セール情報更新中!

【レビュー】パールイズミ シティライドウォームプリントジャージ|3シーズンに活躍の万能長袖ウェア

この記事では、カジュアルなデザインに、着やすくて動きやすい長袖サイクルジャージ。

パールイズミの「シティライドウォームプリントジャージ」を紹介します。

春・秋・冬のいつでも、どこでも活躍する、万能のサイクルジャージを紹介します!

パールイズミ「シティライドウォームプリントジャージ」が基本の一着になる理由

カジュアル、着やすい、走りやすい

パールイズミ シティライドウォームプリントジャージ 正面

全体的にゆったりとしたシルエット

自転車を降りて、そのまま街歩きもできるほど、カジュアルデザインの長袖ジャージです。

もちろん、高機能なサイクルウェアなので、すごく快適に走ることができます。

裏地はサラリとした、柔らかく、軽い起毛。

少し涼しい時期を快適にする、絶妙な暖かさです。

パールイズミ シティライドウォームプリントジャージ 内面の起毛
さらりと暖かい起毛

15℃帯を基準に、万能の長袖ジャージ

パールイズミ シティライドウォームプリントジャージ  背面

ブランドサイトには、

保温性・吸汗速乾性とストレッチ性のある素材「サーモドレスネオ」を採用した高機能ジャージです。

とあります。

対応する気温帯が、少しわかりにくいですが、だいたい10℃~20℃くらいをカバーします。

実際に走った感覚によると、

  • 10℃:シティライドウォームプリントジャージ+15℃帯インナー+ウインドブレーカー
  • 15℃:シティライドウォームプリントジャージ+15℃帯インナー
  • 20℃:シティライドウォームプリントジャージ+夏用インナー

が、重ね着の目安です。

春秋冬に万能!広い時期に対応できる長袖ウェア

春秋の同じ温度帯に活躍する長袖ウェアに、カペルミュール「レーシングサーモジャケット」があります。

また、同じパールイズミの

  • シティライドバイカラージャージ
  • シティライドチェストストライプジャージ

も、春秋向けです。

パールイズミさんに問い合わせたところ、「色とデザインで好きに選んでOK」とのことでした。

実際に着てみた違いは、どれも生地の厚さや起毛の生地感はほぼ同じ

タイトさだけが、パールイズミはウエスト周りもゆったりと、カペルミュールは少し絞られたデザインです。

サイクルジャージとしても走りやすく、上着としてもかっこいい、パールイズミ「シティライドウォームプリントジャージ」。

春・秋・冬の万能ウェアとしておすすめです!

関連記事

3 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)