水面を眺めて涼風を感じながら、ゆっくりと一息つけるスポット。

琵琶湖のほとりのパン工房、「クラブハリエ ジュブリルタン」を紹介します。

http://clubharie.jp/joublie_le_temps/index.html

 

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン 外観

 

クラブハリエ ジュブリルタンって何のお店?

ジュブリルタンは、クラブハリエが運営するパン工房です。

 

バウムクーヘンで有名なクラブハリエは、じつは「たねや」グループ。

和菓子屋の洋菓子部門とは不思議な感じですが、歴史は1951年からと、すごく長いです

つまり、和菓子屋(たねや)の洋菓子屋(クラブハリエ)のパン屋さん。

 

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン 建物外観

 

ジュブリルタン(J’oublie le temps)とは、フランス語で「時間を忘れる」いう意味。

時間を忘れて楽しめるように、との思いから名づけられました。

 

1階のパンショップに加えて、2階にカフェがあります。

パンショップでは、購入したパンを屋内やテラス席で食べることもできます。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン パンショップとカフェの案内

 

クラブハリエ ジュブリルタンってどこにあるの?

ジュブリルタンがあるのは、琵琶湖の東岸、彦根と米原のあいだ。

 

湖岸道路を走っていると現れる、白い洋館が目印です。

店名や何のお店かという看板がほぼ見えないので、通り過ぎないように気を付けましょう。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン 道路からの入り口

壁にある店名が、影になりがちなのです

 

公式サイト

http://clubharie.jp/joublie_le_temps/index.html

住所:滋賀県彦根市松原町1435-83
電話番号:0749-21-4477
営業時間:9:00~(土日祝はパンショップのみ8:00OPEN)
定休日:営業カレンダーによる

 

2階のカフェでゆったりランチ

ロケーション抜群

ぜひ食べていただきたいのが、2階にあるカフェ。

すごく美味しいんですよ。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン カフェ外観

 

カフェのマークがある外階段から2階に上がります。パン工房の店内からも上がれます。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン カフェへの階段

 

ジュブリルタンの裏手はすぐに琵琶湖。

目の前に湖面が広がる、すごく良い景色です。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン カフェ入口

 

本日のメニュー。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン カフェメニュー看板

メニュー一覧→http://clubharie.jp/joublie_le_temps/cafe/index.html

 

おしゃれな店内で絶品メニューをいただきます

入口を入ると、バール形式のカウンター。

ここで立ち飲みでいただくこともできます。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン カウンターバール

 

白が基調の、明るい店内。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン 店内カフェスペース

 

この日に注文したのは、日替わりココットの「白身魚のグリエ」。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン 日替わりココット白身魚のグリエ

 

ドリンクには、梨とレモンタイムのハーブソーダ。

クラブハリエのパン工房 ジュブリルタン 梨とレモンタイムのハーブソーダ

 

ジュブリルタン自慢のパンは食べ放題。

どれも美味しくいただきました!

 

ついゆっくりしすぎてしまう、絶品のパン工房です

琵琶湖の途中でちょっと一息。

景色も良くて、どのメニューも美味しいという名店です。

 

居心地が良いので、ついのんびりしすぎてしまうのには注意が必要です。

「クラブハリエ ジュブリルタン」に寄ってみてください!

 

関連記事

絶品!琵琶湖【ラコリーナ近江八幡】の「焼きたてバウムクーヘン」を食べてきた

琵琶湖一周【ビワイチ】走ってきた!自転車でロングライド200kmサイクリング

自転車で測った!琵琶湖一周「ビワイチ」の距離と所要時間

ついに出たビワイチ公式ガイド!「びわ湖一周自転車BOOK」

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう