Amazonタイムセール祭り開催中!

レーパンの下にパンツを履くか履かないかを解決するインナーショーツ

パールイズミ メッシュインナーショーツ アイキャッチ

「レーサーパンツやインナーパンツの下には、下着は履くの?」

サイクルウェアを揃えると、必ず悩む疑問です。

この記事では、レーサーパンツの直ばきに抵抗があるサイクリストに向けて開発された、「レーサーパンツ用インナーショーツ」を紹介します。

レーサーパンツやインナーパンツは直ばきなのか?パンツを履くのか?問題

レーサーパンツやインナーパンツは直ばきなのか?下にさらに下着を履くのか?

答えは「汗や締め付け、縫いしろの違和感から、基本的には履かない人が多い。」といったところ。

ただ、「レーパンやインナーパンツの直ばきはちょっと…」と、抵抗を感じる人もたくさんいます。

そんなあなたのためのアイテムが、パールイズミから正式に発売されています。

レーサーパンツの直ばきに抵抗があるサイクリストに向けて開発された「レーサーパンツ用インナーショーツ」です。

パールイズミ メッシュインナーショーツを履いたイメージ

レーサーパンツの下に履く2重ばき専用のパンツ

パンツをさらに一枚重ね着すると、直ばきに比べて汗もかくし締めつけ感も増えます。

股まわりはたくさん汗をかくため、一般的なスポーツ用パンツでは、かなりのムレが発生しますよね。

パールイズミの「レーサーパンツ用インナーショーツ」は、快適さを保つためにギリギリまで薄い生地を使った仕立て。

通気性抜群のメッシュ素材でムレにくく、柔らかな肌触りです。

ぶっちゃけ股間以外はメッシュです。

パールイズミ メッシュインナーショーツの股間部分

肌に触れる面積が少ない点接触織りにより、汗で素材がまとわりつくことなく、常にサラッとした着心地。

また、すそ部分は1枚仕立てで柔らかく、締め付け感がありません。

市場の一般的なインナーパンツとは一線を画す素材です。

パールイズミ メッシュインナーショーツ 生地アップ

長時間のライドにおいても股ズレを防ぐため、内側にはふんわりとした微起毛素材を配置。

また縫い目を極限まで薄くして、縫い目の位置にも配慮。

ペダリングの際の履きごこちや、レーサーパンツのシルエットに響きません。

パールイズミ メッシュインナーショーツを履いたレーパン

レーサーパンツ・インナーパンツの直ばきに抵抗を解決する唯一のパンツ

僕は「レーパンは履かなくて、パッド付きインナーパンツの下にスポーツパンツを履いている」だったのですが…

正直なところ、ムレと締め付けでかなりの不快感は感じていました。

それが!

レーサーパンツ用インナーショーツ」はさすがの専用アイテム!

ものすごく薄いメッシュ生地なので、2重に履いていてもすごく快適です!

「サイクルクロップドパンツ」のような、パッド付きのパンツに合わせてもポジションの固定に大活躍

  • レーサーパンツ・インナーパンツの直ばきに抵抗がある
  • スポーツ用インナーでもかなりムレる

この反対の問題を解決する、ただ一つの専用インナー。

「レーサーパンツ用インナーショーツ」がめっちゃ良いです!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)