富士山一周サイクリング 雄大な富士山を望む

 

ロードバイクに乗って、「富士五湖ぐるり!自転車で富士山一周サイクリング」を楽しみました!

 

興味を持っておられる方はいらっしゃいますでしょうか。

ではどれくらいの予算で行けるのか?

改めて、かかる金額を計算してみました。

 

富士山一周サイクリングの想定条件

御殿場駅周辺でレンタサイクルは見つけられておらず、自身のロードバイクなどでの輪行を前提とします。

  • 新大阪を発着地として計算。
  • 三島駅前で前泊し、御殿場駅を起点に富士山を一周。
    (東京近郊からなら、当日の朝に出れば1泊2日で回れますので、宿泊費と交通費は減らしてください)
  • 富士山を回っている際の宿泊地は精進湖周辺とします。

 

交通費

御殿場駅までは往復、電車を利用することになります。

 

新大阪

↓ 新幹線 11,560円

三島

↓ 在来線 沼津乗り換え 580円

御殿場

↓ サイクリング

御殿場

↓ 在来線+新幹線 沼津・三島乗り換え 12,100円

新大阪

 

合計 24,240円

 

その他必要になる経費

御殿場駅から山中湖まで バス代金

御殿場山中湖ルート

 

体力の温存と時間短縮のため、御殿場駅から山中湖までバスに乗り、比較的平坦な道からスタートするという手もおすすめです。

距離はコースの8分の1程度ですが、この600mの登りをパスできるのはかなり大きいです。

 

運賃は1,110円。富士急行バス案内ページより

 

宿泊代

前泊

三島駅前のビジネスホテル(シングルルーム、朝食サービス)と仮定。

8,000円もあれば良さそうです。

 

宿泊

精進湖民宿村 民宿丸慶さん 1泊2食付きで試算

6,500円ほど

 

参考記事>>>自転車で富士山一周サイクリング 泊まるなら「精進湖民宿村」!

 

食費

前泊時 夕食

1日目 昼食

1日目 間食×2

2日目 昼食

2日目 間食×2

 

1回あたり1,000円と考えて、7,000円

ほうとうとか牧場の牛乳とかソフトクリームとか富士宮やきそばとか、グルメを存分に満喫してはいかがでしょうか。

 

まとめ

輪行で、前泊+1泊2日で、往復新幹線を利用して、バスで山中湖までショートカットする、一番お金がかかってしまうケースで計算してみます。

交通費24,240円+宿泊代14,500円+食費7,000円+バス代1,110円

 

総合計 46,850円

 

よって、予算は5万円あれば富士山一周サイクリングを満喫できます

 

補足

このケースはスタート前の前泊を前提に計算しました。

ほかのパターンとして、2日目に御殿場にゴールしたのち、後泊で御殿場に一泊するというのも、余韻に浸れて良いですよ。

 

朝の御殿場から見る富士山も、雄大で素晴らしかったです!

 

 

整え得
こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう