。

ゆめしま海道 生名島と佐島を結ぶ生名橋

 

佐島 ブルーラインは山の中へ

生名島と弓削島に挟まれている佐島。

弓削島に向けて通り抜けるだけなら、たった900mです。

 

せっかくなので、島の南端まで走ります。

ゆめしま海道佐島 生名橋を見上げる景色

 

ブルーラインに導かれて走っていくと、山の中に吸い込まれます。

 

ゆめしま海道のブルーラインは、交差点ごとに、進む方向に設置してくれています。

「どっちに進んだら(曲がったら)良いんだ?」と迷わなくていいので助かりました。

ゆめしま海道 佐島のブルーライン

 

ひっそりとした道に入りますが、しっかりとブルーラインの表示があるので安心。

ゆめしま海道 佐島の山中のブルーライン

 

いくつかのアップダウンを越え、薄暗い森のトンネルを抜け!

そこは!

 

ゆめしま海道 佐島のUターンブルーライン

 

 

Uターンでした!

マジかよ意味ねえ!

 

佐島のUターンブルーライン。有名(?)スポットです。

ゆめしま海道の有名スポットというか、珍スポットとして有名な、佐島の「Uターンブルーライン」です。

 

行き止まりには、綺麗な渚があるのみ。

なんでこんな何もないところに案内することにしたんだろう…

 

来た道を戻り、弓削大橋を渡って、弓削島に入ります。

ゆめしま海道 弓削大橋

 

弓削島

ゆめしま海弓削島 弓削大橋を見上げる景色

 

弓削大橋を渡れば、生名島・佐島・弓削島はひと区切り。

次は岩城島へ向かいます。

弓削島・弓削港のフェリー待合所

弓削港

 

岩城島

ゆめしま海道の中でも独立している岩城島

岩城島は、「青いレモンの島」と呼ばれる、ゆめしま海道最大の島。

島の中央にそびえる積善山は、4000本に及ぶ桜の名所としても知られています。

ゆめしま海道岩城島 岩城港

 

岩城島一周サイクリングスタート!

岩城島は、空気も風も穏やかで、道も広く、交通量も少なく(そもそも信号がない)、一周しても12km。

自転車を楽しむのに最適な島です。

岩城島を一周するブルーライン

 

自然の防波堤「箱海」

ゆめしま海道の特徴として、防波堤が低いんです。

このあたりの地形のおかげで、荒い波がほとんど立たないとのこと。

 

巨大なタンカーを造っている造船所も、野外の海に浮かべたまま作業できるくらい。

岩城島の造船所

 

2021年の完成を待つ岩城橋

途中、岩城橋の工事現場を通りました。

これが開通したら、晴れて岩城島‐生名島‐佐島‐弓削島がつながります。

ゆめしま海道岩城島 2016年9月の岩城橋建設現場

2016年9月

 

ゆめしま海道岩城島 2019年9月の岩城橋建設現場

2019年9月

 

あっという間に一周し、岩城港に到着!

ゆめしま海道サイクリングを堪能しました。

 

「かみじま島ぶらマップ」と「かみじまサイクルフリー券」が大活躍

フェリーの中や港の待合所(港務所)でもらうことができる、

  • かじみま 島ぶらマップ
  • かみじまサイクルフリー券

ゆめしま海道の途中、これがすごく便利でした。

かじみま 島ぶらマップ

手のひらサイズの地図ですが、

ゆめしま海道サイクリングに必携「かみじま島ぶらマップ」。無料なのでぜひとも貰っておきましょう

 

開くとすごく大きくなり、ゆめしま海道の詳細な地図が登場します。

かじみま 島ぶらマップ

http://www.town.kamijima.lg.jp/site/shimabura/

 

かみじまサイクルフリー券

上島町へのフェリー6航路で、自転車積載料金が無料になるチケット。

ゆめしま海道はフェリーに何度も乗るので、そのたびに活躍します。

上島町サイクルフリー券

https://www.town.kamijima.lg.jp/site/kanko/14428.html

 

ゆめしま海道サイクリングまとめ

佐島にあるゆめしま海道の碑

 

しまなみ海道のすぐ近くにあるのに、すぐには行けないゆめしま海道。

フェリーに乗って少しだけ足を延ばすだけで、素晴らしい景色が待っています。

 

やっと来れた!ゆめしま海道、走破です!

あー楽しかった!

 

ゆめしま海道岩城島の景色

本当に気持ちよかった

 

瀬戸内7海道サイクリング記事
メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう