自転車セール情報更新中!

冬におすすめの防寒アウター!自転車用サイクルジャケット10選

冬のロードバイク防寒ジャケット アイキャッチ

いよいよ冬本番!

本格的な冬は、しっかりとした防寒用のアウタージャケットが必要ですね。

今回のテーマは、冬の寒い日に活躍する自転車用アウター。

ロードバイクにおすすめのサイクルジャケットを紹介します。

冬のロードバイクの防寒におすすめ!自転車用ウィンタージャケットを紹介

季節も進み、いよいよ今回は真冬編!

身体が冷えてはパフォーマンスも低下しますし、体調を崩してはいけません。

  • 「雪の降るような寒さ」の0~5℃
  • 「息が白くなる寒さ」の5~10℃

にも対応するアウターから、ロードバイクの防寒におすすめのジャケットを紹介します。

もし紹介したアイテムで迷うなら、10℃~15℃なら「レーシングサーモジャケット」

5℃以下なら「プレミアムサーモジャケット」

この2着の使い分けだけで、寒い季節がずっと快適になりますよ。

カペルミュール サイクルジャケット

(5℃-15℃)レーシングサーモジャケット

サイクルウエア(トップス)としても活躍する、万能のサイクルジャケット。

サラリとした起毛で、ふんわり軽い暖かさです。

基準となる気温は5~15度前後。広い温度帯で活躍します。

気温が10℃以下のときや、風が強い場合は、ヒート系アンダーウェアやウインドブレーカーを重ね着するとちょうどいい感じ。

→レビュー記事はこちら

(5℃)プレミアムサーモジャケット

真冬の0℃~5℃でも着用できる防寒ジャケットです。

冬の凍てつく風や雨を通さず、ウエア内の蒸れは外に放出する防風防水素材を採用。

スポーティ寄りのカジュアルという絶妙なデザインで、真冬に大活躍するジャケットです。

→レビュー記事はこちら

(0~10℃)防風コンビネールジャケット

防風・耐水・透湿に優れた前身と、ウール混素材(袖、背面など)のコンビ使い。

ボディ前面で冷たい風をブロックし、腕や背中は暖かく柔らかい生地で快適です。

対応温度帯も広く、万能に活躍する冬用ジャケットです。

パールイズミ サイクルジャケット

(5℃)ウインドブレーク ジャケット

気温5℃に対応した、冬の定番ジャケットです。

防風性と保温力で、暖かさと動きやすさを兼ね備えた素材を採用。優れた透湿機能と背中の通気性の高い素材配置で、ムレや汗冷えも軽減します。

快適な冬のロードバイクに必須のアウタージャケットです。

→レビュー記事はこちら

(5℃)キルトジャケット

軽い着心地とあたたかさを両立した、5℃対応のベーシックフィットのキルティングジャケット。

内側起毛面の空気層が熱を溜め込み、暖かさを持続させます。

カジュアルテイストなデザインで、本格的なライドからシティライドまで、幅広くお使いいただけます。

(0℃)ストレッチ エア ジャケット

厳寒期も優れた保温力をもたらす、内側フリース構造の気温0℃対応の防風ジャケット。

軽い着心地に、適度なあたたかさを追求した1着です。

BIKOT(ビコット) サイクルジャケット

(氷点下~10℃)コールドブレークジャケット

氷点下から10℃まで対応!冬ライドを快適にする防風防寒ジャケットです。

  • 外は冬の凍てつく風を通さず、水をはじく防風・撥水生地。
  • 中はとても肌触りが良いフリース素材で、保温性は抜群。

秋から春先まで長く使えます。

美しいシルエットと、前立てと右袖口のウロコ柄が密かに主張する、さり気ない和柄使いのデザインです。

バレット サイクルジャケット

プレミアムキルトジャケット

バレットのシリーズでおなじみ、バックポケットが付いたキルトジャケット

防風性とムレを防ぐ機能に優れた、雨をはじくノンコーティング撥水・透湿素材。

冬におすすめの防寒アウター!自転車用ジャケット10選まとめ

温度帯やデザインから、多くのジャケットを紹介しましたが、おすすめはカペルミュール。

この2着の使い分けだけで、寒い季節がずっと快適になります。

冬のサイクリングを楽しくする暖かジャケット、手に入れてください!

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)