カジュアルな半袖サイクルジャージのイメージ

 

自転車に乗るようになると、楽しみだけど悩むのが、サイクルジャージの服装です。

 

ロードバイクに慣れているベテランはともかく、ライトなサイクリングでは、レースを戦うためのデザインのような、本格的なサイクルジャージでは恥ずかしいもの。

 

そこで、普段着のような服装でありながら、自転車ウェアとしてのしっかりとした機能を持つ、カジュアルなサイクルウェアが活躍します。

 

今回は半袖ジャージ編!

「おっ、これカッコいい!」と目を引くサイクルシャツをたっぷり紹介します!

 

おすすめは、

スタンダードなら「フリージーポタージャージ」。

おしゃれ系なら「半袖レトロジャージ」です。

 

関連記事>>>長袖ジャージ編「ロードバイクおすすめ長袖サイクルウェア10選!カジュアルジャージで楽しもう」はこちら!

 

春夏におすすめ!半袖サイクルウェアをピックアップ!

カジュアルな自転車ウェアといえば、有名ブランドは

さらには

も外せません。

 

それぞれがサイクルウェアの一流ブランドなので、機能性もばっちり。

あとは単純に見た目の好み!目に留まったウェアを選んでください。

 

カペルミュール 半袖サイクルウェア

半袖レトロジャージ

クラシックなサイクルジャージの雰囲気を再現しつつ、機能も充実したアイテム。

カラーも豊富な展開です。

半袖ハーフジップジャージ

クールな色合いがアクセントになった、クラシカルなデザインの半袖ジャージ。

首元の詰まりがなくリラックス感のある着心地で、長時間のライドも快適です。

半袖メランジジャージ

柔らかな風合いのメランジネイビーに、鮮やかなレッドがアクセントになったクラシカルなデザインの半袖ジャージ。

【補足】カペルミュールの半袖ジャージ一覧

カペルミュールは半袖ジャージだけでも種類が多くありまして、全種類を紹介すると記事が終わりませんので、一覧のリンクです。

Amazonで「カペルミュール 半袖」の検索結果を見る

 

パールイズミ 半袖サイクルウェア

フリージーポタージャージ

カジュアルサイクルジャージの大定番!

杢柄のシンプルなデザインで、パンツにも合わせやすいジャージです。

ランブル ジャージ

着こなしやすい杢柄のカジュアルなデザインのジャージです。

サイクルウェアの基本性能も兼ね備えた、街乗りからツーリングまで使える定番。

フリージーサイクルジャージ

3段ボーダーのシンプルなデザイン、街乗りにもぴったりのジャージです。

普段着としてはもちろん、サイクルウェアの基本性能も兼ね備え、本格的なツーリングにも対応しています。

サイクルプリントジャージ

個性豊かで遊び心満載の、街乗りにぴったりなデザイン。

通常のサイクルジャージよりもゆったりフィットで楽な着心地ながら、性能も抜群です。

Valette(バレット) ポケポロ

バックポケット付のポロシャツ

抜群にオシャレなデザインで、かつ機能的なウェアです。

TOKYO Wheels 半袖サイクルウェア

さいごに、TOKYO Wheels(トウキョウウィールズ)から。

各シーズンで多くのアイテムが展開される、まさにアパレル!


TOKYO Wheels(トウキョウウィールズ)のトップス一覧を見る

 

その時を逃すと、もう売り切れになるアイテムも多いので、迷わずに手に入れてください!

 

半袖サイクルウェアまとめ

どれもおしゃれでかっこよくて、自転車にも街歩きにもピッタリなウェアを揃えました。

サイクリストの目を引くことも間違いなし!です。

 

このデザインかっこいい!と、あなたの目に留まったアイテム、ぜひ手に入れてください!

 

あわせて読みたい

おすすめ長袖サイクルウェア10選!ロードバイクもカジュアルに楽しもう

レーパンは恥ずかしい?ロードバイクにおすすめのカジュアルなサイクルパンツ10選

気温で選ぶ!自転車用のアンダーウェア(インナー)10選

春・秋のロードバイクを暖かく!カジュアルな厚手の長袖自転車ウェア

一枚あれば大活躍!ロードバイクにおすすめのウインドブレーカー10選

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう