しまなみ海道生口島 しおまち商店街「食堂あおり」看板
この記事のタイトルとURLをコピー

 

しまなみ海道の生口島、瀬戸田。

尾道や三原と航路で結ばれ、耕三寺や平山郁夫美術館などがある、歴史ある町です。

 

瀬戸田港に近い「しおまち商店街」にある『食堂あおり』さん。

ご主人自らが釣り上げて捌く、アオリイカの専門店を紹介します。

 

メニューはアオリイカのみ!アオリイカの専門店

しまなみ海道生口島 しおまち商店街「食堂あおり」看板

 

アオリイカを愛する店主が自ら釣ったイカを楽しんでいただける食堂をしまなみ海道生口島にオープン。古民家を改装した落ち着いた店内で中庭を眺めながらゆっくりとお寛ぎいただけます。

多くの島々を抱く瀬戸内海。その豊かな海の幸に感謝して一食一食丁寧に捌かせていただきます。アオリイカならではのもっちりした甘みを味わっていただければ幸いです。

 

「食堂あおり」はメニューがアオリイカ料理のみという、アオリイカの専門店。

  • あおりご飯
  • あおりご飯 げそ天付き
  • あおり天丼
  • いか墨カレー(お休み中)

 

海釣りを初めて体験した店主が釣った、1杯のアオリイカ。

刺し身を口にしてみて甘みの強さに驚いたとのこと、「このおいしさを多くの人に知ってほしい」と開店を決意して移住したという、店主のアオリイカへの思いがあふれている食堂です。

 

あおりご飯 げそ天付きを注文

しまなみ海道生口島 しおまち商店街「食堂あおり」メニュー

 

定番メニューは「あおりご飯」。

 

イカのお刺身の定食なのですが、醤油ではなく、ツユと卵にくぐらせていただきます。美味しいやつ

  1. 生卵に特製のツユをちょびっと垂らす
  2. 生卵をツユを混ぜる
  3. イカをツユにくぐらせる
  4. ご飯に乗せて食べる

 

せっかくなので、僕は天ぷらも付いた「あおりご飯 げそ天付き」を注文。

しまなみ海道生口島 しおまち商店街「食堂あおり」アオリごはん定食

 

イカは白くてつやっつや。

ツユと卵を混ぜて、お刺身をくぐらせて、ごはんに乗せて…

うめえ!

 

イカはもっちりと甘く、エンペラ(耳のところ)はコリコリとした食感。

天ぷらもサクッとしていい塩味。

お味噌汁は赤出汁で、ホッとするなあ。

 

とどめはツユと卵をごはんにかけて、卵かけごはん。

イカを乗せて…

うめえ!

 

食堂あおりってどこにあるの?

食堂あおりがあるのは、生口島瀬戸田の「しおまち商店街」。

しまなみ海道生口島 しおまち商店街「食堂あおり」玄関

 

店舗は築100年以上という古民家を改装。

店内は広く、2階を抜いたという高い天井も合わせて、ゆったりとした空間です。

きれいな青色が映えています。

 

客席はカウンター4席と、テーブル2卓の合計12席

扉の奥には中庭も。

しまなみ海道生口島 しおまち商店街「食堂あおり」店内

しまなみ海道生口島 しおまち商店街「食堂あおり」広い店内

しまなみ海道生口島 しおまち商店街「食堂あおり」広い天井

 

予約がおすすめ!食堂あおりのアオリイカ食べてみて

店主が釣ってくるアオリイカ。

釣果に限りがあるため、食数限定でお昼のみの営業です。

 

公式サイト

https://shokudoaori.com/

 

住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田本町450-2
電話:050-5359-2426
営業時間:11:00 - 14:30
定休日:火・水曜日(祝日の場合は営業)

 

1名でも予約OK!

絶品のアオリイカ専門店でお昼ごはんをどうぞ。

 

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
地域別記事 カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
この記事のタイトルとURLをコピー
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう