ロードバイクを手に入れて、自転車に乗るパターンは、大きく分けて3つ。

  • レース
  • サイクリング(ポタリング)
  • 自転車で旅行

 

なお、「自転車旅行」といっても、さらに細かい話となります。

自転車で旅をするロングライドではなく、電車や飛行機を使って移動し、遠方でのサイクリングを楽しむ「輪行」です。

 

遠い土地で、自分の愛車で走るサイクリングが楽しいんですよ!

 

自転車旅行 岩城島の風景

初めての道を、ワクワクしながら走ります

 

自転車旅行(輪行)ビギナーの不安ポイントを解説

ですが、自転車旅行に興味はあるものの、僕の経験上、最初は分からないことだらけです。

  • 何を用意すればいいの?
  • 手順はどうすればいいの?
  • どこが走りやすいスポットなの?

 

この記事では、「ロードバイクを持ってどこかに行ってみたいけど、なんとなく難しそうで、なかなか行けない」あなたのために、自転車旅行の不安を解消できるような情報を紹介します!

 

自転車旅行にどんな持ち物を準備をすればいいのかわからない

とりあえず、自転車以外で用意するものは、サイクルウェア自転車用リュックですね。

 

ただ、サイクルウェアや自転車用リュックなどのアイテムを揃えるのに時間をかけるなら、今持ってるスポーツウェアやリュックでOKですからね!

まずは出かけてみることが大事です!

 

ウェア

電車に乗って、サイクリングして、お店にも入れるウェアはいかがでしょうか?

カジュアルウェアでロードバイク!おしゃれなサイクルジャージのおすすめ3ブランド

 

リュック

自転車用のリュックなら、長い時間背負っていても、負担にならないように考えられています。

日帰り短距離サイクリングにおすすめの自転車用リュック3選!

ロードバイクでサイクリング!自転車用リュックは『ドイター』がおすすめ

 

サイクリングの持ち物一覧

僕が持っていく持ち物のチェックリスト。

泊り用の一覧なので、日帰りだったら不要なものは減らしてくださいね。

一泊してサイクリング!輪行(自転車旅行)持ち物チェックリスト

 

自転車の持ち運び方法が分からない

次に悩むのが、自転車の持ち運び方法です。

電車の中で、ロードバイクを持っている人がいますよね。

あれって、どうやるのでしょうか?

輪行袋

まず必要なのが、ロードバイクを入れる袋「輪行袋」です。

ロードバイクで自転車旅行!軽量コンパクトなおすすめ輪行袋10選

輪行袋は縦置き型?横置き型?特徴を比較してみよう!

 

エンド金具

次に、縦型の輪行袋を利用する場合に必要な、エンド金具

輪行袋(&付属品)とエンド金具があれば、電車に乗ることができます。

エンド金具の高さが足りない?2cm高くなった新型がイイ!

 

ロードバイクを電車や飛行機に持ち運ぶまでの手順

輪行袋には、ロードバイクを分解して、コンパクトにまとめて梱包します。

分解方法はこんな感じ。

自転車旅行(輪行)でロードバイクを持ち運ぶ方法。手順は分解・固定・梱包の3つだけ!

輪行袋でロードバイクのタイヤがずれる!ストラップより早く強固にするアイテム

輪行袋をかつぐと肩が痛いし歩きにくい!をラクにするアイテム

 

輪行袋に入れることさえできれば、あとは乗るだけ!

電車に乗る手順

【初心者向け】自転車旅行で電車に乗る!輪行の方法を解説

飛行機に乗る手順

飛行機輪行やってみた!自転車の梱包方法と空港での手続きを解説

 

自転車旅行でどんな予定が良いのか分からない

初めての場合は、ギリギリのスケジュールを組まないようにしましょう。

日帰りか、一泊二日の旅程を、余裕がありすぎるくらいでちょうど良いくらいです。

 

途中でパンクしたり、駅に着いたあとも、自転車の梱包に時間がかかるかもしれませんからね。

電車の時間が迫ってるときの梱包って、かなり焦ります

 

自転車旅行におすすめのサイクリングスポット

どこでも良いのですが、初めての輪行ですし、

  • 走りやすい道があるところ
  • 行きやすく、帰りやすいところ

が良いでしょう。

一言でいうと、サイクリングを存分に楽しめるところってことですね!

富士山

富士山一周サイクリング

 

富士山関東からはまず、富士山を紹介。

御殿場を起点にして、ぐるっと一周のサイクリングができます。

 

雄大な富士山を見上げながら、広い道を軽快に走ることができます。ただし、高低差はあるので覚悟しましょう…

富士五湖ぐるり!自転車で富士山一周サイクリング「富士いち」

 

しまなみ海道

 

西日本からは、有名な「サイクリストの聖地」しまなみ海道。

アクセスしにくいのが難点ですが、そのハードル以上の絶景と爽快感を感じることができる場所です。

 

一度は行ってみてほしい場所!

尾道-今治「しまなみ海道」サイクリング!サイクリストの聖地に行ってきた【海道旅1/7】

 

まとめ 自転車旅行のいいところ!

移動がラク

電車で、飛行機で、フェリーでの移動。

家からロードバイクで出発したり、クルマに乗せて移動するのに比べて、早く、ラクに目的地に着くことができます。

 

好きなところをすぐに走れる

降りたらそこがスタート地点!

走ってみたいなと思った場所を、すぐに走れます。

 

好きな時間走れる

ロードバイクに乗るなら、スピードを求めてロングライドをしなければならない…なんてことはありません。

景色を楽しみ、グルメを楽しみ、ラクに走るのも魅力です。

長くても短くても、好きな時間を走れます。

 

単純に、愛車で走るのが楽しい!

何よりも、「自転車で走る」というシンプルなことが、楽しいんです!

 

愛車といっしょに、初めての土地をサイクリング。

愛車のことが、もっと好きになりますよ!

買い物前のチャージで最大2.5%ポイント!
メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
しまなみ海道 アイキャッチ
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう