僕は登り坂がすごく苦手です。

脚もすぐにつってしまうので、少しの坂でも降りて、押して歩いています。

 

とはいえ、ずっと歩くのは時間だけが過ぎますし、できるなら足を着かずに走りたいもの。

ということで、軽いギヤに交換しました。

 

坂道がめっちゃラクになりました!

坂道が苦手過ぎるので、自転車ショップに相談してみた

「全然登れなくて、歩いてばかりになるんですけど…」と自転車ショップに相談したところ、提案されたのは、「ギヤを軽いものに変えてみては?」というもの。

 

どうやらギアをコンパクトなものに変えると、スピードは出なくなる代わりに、ペダルはぐんと軽くなるようなのです。

 

僕の自転車生活のメインは輪行なので、高速での巡行は考えておらず、のんびりと走り続けるのがメインです。

もともと、フロントギアのアウター(重いほう)はあまり使っていませんしね。

 

スピードを出すことはありませんし、ペダルが軽くなるのは魅力的!

 

シマノGRX フロントギアとクランク

 

グラベル用コンポーネント「シマノ GRX」

シマノGRX フロントチェーンホイールのパッケージ

 

おすすめされたのは、シマノのGRXというコンポーネント。

シマノのロード&MTBコンポーネントのノウハウを掛け合わせて生み出された、グラベルライド(グラベル=砂利道と舗装路の両方を走る長距離走行)用のコンポーネントです。

SHIMANO|GRX 11speed

 

砂利道も走るグラベルロード用ということで、小回りの利くギア比が想定されているんですね。

どうなるのかはよく分かっていませんが、この自転車ショップには全幅の信頼を置いているので、交換をお願いしました!

(というか、キャニオンを持ち込みで組んでいただいたので、頭が上がりません)

 

フロントギアをアルテグラからGRXに変えてみた

もとの完成車にセットされていたフロントギアは、シマノ アルテグラ 50-34

ギアの歯の数がアウト50、イン34ってことですね。

シマノ アルテグラ フロントギアとクランク

 

交換したのは、シマノ GRX FC-RX600 46-30

RX600は、アルテグラではなく105に相当するようなのですが、価格もお手頃ですし、あまり気にしていません。

 

ギアの歯の数はアウト46、イン30。

アウターもインナーも、もとのアルテグラに比べてコンパクトです。

シマノGRX フロントギアのギア部分拡大

 

コンパクトなギアに交換した結果|軽い!ラク!

フロントギアは、後ろのギア・スプロケットが同じである場合、歯数が大きくなるほどギアが重くなり、小さくなるほどギアは軽くなります。

 

カンタンにいうと、ギアが小さくなったため、小回りが利いて、ペダルが超軽いです。

坂道に挑んでも、足を着かずに登れる距離がぐんと長くなりました!

 

ぐいっ、ぐいっという踏み込みでの高速走行はできませんが(もとからしてないので影響ナシ)、押して歩く時間が少なくなったので、全体の平均速度は速くなりました。

 

  • 坂道が苦手で仕方がない
  • 坂道はだいたい押して歩いている
  • すぐに足がつる

こんな方は、歩く時間を減らして平均速度をアップするという方法もありますよ。

 

ギヤの交換するだけで、こんなに違いがあるんだなあ…!

すごくラクになりました!

あわせて読みたい

【SMPサドル】お尻・股間・尿道が痛くない!ロードバイクには穴あきクッションサドルが良いぞ!

ロードバイクもフラットペダルで走りたい!自転車ショップおすすめ「三ヶ島MKS」ペダルが良いぞ!

ロードバイク用バックミラーが便利!自転車の後ろを見る安全アイテム

【おすすめ自転車ライト】明るさ比較実験!夜のロードバイクで明るいルーメンはどれだ?

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう