セール情報更新中!

【かきしま海道】自転車で走ってきた!江田島~呉サイクリング「海道3/7」

かきしま海道サイクリング アイキャッチ

広島県の江田島を中心とするサイクリングロード、かきしま海道

呉から

  • 倉橋島
  • 能美島
  • 江田島

をとおって江田島の切串港までを結ぶ海道です。

風景を楽しみながら走ってきました!

かきしま海道サイクリング ルートログ

広島や呉からのフェリーも多い、コース自在の海道

かきしま海道のサイクリング推奨ルートは、全線を走ると距離約70km。

さらに、江田島の港にはフェリーがたくさん結んでいて、ロングコースもショートコースも自由に組むことができます

かきしま海道の地図

今回は「三高港」をスタートして、早瀬大橋と音戸大橋を渡り、呉までを走ります。

このコース上では長く登る高低差はほとんどありませんでした。

参考記事>>>「かきしま海道への行きかた」広島・呉からフェリーと陸路で!アクセスを解説

かきしま海道江田島へ向かって出発

広島駅‐広島港(宇品)‐江田島三高港

かきしま海道のメインとなる、江田島までの航路は多くあります。

今回は広島港(宇品)から、江田島の三高港を結ぶフェリーに乗って江田島に渡ります。

広島港(宇品)へは、広島駅前から路面電車。

広島駅の路面電車

広島港(宇品)は路面電車の駅に直結の、大きくてきれいなターミナルです。

通路を挟んで、電車の駅と船のターミナルがすぐそば。

広島港(宇品)フェリーターミナル

次に乗るのは、江田島(三高港)行きのフェリー航路。

三高港まで、40分間の船旅です。

広島港(宇品)‐江田島(三高)フェリー

他に、呉から小用港に向かうフェリーも同じような感じ。

呉~江田島小用港フェリー

かきしま海道サイクリング、スタート!

能美島

江田島・三高港に到着!

三高港でフェリーを降りたら、かきしま海道サイクリングのスタートです。

かきしま海道の名前のとおり、カキの養殖いかだがたくさんあります。

この辺りは交通量も少なくて、軽快に進める区間。

かきしま海道江田島の道路

江田島

三高港がある能美島と、江田島市の中心である江田島は陸続き。

江田島の中心部は大型店舗も多く、交通量がぐっと増えます。

かきしま海道 江田島の交差点
江田島中心部の道路

サイクリングコースを示すブルー標識に加えて、フェリー乗り場までをアシストしてくれるグリーン標識

かきしま海道の案内看板は、すごく細かく表示されているので分かりやすいです。

かきしま海道の交通標識

早瀬大橋を渡って呉市・倉橋島へ

海沿いと街なかを交互に走っていくと、江田島と倉橋島を結ぶ早瀬大橋が見えてきました。

かきしま海道 早瀬大橋

景色が良い早瀬大橋。

自転車向けの、下り注意の看板もあるくらいにスピードが出ます。

安全運転で進みましょう。

早瀬大橋からの景色

倉橋島-呉を渡る「音戸の瀬戸」

かきしま海道の重要ポイント「音戸の瀬戸」

倉橋島を走り、ぬっと出てきたこの橋は、2つの音戸大橋。

呉へと渡る、「音戸の瀬戸」です。

音戸の瀬戸の音戸大橋と第二音戸大橋

音戸大橋を渡ります

音戸の瀬戸は、音戸大橋または第二音戸大橋を渡って、呉に進みます。

音戸大橋と第二音戸大橋

音戸大橋を渡るには、交通量が多くて狭いループを登らなければいけません。

音戸大橋のループ橋

「ここ、本当に自転車で入って良いの?」と近所の方に聞いたくらいの路肩の狭さです。

ここは怖かった!

音戸大橋のループ橋

音戸大橋を渡った先はすごく良い景色。

音戸大橋からの景色

「音戸の瀬戸」の渡船(廃業)

かつて、音戸の瀬戸は対岸まで渡船で渡っていましたが、残念ながら廃業となりました。

2、3分で着いて便利で安全だったのですが、今は音戸大橋を渡るしかありません。

音戸の瀬戸 渡し場入口
音戸の瀬戸 渡し場

いよいよ呉!かきしま海道サイクリングのゴールももうすぐ

工業地帯を抜けて走ります

音戸の瀬戸を渡ると、ここからは本州です。

いよいよ呉駅に近づいて、道も大通りになります。

音戸大橋の道路
呉 警固屋の道路

製鉄所バイパスブルーラインという、海道の中では珍しい風景。

呉の工業地帯とブルーライン

呉駅にゴール!

呉中心部に入ると、ブルーラインは引かれているものの、交通量は都市部のもの。

狭いし怖いし登りだし!

かきしま海道 呉の道路

そして、ゴール!

呉駅に到着!

呉駅

かきしま海道が行きやすくて楽しいぞ

かきしま海道は、能美島、江田島、倉橋島、そして呉。

海と街と工業地帯という、いろいろなエリアを走り抜けるコースでした。

広島に呉という大きい駅が拠点となりますので、行きやすい海道かと思います。

これにてかきしま海道サイクリング、走破です!

あー楽しかった!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)