佐田岬半島三崎港の海鮮レストラン まりーな亭の海鮮丼
この記事のタイトルとURLをコピー

 

愛媛県の西側にあり、八幡浜から三崎にのびる佐田岬半島。

三崎港はサイクリングコース「せとかぜ海道」のゴール地点であり、九州・大分県の佐賀関とをフェリーで結ぶ港です。

 

佐田岬半島マップ

 

この記事では、三崎の海鮮レストラン『まりーな亭』を紹介します。

海鮮がすっごく美味しいお店です!

 

関連記事>>>【せとかぜ海道】伊予灘・佐田岬サイクリング行ってきた!自転車で走る夕やけとメロディーの絶景コース

 

三崎の海の幸を堪能できる海鮮レストラン

佐田岬半島三崎港の海鮮レストラン まりーな亭外観

 

「まりーな亭」は佐田岬の旬のお魚を食べられる海鮮レストラン。

三崎と八幡浜の2つの漁港から揚がった魚介だけが調理され、佐田岬の海の幸を堪能できます。

 

カジュアルな雰囲気の店内

海鮮レストランという呼び名のとおり、店内はカジュアルな雰囲気。

居心地の良い内装です。

佐田岬半島三崎港の海鮮レストラン まりーな亭店内

 

メニューは「三崎の幸 満開丼(三崎の海のお友達丼)」を始めとして、海の幸を幅広くいただけます。

佐田岬半島三崎港の海鮮レストラン まりーな亭メニュー

 

まりーな亭の海鮮丼が美味しいんです

定番メニューは「三崎の幸満開丼(三崎の海のお友達丼)」。

この海鮮丼がすごく美味しくて、何回行ってもこれを頼んでしまいます。

 

刺身にイクラとジャコが乗り、特製の卵だれをかけていただきます。

超贅沢な卵かけごはん!

佐田岬半島三崎港の海鮮レストラン まりーな亭の海鮮丼

 

ピンク色は「削りかまぼこ」。

愛媛県南予地方の特産で、乾燥させ薄く削ったかまぼこです。

これだけでめっちゃ美味い

 

たれを絡めて、いただきまーす!

佐田岬半島三崎港の海鮮レストラン まりーな亭の海鮮丼

 

刺身は弾力があり、ぷりっぷり。

良い味の卵ダレが、魚たちとカマボコとご飯に絡んで…

うめえ!

 

一口ずつ味わいたいとは思うのですが、ついガツガツと食べ進めてしまいます。

 

味噌汁も、南予地方で親しまれている、深みのある濃い甘み。

麦みそが特徴的な甘みを出しています。

うめえ!

 

まりーな亭ってどこにあるの?

まりーな亭があるのは、佐田岬半島の三崎地区。

三崎港の近くです。

佐田岬半島三崎港の海鮮レストラン まりーな亭店外

 

道路沿いで看板も大きく、見つけやすい店舗。

テーブル48席(個室あり(8席))、掘りごたつ28席(宴会)と席数も多く、一人でもグループでも気軽に入ることができます。

 

三崎港のおすすめ!まりーな亭の海鮮丼食べてみて

刺身とご飯と卵だれが混ざり合った、絶品の海鮮丼!

ぜひ一度ご賞味ください!

 

公式サイト

http://marinatei.bona.jp/

住所:愛媛県西宇和郡伊方町三崎589
電話:0894-54-0527
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休

 

あわせて読みたい

【せとかぜ海道】伊予灘・佐田岬サイクリング行ってきた!自転車で走る夕やけとメロディーの絶景コース

【佐田岬サイクリング】自転車で四国の最西端に行ってきた!

【しらす食堂】佐田岬の新鮮な魚介を堪能できる「佐田岬はなはな」の有名食堂

せとかぜ海道の宿泊なら!愛媛三崎港を代表するお宿「えびすや旅館」

【八幡浜】せとかぜ海道サイクリングの宿泊にも最適!素敵な港町を紹介します

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
地域別記事 カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
この記事のタイトルとURLをコピー
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう