僕が乗っているロードバイクは、エンデュランスロード。

長距離をラクに走ることができるロードバイクです。

 

エンデュランスロードに乗り換えたおかげで、背中の痛みはなくなりました。

サドルももちろん、レース用ではなく、バランスタイプのはずなのですが…

 

正直に言うと、

  • お尻の痛み
  • 股間の痛み
  • トイレのときの尿道の痛み

は残ったまま。

 

どうやら、サドルに当たる股間に体重が乗っているようで、ズキズキと痛みが襲ってきます。

サドルを替えれば、何とかなるのでは?と思い、探したサドルです。

 

これが良い感じでした!

特徴的な形のサドル、SELLE(セラ)SMPを紹介します。

 

→Amazon|SELLE SMP一覧

→Wiggle|SELLE SMPブランドページ

 

SELLE(セラ)SMP|ロードバイクはお尻・股間・尿道が痛い!を軽減するおすすめ穴あきサドル

SELLE(セラ)SMPは、これまでの概念であった、坐骨をパッドに据えて座るという考え方を根底から覆したサドル。

立体的かつ曲線的で、大胆な形状を持つ、100%イタリアンメイドの老舗サドルメーカーです。

 

面でフィットするから痛くなりにくい

波打つ形状と、穴が開いたセンターラインで、お尻を面でフィットさせ、尿道も痛くならないという評判です。

 

SELLE(セラ)SMP フィットイメージ

  • 上体過重による局部圧迫ストレスを軽減
  • 上体荷重を効果的に分散
  • 尾骨との接触を防止
  • 高い通気性とホールド性を併せ持つ、独創的な形状

 

お尻と尿道の痛みは、ロードバイクに乗り始めたときから、ずっと続いている悩み。

痛みがなくなるだけで、ストレスがぐっと減るというものです。

 

初めてのSMPサドルにおススメ!HELLを選んでみた

ただ、SMPのサドルは商品展開が多く、ブランドサイトでも「初めてのSMPにおススメ」という説明のものが多くあり、選ぶのに迷います。

 

SELLE(セラ)SMP サドル一覧

すごく種類が多い

 

直感で選んで、一番クッションが効いていそうな、「HELL」を選んでみました。

結果、大当たり!これは良いぞ!

クッション抜群でパッドが無くてもお尻が痛くない!穴あきセンターで股間と尿道が痛くない!

サドルを交換してみました。

ここからはHELLの紹介。

 

上から見ると、中心部がすぽっと穴が開いた形状です。

クッションが効いており、お尻の痛みを軽減するうえに、この穴のおかけで、股間の圧迫も軽くなるんです。

SELLE-SMPサドル HELLのアップ

 

横から。

お尻を面で支える、波打ち形状です。

SELLE-SMPサドル HELLの横からの形状

 

お尻が痛くない

クッションはぐにっとこんな感じ。

SELLE-SMPサドル HELLのクッションイメージ

 

このクッションと、お尻にフィットする形状で、座骨にかかる重さが分散されていることが分かります。

座りやすく、お尻の痛みも軽いです!

 

股間・尿道が痛くない

恥ずかしい話ですが、腰を前に倒してサドルに座るクセがあるのか、股間にグッと体重が乗って痛かったんです。

さらに、サイクリングのあとのトイレは激痛に襲われていました

 

それが!ない!

中心部の穴のおかげで、圧迫がないんです!

 

何時間乗っていても、股間が痛くない!

トイレに行っても尿道が痛くない!これは快適です!

大声で言うと恥ずかしいですが、実際そうなんです

 

だいじなポイント!ロードバイクに映える、かっこいいデザイン

SELLE-SMPサドルを付けたロードバイク

 

柔らかいクッションサドルといっても、いわゆるママチャリのようなサドルには戻したくありません。

やはり、かっこよさは重要なポイント。

 

その点、このSMPサドル、すごくかっこいいんです!

 

  • お尻が痛くならない
  • 股間が痛くならない
  • 尿道が痛くならない
  • かっこいい

 

良いところが揃ったサドル、SELLE SMP。

交換して良かった!

→Amazon|SELLE SMP一覧

→Wiggle|SELLE SMPブランドページ

 

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう