興味はあったものの、どのような道なのか情報がなく、なかなか行けなかった琵琶湖畔のサイクリング。

と、嬉しいタイミングが重なり、ついに行くことができました。

 

参考記事>>>レンタサイクルで琵琶湖をゆるり!ビワイチ気分の日帰りサイクリング

 

めっちゃ走りやすかった。めっちゃ楽しかった!

長々と書いたので本編では省略した、食事や休憩をしたポイントの紹介です。

 

 

琵琶湖の東側、守山-長浜。コンビニは多くあるので便利

琵琶湖マリオットホテル(旧・ラフォーレ琵琶湖)を出発してから15kmほどは、車道と区切られた自転車歩行者専用道が続いています。

 

近江八幡の渡合橋までは、サイクリングロード沿いにコンビニや飲食店は見当たりませんが、そこから先はコンビニが多くあります。

琵琶湖 渡合橋北詰め交差点

渡合橋までは歩行者自転車専用道です

 

焼きたてバウムクーヘンがウマい!「ラコリーナ近江八幡」

琵琶湖の湖岸道路からは少し離れますが、渡合橋から近江八幡駅方面に曲がり、ぜひ寄ってみたいのが「ラコリーナ近江八幡」。

ラコリーナ近江八幡 メインショップ建物正面

 

バウムクーヘンで有名なクラブハリエが運営しているショップで、カフェでは焼きたてのバウムクーヘンをいただけます。

ラコリーナ近江八幡の焼きたてバームクーヘンセット

 

▼くわしくはこちら

 

クラブハリエ ジュブリルタン

米原の手前にて、つぎは「クラブハリエ ジュブリルタン」に寄ります。

 

ラコリーナ近江八幡と同じく、和菓子「たねや」の洋菓子「クラブハリエ」が展開するパン屋さん。何言ってるか分かります?

すごくきれいな白い洋館です。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン 外観

琵琶湖のほとりのパン工房、ジュブリルタン

「J’oublie le temps(ジュブリルタン)」はフランス語で「時間を忘れる」。
時間を忘れて楽しんでいただきたいとの思いから名づけました。
ロゴマークは琵琶湖をイメージした水色で描いています。
湖面を渡る涼風を感じながら、心地よいひと時をお過ごしくださいませ。

 

一階にパンショップがあり、テラス席やイートインスペースもあるので、施設内で食べることもできます。

二階はカフェ店舗。琵琶湖の湖面を眺めながらランチをいただきましょう。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン カフェ入口

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン 日替わりココット白身魚のグリエ

 

▼くわしくはこちら

 

琵琶湖東側 サイクリング休憩場所まとめ

比較的長居をして座ったこの2店舗のほかにも、コンビニだったり立ち食いだったりで、ちょこちょこいろんなお店に寄りました。

琵琶湖沿いのサイクリングロードとはいえ、大通りにも並行して走っていますので、休憩ポイントには困りません。

 

今回走ったのは、守山から長浜までの50kmという琵琶湖のほんの一部分ですが、ビワイチに向かうときにも参考にしてください!

 

あわせて読みたい

琵琶湖一周【ビワイチ】走ってきた!自転車でロングライド200kmサイクリング

ルートや難易度は?ビワイチ初心者が知っておきたいポイントを解説!

自転車で琵琶湖一周「ビワイチ」のおすすめスタート駅と宿泊場所

ビワイチにおすすめのサイクリングマップ!「滋賀・びわ湖サイクリングガイド」

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう