セール情報更新中!

かきしま海道サイクリングのおすすめグルメ!ランチ勝負「海辺の新鮮市場」と食事処「かつら亭」

かきしま海道 海辺の新鮮市場外観

かきしま海道サイクリング「【かきしま海道】自転車で走ってきた!江田島~呉70kmサイクリング「海道3/7」」を堪能しました。

かきしま海道は基本コース全域を走ると約70kmと、けっこうな距離があります。

スタート地点やコース設定で、お昼に立ち寄ることができるエリアが変わってしまいますね。

今回は、かきしま海道おすすめの食事処について。

江田島側と呉側で、ランチにおすすめの食事処を2つ紹介します。

「海辺の新鮮市場」かきしま海道江田島側 営業時間はランチだけ!

まずは江田島側から、江田島にある「海辺の新鮮市場」。

メニューはお刺身定食やカキフライ定食、しらす丼定食など、定食メニューが充実しています。

かきしま海道 海辺の新鮮市場外観

営業時間は11時から14時という、ランチの時間だけ。

しかも売切れ次第終了という、人気のお店です。

場所は、江田島と能美島の合流地点あたり。

大通りが分岐する、交通の要所でもありますので、どこからでも立ち寄りやすい場所。

店舗は2階建て。

1階は地域産物販売フロア、2階がレストランです。

海場の新鮮市場 近景

どれもおいしそうですごく迷う!

海辺の新鮮市場 刺身のショーウィンドウ

江田島湾を眺めながら、いただきます!

かきしま海道ランチ 海辺の海鮮市場 海の見える席

「かつら亭音戸店」かきしま海道呉側 とびしま海道絶品グルメの支店!

音戸観光文化センター うずしお

次に呉側。「音戸の瀬戸」にある食事処、「かつら亭 音戸店」。

「音戸観光文化センター うずしお」の4階にあります。

このかつら亭さん、「とびしま海道サイクリングのグルメならここ!ランチもOKの食事処「かつら亭」」で紹介したとおり、本店はとびしま海道の上蒲刈島にあります。

定食を中心とした美味しい料理はもちろんのこと、生け簀(水槽)の中から新鮮なお魚を選んで、刺身にしていただくこともできます

かきしま海道のグルメ・ランチ情報まとめ

  • 大通り沿いにあるので見つけやすく、
  • 大きいお店なので見つけやすく、
  • もちろん食事もおいしくいただける
  • ランチもOK!

という、わがままなポイントをすべて満たしているお店を紹介しました。

どちらも満足すること間違いなし!です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)