Amazonタイムセール祭り開催中!

【SPD/ビンディングシューズ】スニーカーのようにカジュアル!ロードバイクでも歩きやすいのが魅力的

おすすめスニーカーSPDアイキャッチ

僕の自転車生活のメインは、電車や飛行機でロードバイクを運ぶ「輪行(りんこう)」です。

サイクリングの途中には、観光もするし、食事にも寄るので、歩きやすい靴であることが大前提。

以前の記事、「ロードバイクも靴でOK!自転車用のスニーカーを探してみた」では、フラットペダルのロードバイクでも、快適に走ることができる、自転車用のサイクリングスニーカーを紹介しました。

2代目のロードバイクに乗り換えるタイミングで、SPDのビンディングペダルを装着しましたが、旅先で歩きまわるのは変わっていません

ということで、今回の記事は、スニーカーのようなSPDシューズ編。

スニーカーっぽい、カジュアルなビンディングシューズを紹介します!

参考記事>>>ロードバイクも靴でOK!自転車用のスニーカーを探してみた

スニーカーっぽく歩きやすい、カジュアルなビンディングシューズ

2代目のロードバイクに付けたのは、片面がフラットペダルの形状で、普通の靴も使える、片面SPDという便利なペダルです。

片面SPDペダル クリート側
片面がビンディング
片面SPDペダル フラットペダル側
もう片面がフラットペダル。普通の靴もOK

ここで、ビンディングのペダルを装着したものの、自宅から駅まで行って、電車に乗って…と、本格的なSPD-SLシューズでは長く歩けませんし、移動用に靴を用意するのも荷物になります。

見かけがカジュアルなスニーカーで、自転車を降りても気軽に歩ける、でも実はロードバイク用のビンディングシューズが便利なんですよ!

GIRO RUMBLE(ジロ ランブル) VR

スニーカーライクなルックスに高性能ソールを載せて大人気!

SPDペダル対応と、グリップに優れた歩行性。

機能を併せ持った、軽量のハイキングシューズのように、快適に歩ける万能シューズです。

→レビュー記事はこちら

シマノ CT5

街中ではスニーカー感覚、自転車に乗ったらビンディングシューズとして活躍する多用途シューズ。

  • カジュアルなスニーカースタイルのデザイン
  • 内側のシャンクプレートが、ぺダリング時にパワーを伝達
  • 衝撃を吸収するミッドソールが、歩行時も快適さをキープ

シマノ MT5

EVAミッドソールとラバーソールが優れたペダリング効率と歩行時の快適性を実現

高い耐久性と軽さも特徴です。

ビンディングサンダル!シマノ SH-SD500G

見つけてビックリしました。

ビンディングシューズではなく、まさかのビンディングサンダル

都市での移動、仲間とのロングライドに最適。

自転車を快適に楽しむための機能と品質を追求した、ライフスタイルに溶け込むデザインです。

なんだコレ!?と思ったけど、よく考えたら、これはかなりラクなのでは…

クローム KURSK(クルスク) プロ

フラットペダル用のサイクリングスニーカーにもある、「クローム クルスク」のビンディングシューズ版

クロームおなじみの、ペダリング時の突き上げ感を軽減する、ボードが入ったボードラスティング製法

ペダリング時のパワーロスを防ぐとともに、自転車での走行はもちろん、一日中ビンディングシューズを履いて生活する事も可能です!

クローム KURSK(クルスク)  AW プロ

CHROMEとPanaracerのテクニカルコラボレーションが結実し、あらゆるシーンで最高レベルのタフさを発揮する新生CHROME FOOTWEARが、ここに誕生。

Panaracerとのテクニカルコラボレーションにより、アウトソールラバーにおいて相反すると考えられてきた“グリップ力”と“耐摩耗性”を高次元で両立させたシューズです。

クローム TRUK(トラック) プロ

こちらも、フラットペダル用のサイクリングスニーカーにもあった「クローム トラック」のビンディングシューズ版

ボードが入ったボードラスティング製法でペダリング時の安定性と抜群の歩き易さを実現しています。

TRUK PRO(トラック プロ)は、CHROMEが開発したストリート向けSPD。

ペダリング時の安定性と抜群の歩き易さを確保しているので、一日を通して着用できるモデルになっています。

CHROMEの都市型SPDは、安定性したライディングだけでなく歩きやすさにも優れているので、日々渋滞を駆け抜け、階段を上り下りするプロメッセンジャーから通勤にも使えるように開発されています。

パールイズミのカジュアルSPD!X-ALP JOURNEY

本格的なSPD-SLシューズしかなかったパールイズミから、カジュアルなスニーカーSPDが展開されました!

ダートからアスファルトまで多彩に対応するサイクリングシューズです。
・ソックスの有無に関わらず、快適にフィットするスリップオン構造

・ペダリングの力を効率的に伝えるグラスファイバー混合プレート

・自転車を降りても快適なクッション性を持つ、軽量のEVAミッドソール採用

・SPD対応

スニーカーのようなSPD/ビンディングシューズまとめ

GIRO(ジロ)ランブルVR 外観

クロームにシマノもかっこいいですが、この中から僕が選んだのは「GIRO RUMBLE VR」。

歩きやすいので快適です!

少し背伸びをしてビンディングにしてみましたが、歩きやすさを追及しているSPDシューズもあるんですね。

「これ、良いんじゃない?」と思ったアイテムがあれば、ぜひ手に入れてください!

異彩を放っている、ビンディングサンダルのシマノ SH-SD500Gをすごく試してみたい…

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)