自転車セール情報更新中!

【しらす食堂】佐田岬の新鮮な魚介を堪能!三崎港「はなはな」の有名食堂

はなはな しらす食堂の釜揚げしらす丼

愛媛県の西側にあり、八幡浜から三崎にのびる佐田岬半島。

三崎港はサイクリングコース「せとかぜ海道」のゴール地点であり、九州・大分県の佐賀関とをフェリーで結ぶ港です。

佐田岬半島マップ

この記事では、三崎港の観光交流拠点施設「佐田岬はなはな」にある『しらす食堂』を紹介します。

鮮度バツグンのしらす丼がうめぇ!

関連記事>>>「せとかぜ海道」伊予灘・佐田岬サイクリング行ってきた!自転車で走る夕やけとメロディーの絶景コース

佐田岬の海で水揚げされた新鮮しらす

はなはな しらす食堂入口

「しらす食堂」は佐田岬の旬のしらすを食べられる食堂。

釜揚げしらすや生しらすを定番メニューにして、豪勢な海の幸をいただけます。

鮮度抜群の魚介たちをいただきます

イワシは魚へんに弱いと書くぐらいですから、鮮度のあしが早いのは親ゆずり。
その鮮度を守るためには漁から加工までのスピードが肝心ですが、幸いなことに、朝日共販の製造工場は沖の漁場の目の前。
とれたてのちりめんしらすは20分ほどで製造工場に運ばれ、水揚げからわずか1時間あまりで加工できるという、全国でも珍しい海環境です。

しらすの話|朝日共販(しらす食堂運営)

定番メニューは店名のとおり、目の前の海で水揚げされた鮮度抜群のとれたてしらす。

定番の釜揚げしらすと鮮度抜群の生しらすが乗った2色丼や、しらすのかき揚げなどが付いた御膳、そのほかにも贅沢な海鮮丼などが揃います。

→しらす食堂メニュー

今回はシンプルに「釜揚げしらす丼」を注文!

はなはな しらす食堂の釜揚げしらす丼

しらすは柔らかく、旨味が濃い!

生臭さが全然なく、ふわっとした塩味が食欲をそそります。

うめぇ!

しらす食堂ってどこにあるの?

佐田岬はなはな

しらす食堂があるのは、佐田岬半島の三崎地区。

三崎港にある伊方町観光交流拠点施設「佐田岬はなはな」にあります。

佐田岬はなはな しらす食堂の外観

2020年5月の「佐田岬はなはな」リニューアルオープンに合わせて、しらす食堂も移転オープンしました。

今までのしらす食堂は佐田岬メロディーラインから下りた旧道にあり、いっぽう、リニューアル前の「佐田岬はなはな」には飲食スペースがありませんでした。

二つが合わさったことにより、「はなはな」は一気に人気スポットになりました。

リニューアル前の伊方町観光交流拠点施設 佐田岬はなはな 外観

リニューアル前の佐田岬はなはな

伊方町観光交流拠点施設 佐田岬はなはな 外観

今の佐田岬はなはな。

しらす食堂の棟がまるごと新設されました。しらすアイスなどの工場直売店も併設。

開放的な店内で海を見ながら食事ができます

店内は広く、海に向かっての大きな窓。

三崎港の海を眺めながら食事をすることができます。

佐田岬はなはな しらす食堂の店内
佐田岬はなはな しらす食堂の景色

三崎港のおすすめ!しらす食堂のしらす丼食べてみて

サイクリングの終わりに、新鮮なしらす&海の幸を堪能できます。

アクセスもしやすいので、三崎港に寄ったときにはぜひどうぞ。

鮮度バツグンのしらす丼を食べてみて!

公式サイト

https://www.shirasu.jp/park/

住所:愛媛県西宇和郡伊方町三崎1700番地11
電話:0120-133-004
営業時間:売店 9:00~17:00 不定休(10月末まで18:00閉店)
しらす食堂 10:00~16:30(L.O.16:00)不定休 (10月末まで18:00閉店 L.O.17:30)
カフェ木と樹 9:00~17:00(L.O.16:30)水曜定休
※食堂、売店は11月1日~2月末日まで時間を短縮して営業。
定休日:不定休

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)