しまなみ海道向島 後藤鉱泉所サイダーアイキャッチ
この記事のタイトルとURLをコピー

 

しまなみ海道のスタートの街、広島県尾道市。

尾道市街から渡船で対岸に渡った、しまなみ海道ひとつめの島が、向島(むかいしま)です。

 

この記事では、向島にあるしまなみ海道の人気店「後藤鉱泉所」さんのサイダーを紹介します。

 

後藤鉱泉所はこんなお店

後藤鉱泉所は昭和5年創業の老舗の飲料水メーカー。

昔ながらの瓶入りサイダーや、ジュースを製造しているお店です。

しまなみ海道向島 後藤鉱泉所外観

 

店内に積まれている箱には、瓶入りのジュースがずっしり!

木箱まで現役という、長い歴史を感じます。

しまなみ海道向島 後藤鉱泉所のジュースケース

 

瓶は、今ではもう作られていない貴重なもの。

何度も洗って使うため、回収する必要があり、持ち帰りはできません。

地元でしか飲めない味となっています。

 

ドリンクが冷やされている冷蔵庫も昔ながらの形。

しまなみ海道向島 後藤鉱泉所のジュースクーラー

 

一番人気の「マルゴサイダー」を飲んでみた

ラムネ、ミルクセーキ、コーヒー、オレンジジュース…と、多く商品がある中で、一番人気がサイダーです。

しまなみ海道向島 後藤鉱泉所のサイダー

 

昭和「5」年の創業が名前の由来となったこの「マルゴサイダー」。

炭酸水は自家製で、向島の新鮮な水と砂糖だけ。

50年以上同じレシピで作られています。

 

容量は340mlあるので、実はなかなか大容量。

強めの炭酸とキリっとしたシンプルな味で、おいしいっ!

 

しまなみ海道向島 後藤鉱泉所の店内

壁際の椅子を借りて休憩。

 

新商品「怪獣サイダー」もおいしい!

こちらは新商品の「怪獣サイダー」。

生口島の瀬戸田で育ったブランドレモン「怪獣レモン」から誕生した新商品のサイダーです。

 

レモン果汁が10%も入っているのにすっぱすぎず、レモンの甘みがすごいです。

力強い酸味と爽やかな炭酸がすごく美味しい!

しまなみ海道向島 後藤鉱泉所の怪獣サイダー

 

「怪獣レモン」は農薬を減らして作られた、大きくゴツゴツしたワイルドな見た目のレモン。

飲料に特化して開発されているレモンで、皮まで食べられるという糖度の高さが特徴です。

後藤鉱泉所の怪獣サイダーグッズコーナー

 

ついでに、生口島の多々羅大橋手前にできたオブジェはこの「怪獣レモン」が具現化したもの。

怪獣レモンオブジェのアップ

 

▼詳しくはこちら

【怪獣レモン】しまなみ海道生口島に出現した恐竜は何?

 

後藤鉱泉所ってどこにあるの?

後藤鉱泉所は、尾道から渡船で向島に渡り、自転車で数分の場所にあります。

 

「尾道渡船」の士堂‐兼吉航路の乗り場からは近いですが、尾道駅前からいちばん近い乗り場である「向島運行」の駅前‐富浜航路だと、因島に向かう方向から少し逆に進みます。

 

大型店舗がある道路のひとつ裏の、細い通りにあります。

しまなみ海道向島 後藤鉱泉所目印のショッピングセンター

 

後藤鉱泉所の基本情報

住所:広島県尾道市向島町755-2
電話番号:0848-44-1768
営業時間:8:30~17:30
定休日:不定休

 

しまなみ海道の有名サイダー!向島後藤鉱泉所でマルゴサイダー&怪獣サイダー飲んでみて

しまなみ海道向島 後藤鉱泉所のサイダー拡大

 

しまなみ海道をスタートするときに、しまなみ海道をゴールしたときに。

冷たく身体に染み渡る、シンプルに美味しいドリンクが揃っています!

 

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
地域別記事 カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
あなたにおススメ
この記事のタイトルとURLをコピー
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう