自転車セール情報更新中!

一泊してサイクリング!輪行(自転車旅行)持ち物チェックリスト

明日から自転車で一泊旅行に行ってきます。

以下、輪行のために用意したサイクリンググッズの一覧

今夜はこの記事を印刷したやつで最終チェックします。

日帰りのときなど、不要なものがあれば減らしてくださいね。

最低限用意するものは2つ

輪行袋とエンド金具があれば輪行はできます

自転車関連用品

□ロードバイク

□ヘルメット

□輪行袋

□エンド金具

□ショルダーパッドベルトが肩に食い込まなくて、すごくラクになります

□携帯ポンプまたはCO2ボンベ

パンク修理キット予備チューブごと交換したほうが手っ取り早いです

予備チューブ

□リュック

□グローブ

□アイウェア

□サイクリング用の靴

□ドリンクボトルコンビニや自販機がある距離なら省略します

□ワイヤーキー

※僕はスプロケットカバー、チェーンカバー、チェーンハンガー、フロント金具は荷物が多くなるので省略しています。

サイクルウェア

□上半身サイクルウェア

□下半身サイクルパンツ

□パッド付きインナーパンツ

□インナーシャツ

□サイクルソックス

□ウインドブレーカーコンパクトなやつが便利。

私服

□下着(宿泊時のホテル用)

□肌着(帰路用) 一枚

□パジャマ兼、宿泊地で過ごすためのルームウェア

小物等、補足のアイテム

衣類圧縮袋

リュックに詰め込むには荷物は小さいほうが良いので、圧縮袋が便利。

洗剤ホテルに洗濯機があったら助かります

□洗顔フォームとか歯ブラシとか、トラベルセット

□ひげそり

□化粧水

□日焼け止め

□整髪料

□デジカメ

□スマホ

□充電器

□財布

雨天対策

天候により、

□シューズカバー

□レインウェア

輪行の持ち物はできるだけ軽くしましょう

こんなもんかな。

こうやって書き出していくと、輪行って案外、持ち物が多いんですよね…。

帰りはお土産も増えますし、帰路が一番重くなります。

自転車自体がただでさえ重いので、持ち物はなるべく少なく、身軽で出かけたいところです。

では、行ってきます!

関連記事