ロードバイクで淡路島一周サイクリング「アワイチ」に挑戦しました。

 

参考記事>>>「アワイチ」走ってきた!自転車で淡路島一周150kmサイクリング

 

ところが、アワイチをフルで走るとなると、淡路島の一周は150km。

気軽に行ける距離ではありません。

 

そこでサイクリストに人気なのが、アワハン

路島の周サイクリングです。

 

景色もコースもいいとこどりのアワハン、行ってきました!

 

淡路島 淡路サンセットライン

 

ロードバイクで淡路島を日帰り短距離サイクリング!アワハンのルート

淡路島各地点 距離・獲得標高地図

 

湖を回るビワイチ(琵琶湖一周サイクリング)や山を回るフジイチ(富士山一周サイクリング)と違い、淡路島はショートカットがしやすいんです。

コースをうまく選択すれば、高低差を避けて、フラットに回ることも可能!

 

一般的なアワハンのルートは、明石からジェノバラインで岩屋港に渡り、淡路島の北部を一周するルート。

今回は、大阪から淡路島の南部まで、バスに自転車を乗せて輪行し、西側を半周します!

 

 

大阪駅から淡路島に向けて高速バスで出発

今回利用したバス路線は、フットバスの大阪-香川線

自転車積み込みサービスを予約し、ロードバイクはトランクルームに入れて運んでもらいます。

自転車積み込み可能 フットバス大阪‐香川線

行き先が「うどん県」!

 

参考記事>>>自転車持って淡路島!ロードバイクのフェリーやバスでの行きかた

 

淡路島の南部まで一気に移動し、高速バスの停留所「高速淡路志知」で下車。

高速バス停留所 高速淡路志知

 

高速淡路志知バス停から一般道に降り、すぐ近くにある「陸の港西淡(せいだん)」から出発します。

高速淡路志知から一般道に降りた道

右側の細い道の上が、高速道路のバス停です

 

陸の港西淡

 

「陸の港西淡」からアワハンスタート

陸の港西淡から、まずは淡路島南部の中心地、福良を目指します。

淡路島の中心部を走る道路は、幅も広くて快適でした。

淡路島 福良手前の道路

 

福良に到着。

神戸三宮から淡路交通バスに乗る場合は、ここ福良まで直接来ることができます。

道の駅 福良

 

ここから海沿い、本格的にアワハンのルートが始まります。

 

いきなり福良の坂!鳴門大橋を目指します。

4つの坂のうち、1つは越えなければいけませんが、1つだけだと思うと気がラク…かな?

それでもキツイので、延々歩いてました

淡路島南部 福良の坂

 

グルメを堪能しながら、淡路島の西側をサイクリング

9時過ぎに陸の港西淡をスタートし、岩屋までは80km。

ゆっくり走っても夕方までには到着できる見込みだったので、のんびりと走りました。

福良‐大鳴門橋‐湊‐五色‐岩屋までは、アワイチと重なるので、紹介は軽くしますね

 

道の駅うずしおでオニオンビーフバーガーを食べ。

道の駅うずしお 淡路島オニオンキッチン

淡路島オニオンビーフバーガー

 

五色町で生さわらを食べ。

淡路島 春吉のさわらあぶり丼

 

関連記事>>>淡路島グルメ|アワイチのランチは生しらす・生サワラ・ハンバーガー!

 

実は前回のアワイチでは、淡路島の西側を走った2日目が、天気が悪く雨が降っていました。

写真もこんなに暗い感じ。

雨のロードバイク写真

 

これを、こうしたかったんです!

晴れのロードバイク写真

 

岩屋港に到着。

アワハン、走破!

 

帰路はジェノバラインに乗り、明石経由で帰ります。

 

淡路島を日帰り&短距離!アワハンならコース設定も自由自在

淡路島西部の海沿いの道路

 

今回は「写真を撮りなおしたい」という理由で、やや遠回りのルートを計画しましたが、同じ陸の港西淡から淡路島の西岸・に向かえば、たった3km。

岩屋まで走っても、ほぼ平坦な50kmというコースになります。

 

コース、難度、距離も自在です。

アワイチは難しそうだし…と、ちょっと尻込みしている方にもおおすすめ。

 

アワハン、楽しいですよ!

 

淡路島の関連記事

「アワイチ」走ってきた!自転車で淡路島一周150kmサイクリング

所要時間は?坂道は?アワイチ初心者にポイントを解説!

自転車持って淡路島!ロードバイクのフェリーやバスでの行きかた

アワイチのランチ|淡路島グルメは生しらす・生サワラ・ハンバーガー!

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう