セール情報更新中!

【淡路島グルメ】アワイチのランチで食べたい!生しらす・生サワラ・淡路島バーガー

この記事では、アワイチでぜひ食べたい淡路島の名物グルメを紹介します。

淡路島のパンフレット「淡路島グルメ本」によると、淡路島の名物グルメは6つ。

  • 淡路島牛丼
  • 淡路島の生しらす
  • 淡路島バーガー
  • 淡路島ぬーどる
  • 淡路島の生サワラ丼
  • 島スイーツ

自転車に乗ると、おなかが減ります。

ぜひその土地の名物料理をがっつりと食べたいところ!

アワイチのルートで食べたグルメ、

  • 淡路島の生しらす
  • 淡路島の生サワラ丼
  • 淡路島バーガー

の3つを紹介します。

淡路島グルメ 淡路島オニオンキッチン
オニオンビーフバーガーが名物 淡路島オニオンキッチン

淡路島アワイチグルメ 生しらす

まずは生しらす

淡路島の生しらす

大阪に住んでいながら、生しらすのイメージは神奈川の鎌倉とか湘南あたり。

淡路島でも生しらすが食べられるんですね。

淡路島の生しらす公式サイト」によれば、60店舗以上が提供に参加。

食べられるお店も淡路島の全域にあり、アワイチの途中でも、お店ののぼりをよく見ました。

僕がアワイチのランチにお邪魔したのは、そば・丼物 石挽そば 丸中さん。

十割そばとセットでいただきました!

濃厚な生シラスがおいしい!

淡路島アワイチグルメ 生サワラ丼

淡路島でサワラが名物だとは知らなかった!

雑誌にも掲載されているほどの実力派グルメです。

淡路島生サワラの雑誌掲載ページ

洲本市五色の漁師グルメ 生サワラ

淡路島西海岸の洲本市五色地域で盛んに行われるサワラ漁

サワラはとにかく足の早い魚で、照り焼き・塩焼き・押し寿司などが一般的。

生サワラはおおよそ島外不出で、漁師町でしか味わえないネタです!

この新鮮なサワラを使ったグルメが、生サワラ丼

島の漁師めし 淡路島の生サワラ丼公式サイト」によると、提供店舗は30店舗ほど。

淡路島の広域で提供されていますが、せっかくなら、本場の五色でいただきたいですね。

春吉さんの「サワラあぶり丼」がウマい!

淡路島 五色の「春吉」外観

アワハンのランチでお邪魔したのは、春吉(はるきち)さん。

ここの「サワラあぶり丼」がすっっっっごく美味しかった!

https://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000163016/

ページに掲載されている写真はこれですが、

春吉のサワラあぶり丼のイメージ

出てきた丼はこれ。

イメージ写真より、もっと豪華です。

淡路島 春吉のサワラあぶり丼

「サワラあぶり丼」がとにかくウマい

春吉さんはお寿司屋さん。

ごはんは酢飯で、酢飯だけでも美味しいんです。

そして丼には、塩を振ってあぶったサワラに、玉ねぎとミョウガをたっぷりと!

塩が振られ、あぶられたサワラがもう絶品でして。

ごはんと一緒にがっつくのも良し、玉ねぎとミョウガをサワラで巻き、ポン酢で食べるも良し!

食べ終わってから気づいたのですが、醤油をかけずに食べ切りました。

それくらい、素材の味だけで美味しいです!

淡路島アワイチグルメ オニオンビーフバーガー

道の駅うずしお 淡路島オニオンキッチンのオニオンビーフバーガー

さいごに、淡路島バーガー。

淡路島バーガー公式ポータルサイト」によると、提供店舗は11店舗、ショップそれぞれのバーガーがあります。

食べたのは大鳴門橋ふもとの「道の駅うずしお」にある、淡路島オニオンキッチン

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチンサイト

全国ご当地バーガーグランプリの1位と2位を獲っている「あわじ島オニオンビーフバーガー」と「あわじ島オニオングラタンバーガー」が看板メニューです。

このハンバーガー、実はタマネギが主役

ザクっとフライされたタマネギの、食感と甘みがおいしいんです。

自転車とご飯の相性は最高!

平安時代には御食国(みけつくに)と呼ばれ、朝廷に食べ物を運んでいたとされる淡路島。

淡路ビーフ、タコ、玉ねぎ、タイ…と、美味な食の宝庫です。

鱧(はも)なんかも有名ですね

生しらすも美味しいのですが、あえておススメするなら、淡路島以外ではあまり食べることがない、生サワラ丼を食べてみてほしい!

次回は淡路ビーフにしようかな?

ヌードルにしようかな?

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)