自転車に慣れているベテランはともかく、初心者や、街乗りサイクリングがメインのサイクリストには、サイクルジャージの服装が悩みどころ

 

レーサーのような本格的なサイクルジャージも良いですが、グルメや観光のサイクリングでは、ゆったりとしたカジュアルなウェアが活躍します

 

以前に半袖ウェアを紹介したのに続いて、今回は長袖ウェア編

参考記事>>>半袖編「ロードバイクおすすめ半袖サイクルウェア10選!カジュアルジャージで楽しもう」はこちら!

 

「おっ、これカッコいい!」と目を引く、長袖のサイクルウェアを紹介します!

 

冬用ウェアの紹介はこちら!>>>

ロードバイクの冬用おすすめサイクルウェア。防寒はこんな服装で!

春・秋のロードバイクを暖かく!カジュアルな厚手の長袖自転車ウェア

 

カペルミュール 長袖サイクルジャージ

 

おしゃれカジュアルな長袖自転車ウェア 厳選10着をピックアップ!

カジュアルな自転車ウェアといえば、ブランドは「カペルミュール」「パールイズミ フリージー」「TOKYO Wheels」です。

 

半袖ジャージに比べると、生地の厚さ(対応する温度帯)に幅があるので確認が必要ですが、どれも機能は申し分ありません。

あとは単純に、見た目の好みで選んでください

 

パールイズミ 長袖サイクルウェア

(20℃~)クエストジャージ

薄くて軽く、保温性と吸汗速乾性もあわせ持つ生地。

春先や秋口など、季節の変わり目に最適な長袖ジャージです。

ハザードジャージと生地は同程度ですが、よりシンプルなデザインのこちらを紹介。

(10℃-20℃)シティライド ウォームプリントジャージ

シティライドにぴったりな、カジュアルデザインのジャージです。

通常のサイクルジャージよりもゆったりフィットで楽な着心地。

サラリとした軽い起毛生地で、15℃帯に活躍します。

→紹介記事はこちら

次の

  • シティライドバイカラージャージ
  • シティライドチェストストライプジャージ

も、生地感は同じ。

パールイズミさんに問い合わせたところ、「色とデザインで好きに選んでOK」とのことでした。

(10℃-20℃)シティライド バイカラージャージ

ゆったりめの「シティライドフィット」デザイン。

サラリとした軽い起毛生地で、15℃帯の幅広い季節に活躍します。

(10℃-20℃)シティライド チェストストライプジャージ

高い吸汗性と裏起毛素材で暖かく、ゆったりとしたシルエット。

サラリとした軽い起毛生地で、15℃帯に活躍します。

パンツとの相性も良く、コーディネートしやすいサイクルジャージです。

(10℃-20℃)オルタナ ジャージ

カジュアルな雰囲気をイメージした、気温15℃対応のジャージ。

サラリとした起毛で、秋口や春先は長袖ジャージとして、冬はインナーとして、長いシーズン使えるジャージです。

 

シティライドウォームプリントジャージと比べると、少しスリムな着ごこち。

裾のシリコン加工が、ずり上がりを防ぎます。

カペルミュール 長袖サイクルウェア

(20℃~)長袖シャツジャージ

ボタンダウンの襟なので、ワイシャツのように見えますが、サイクルジャージの生地をワイシャツの形にカットしているという、れっきとしたサイクルウェア!

春から初秋までの長い期間、サイクルシーン・カジュアルシーン問わず活躍する一枚です。

→紹介記事はこちら

(20℃~)長袖ジャージ

真夏の暑い時期の紫外線対策にも最適で、春先-秋口まではアウターとして、寒い時期にはインナーとして、年間を通して着られる一枚です。

たとえば「ストライプブラック」は、ブラックにダークグレーストライプが映える、シックで個性的なサイクルジャージ。

カペルミュールは長袖ジャージも種類が多くあり、全種類を紹介すると記事が終わりませんので、一覧のリンクです。

すごくかっこいいウェアばかりで、目移りします!

(10℃-20℃)レーシングサーモジャケット

サイクルウエアとしての機能を満たしながら、普段着使いもできるサイクルジャケット。

表面はきめが細かくさらっとしていますが、裏面はとても肌触りが良く、暖かい起毛素材です。

 

基準となる気温は5~15度前後と広く、万能です!

→紹介記事はこちら

サイクリング バーズアイジャケット

サイクリングはもちろん、普段着使いなどヘビーユースをしても安心!

モノトーンで合わせやすく、個性的なデザインはオススメの一枚です。

TOKYO Weels 長袖サイクルウェア

最後に「TOKYO Wheels」より、トップスの一覧ページ

 

取り扱いブランドも多く、新商品も随時出ているため、見るたびに変わって行くのが魅力的。

随時チェックしてください!

カジュアルな長袖サイクルウェアまとめ

どれもおしゃれでかっこよく、ロードバイクにピッタリです。

 

この中で、あえておススメを挙げるなら、

20℃以上の気温では、カペルミュールの「長袖ジャージ」もしくは「長袖シャツジャージ」。

20℃以下の気温では、パールイズミの「シティライドウォームプリントジャージ」もしくはカペルミュールの「レーシングサーモジャケット」です。

この2着があれば、ほとんどの季節に広く使えます。超万能!

 

このデザイン良いなあ!とあなたの目に留まったアイテムを、ぜひ手に入れてください!

トップス・アウターの関連記事

ロードバイクの冬用おすすめサイクルウェア。防寒はこんな服装で!

春・秋のロードバイクを暖かく!カジュアルな厚手の長袖自転車ウェア

冬の自転車に防寒対策!裏起毛のサイクルウェアを探してみた

一枚あれば大活躍!ロードバイクおすすめベスト(ジレ)5選

一枚あれば大活躍!ロードバイクにおすすめのウインドブレーカー10選

冬におすすめの防寒アウター!自転車用ジャケット10選

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう