自転車で走ってみたいな、と興味はあったものの、なかなか行けなかった琵琶湖サイクリング。

まずはジャイアントストアびわ湖守山で、初めてレンタサイクルを借りてみて、少しの距離を試走し、

 

琵琶湖サイクリングのガイドブックが発売され、

 

さらに、京都駅から守山までの直通バスの運行が開始されました。

 

これはもう、行けない理由がありません。

もう一度レンタサイクルを借り、今度は少し先まで走ってみました。

 

ビワイチ 琵琶湖畔の景色

 

 

琵琶湖東岸"プチ"ビワイチ。守山-長浜50kmサイクリング

一気にビワイチ(琵琶湖一周)も魅力的ですが、フルで200km、北湖一周でも150km。

一日ではとても走りきれない長距離です。

 

ということで、今回はジャイアントストアびわ湖守山でレンタサイクルを借り、琵琶湖の東岸を長浜まで50kmほどをサイクリングする、いいとこどりの行程を組んでみました。

これなら日帰りで楽しめますしね。

 

琵琶湖東岸サイクリング 旅程(モデルコース)

  • 8:00ビワイチ アクセス バス → 9:05ラフォーレ琵琶湖 着

ジャイアントストアびわ湖守山にてレンタサイクル手続き

 

  • 9:30 ラフォーレ琵琶湖 スタート
  • 11:00 昼食(あすぱらだいすしんがい)
  • 12:30 休憩(クラブハリエ ジュブリルタン)
  • 13:30 長浜駅 ゴール

 

  • 14:05 長浜駅 → 14:48 守山駅
  • 15:10 ビワイチ アクセス バス → 15:40 ラフォーレ琵琶湖 着(予定)

レンタサイクル返却手続き

  • 16:45 ビワイチ アクセス バス → 17:45 京都駅 着

 

京都駅→ジャイアントストアびわ湖守山(ラフォーレ琵琶湖)

まずはラフォーレ琵琶湖までは、京都駅から直通で運んでもらえる「ビワイチ アクセス バス」を使います。

 

京都駅八条口の集合場所に向かいます。

京都駅八条口

 

ビワイチアクセスバスに乗車。

ビワイチアクセスバス

 

乗車時間はほぼ1時間。

ノンビリ乗っているうちに、ラフォーレ琵琶湖に到着です。

 

ラフォーレ琵琶湖→長浜

ジャイアントストアでレンタサイクルを借ります

ラフォーレ琵琶湖。

琵琶湖マリオットホテル(旧ラフォーレ琵琶湖)外観

 

プラネタリウムのある棟の1階に「ジャイアントストアびわ湖守山」はあります。

ジャイアントストアびわ湖守山外観

 

今回レンタルした相棒をパチリ。

ジャイアントストアびわ湖守山入口

 

琵琶湖畔50kmサイクリング ルートログ

 

前回のサイクリングは片道15kmほどを軽く走っただけだったのですが、この琵琶湖の東岸は、すごく走りやすいです。

湖岸のため平坦で、ほとんど高低差はありません。

 

今回走った長浜までの50kmも、ほとんどが自転車歩行者専用道のサイクリングロードだったり、自転車通行可能の幅が広い歩道だったりで、快適に走ることができました。

 

サイクリング途中の景色はこんな感じ。

琵琶湖畔のサイクリングロード

dsc03385

 

ゴールの長浜駅に到着。

昼食と休憩を挟みながら、所要時間はちょうど4時間でした。

 

50kmを4時間だから、超ゆるゆるのペースですね。

長浜駅

 

長浜駅→守山駅

ちょうど50㎞という距離で、駅が大通り沿いにあり、走っていて見逃す心配がないという理由で、長浜駅をゴールにしました。

地図で見ても琵琶湖と大通りと駅がこの距離。

 

では、守山まで帰りましょう。

ですが、今来たルートをそのまま往復すると、合計100kmなんてとんでもないことになってしまいます。

絶対無理。

 

ここで登場、輪行袋!

輪行袋

 

自分で持ってきました。

往復するのも遠いし面倒くさいし、帰りは電車でサクッと帰ってしまいましょう。

(この帰り方をすることは、念のため事前にジャイアントストアには了承をいただいています。)

 

カメラを構えてるうちに滑り出てきた部分はちゃんと隠しました。借り物に傷をつけてはいけませんしね。

 

4時間かけて行った行程を戻ってくるのは40分。

ちょっとだけ「何やってんだろ…」感を感じます。

 

最後の最後にミス!守山駅→ラフォーレ琵琶湖

自転車を組みなおしてバスを待ちます

守山駅東口バスターミナル

 

守山駅に着き、バスターミナルまで移動したのは予定通りの14時50分。

ここからラフォーレ琵琶湖までは、もう一度ビワイチアクセスバスに乗ります。

 

せっかくだからロードバイクのまま乗り込んでみようと思い、自転車を組みなおして15時ちょうど。

よし、間に合った!と、バスターミナルで15時10分を待ち…

 

時計を見れば15時20分。

 

あれ?

 

乗る場所間違えた

え?なんでバス来ないの?

15時10分発だったよね?

こういうのやってみたいんだけど?

ビワイチアクセスバス 守山線のイメージ

イメージです

 

少し混乱しながら確認すると…

1日乗り放題で料金は400円、守山駅東口から佐川美術館・ピエリ守山・ラフォーレ琵琶湖までを往復。

 

ちゃんと書いてた…

東口」って書いてて、「バスターミナル」とは書いてなかった…

 

ここ、バスターミナルは西口側だー!

やっちまった!

 

次のバスは16時10分。

待っても良いけど、それだとラフォーレ琵琶湖を16時45分に出る、京都駅行きのバスに乗れるかどうかが怪しいところ…

もう自走しかありません。

 

もう終わった気満々なので、ここから追加で10kmはキツイですね。

 

最後にチケットを使って一日のご褒美メニュー

京都駅からのビワイチ アクセス バスには、3施設で使える1,000円分の商品券が付いています。

公式には商品券を買うと往復送迎が無料になるという言い方。

 

ホテル1階のカフェでもチケットが使用できます。

ホテルラフォーレ琵琶湖 ロビーラウンジ

こんなオシャレなホテルのカフェで…

 

ホテルラフォーレ琵琶湖 ロビーラウンジの軽食

こんなオシャレなセットを注文。

 

この1,000円チケットは施設内にあるジャイアントストアでも使用できるので、レンタサイクルを借りる代金にも使えます。

 

守山駅でバスに乗り損ねた時にはヒヤッとしましたが、無事に京都駅行きのビワイチ アクセス バスに乗車。

これで旅程終了!

琵琶湖を満喫した一日になりました。

 

まとめ

琵琶湖畔(東岸)を走っての感想。

  • ひたすら平坦な道なので走りやすい
  • ほとんどの行程が自転車歩行者専用道だったり、自転車通行が可能な歩道。車道を走ることが無いので、フルビワイチは無理でも、ゆっくりと進む初心者にすごくおすすめ
  • コンビニや食事ができる休憩スポットも散在している

 

ルートに関しては、広い道で迷う心配は少ないと思いますが、やはり事前準備として、ガイドブックでポイントを押さえておいたほうが楽に走れます。

あー楽しかった!

 

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう