淀川サイクリングロード・桂川サイクリングロードで定番の休憩スポット、「さくらであい館」。

サイクリストが集まる場所がどこにあるか、紹介します。

 

さくらであい館 外観

 

「さくらであい館」ってどこにあるの?

さくらであい館があるのは、宇治川、木津川、桂川の三川合流地点

宇治川は淀川の京都府内での名称。

さくらであい館のふもとで木津川、桂川と合流し、淀川になります。

 

淀川サイクリングロードから桂川サイクリングロードに合流する、御幸橋の場所にあります。

 

さくらであい館の基本情報

公式サイト

https://www.yodogawa-park.go.jp/sansen/

 

住所:京都府八幡市八幡在応寺
電話:075-633-5120
営業時間:9:00~17:00(展望塔利用時間9:00~16:30)
休館日:12月29日~1月3日

 

風景を360°見渡せる、無料の展望塔「三川・空の窓」からの景色も良く、目の前に広がる「背割堤」は桜の名所。

春には延長約1.4km、約220本続く桜並木が彩ります。

さくらであい館 階段からの眺望

 

桂川&淀川サイクリングロード定番の休憩スポット!さくらであい館寄ってみて

以前から、この御幸橋にはサイクリング途中にピッタリの公園があります。

御幸橋のロードバイクが休憩できる公園

さくらであい館の工事が始まる前の写真ですね

 

さくらであい館ができたことにより、トイレや自販機、サイクルラックなど、より気軽に利用できるようになりました。

 

淀川&桂川を走るサイクリストが集まる有名スポット。

三川合流地点の「さくらであい館」に、ぜひ寄ってみてください。

 

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう