しまなみ海道の生口島、瀬戸田。

尾道や三原と航路で結ばれ、耕三寺や平山郁夫美術館などがある、歴史ある町です。

 

その瀬戸田にある食事処「ちどり」。

生口島の二大特産品、レモンを使った名物料理を食べられる食堂です。

 

しまなみ海道のランチにもおすすめの、ぜひ立ち寄りたい有名店を紹介します。

 

しまなみ海道生口島 ちどり外観

 

瀬戸田の特産はタコとレモン

しまなみ海道生口島 ちどり食事メニュー

 

生口島は国産レモンの生産量日本一の島。

さらに、瀬戸内海はタコの名産地です。

 

ちどりの看板メニューは、2つの名産品をふんだんに使った

  • タコ飯
  • タコ天卵とじ
  • レモン鍋

 

レモン鍋は一日3組限定、二人以上で要予約という、ややハードルが高いメニューですが、一度は食べたい名物です。

 

ちどりってどこにあるの?

ちどりがあるのは、生口島瀬戸田の耕三寺前。

瀬戸田港からは、しおまち商店街を通って徒歩5分程度です。

 

 

ちどりの基本情報

しまなみ海道生口島 ちどりのタコ天卵とじ

人気メニューのひとつ、たこ天卵とじ丼

 

公式サイト

http://chidori-onomichi.com/

 

住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田530-2
電話:0845-27-0231
営業時間:11:00〜16:00/18:00〜22:00
定休日:火曜日

 

食事どきには行列ができる人気店ですが、定食がメインですので、お客さんの回転は早いです。

 

瀬戸田名物!ちどりの定食食べてみて

しまなみ海道生口島 ちどりのレモンスカッシュ

レモンが丸ごと入ったレモンスカッシュ

 

タコとレモンという特産品を名物料理にした、まさに郷土料理

瀬戸内海の味・風土を感じる食堂です。

 

しまなみ海道サイクリングの腹ごしらえに、ぜひ寄ってみてください!

 

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう