琵琶湖岸からは少し離れますが、琵琶湖を走るときにのんびりと寄っていただきたいスポット。

ラコリーナ近江八幡」を紹介します。

 

カフェの「焼きたてバームクーヘン」が忘れられない美味しさ!

 

ラコリーナ近江八幡 メインショップ建物正面

 

ラコリーナ近江八幡って何のお店?

ラコリーナ(La Collina)とは、イタリア語で「丘」という意味。

 

「ラコリーナ近江八幡」は1872年創業・和菓子の「たねや」グループのフラッグシップ店として、2015年にオープンした施設です。

メインショップにはたねやの和菓子に加えて、クラブハリエのバウムクーヘンが並びます。

 

バウムクーヘンで有名なクラブハリエは、じつは「たねや」グループ。

和菓子屋の洋菓子部門とは不思議な感じですが、歴史は1951年からと、すごく長いです

 

いちばん有名な写真の建物が、ラコリーナ近江八幡の「メインショップ」。

ラコリーナ近江八幡 メインショップ建物外観

 

じつはこの建物だけでなく、総敷地121,511m²まるごとが「ラコリーナ近江八幡」。

メインショップ以外にも、カステラショップやフードガレージ(ギフトショップ、フードコート)があり、すごく広い敷地です。

https://taneya.jp/la_collina/about.html

 

ラコリーナ近江八幡の敷地の風景

ラコリーナ近江八幡 ギフトショップ

ラコリーナ近江八幡 フードコート

 

ラコリーナ近江八幡ってどこにあるの?

ラコリーナ近江八幡があるのは、琵琶湖の東岸、滋賀県近江八幡市

琵琶湖の湖岸道路からは2kmほど離れています。

 

湖岸道路を走っていると、「渡合橋北詰」交差点が目印。

水路の屋根のある橋なので、分かりやすいです。

琵琶湖 渡合橋北詰め交差点

 

道路からはラコリーナ近江八幡の建物が見えないので、通り過ぎないように気を付けましょう。

ラコリーナ近江八幡 道路からの入り口

 

歩行者・自転車用の入り口から入ります。

ロードバイク用のサイクルラックもあるので安心。

ラコリーナ近江八幡 歩行者自転車入り口

 

こんなの食べたことない!「焼きたてバームクーヘン」

ぜひ食べていただきたいのが、メインショップの2階にあるカフェ「Baum Cafe」の「焼きたてバームクーヘン」。

https://taneya.jp/la_collina/cafe_menu.html

1階にはたねやとクラブハリエがあります

メインショップの入り口。

入口っぽくないので、開けていいのか少し悩みました

ラコリーナ近江八幡 メインショップ玄関

 

メインショップに入ると、広い吹き抜けの空間です。

ラコリーナ近江八幡 メインショップ中央の階段

 

左側に和菓子のたねや。

ラコリーナ近江八幡 メインショップ内のたねや

 

右側にクラブハリエのバームクーヘンショップがあります。

ラコリーナ近江八幡 メインショップ内のクラブハリエ

 

2階のカフェに上がります!

ラコリーナ近江八幡 階段下にある2階カフェの案内看板

 

2階のカフェ「Baum Cafe」

カフェは明るく、落ち着く空間。

ラコリーナ近江八幡 2階カフェの風景

ラコリーナ近江八幡 2階カフェ

 

これが「焼きたてバームクーヘン」!

ラコリーナ近江八幡の焼きたてバームクーヘンセット

 

これまでに食べたバームクーヘンとは段違いに美味しかったです。

  • ほんのり温かい
  • ふんわり軽い
  • コーティングのシュガーの柔らかいアクセント

 

ただ、注意点。

温かさも、軽さも、柔らかさも、時間とともに、すぐに普通の美味しいバームクーヘンに戻ります

 

のんびり写真を撮っている場合ではありません!

テーブルに置かれたら、すぐに食べてください!

 

ラコリーナ近江八幡 メインショップの基本情報

公式サイト

https://taneya.jp/shop/shiga_la_collina.html

住所:滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
電話番号:0748-33-6666
メインショップカフェ開店時間:9:00~18:00(ラストオーダー17:00)
定休日:年中無休(1月1日を除く)

 

絶品!焼きたてバームクーヘン食べてみて

琵琶湖の途中でちょっと一息。

湖岸からは少し離れていますが、寄るだけの価値はありますよ。

 

ラコリーナ近江八幡の「焼きたてバームクーヘン」、ぜひ食べてみてください!

ラコリーナ近江八幡の焼きたてバームクーヘンセット

本当においしかったです

 

関連記事

琵琶湖一周【ビワイチ】走ってきた!自転車でロングライド200kmサイクリング

自転車で測った!琵琶湖一周「ビワイチ」の距離と所要時間

レンタサイクルで琵琶湖をゆるり!ビワイチ気分の日帰りサイクリング

ついに出たビワイチ公式ガイド!「びわ湖一周自転車BOOK」

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう