自転車用のサイクリングウェアやサイクルパンツは、アイテムが多くあります。

特にロードバイクに乗り始めた初心者は、夏や冬などコーディネートに幅があり、服装に悩みますよね。

 

今回は、サイクリングウェアの重ね着パターンについて紹介します。

まだスピードを求めていない、街乗りを楽しむ初心者には、おしゃれなカジュアルウェアを選べば、気分もウキウキしておすすめです!

 

パールイズミ秋冬

パールイズミのホームページより。秋冬だけでこれだけの分類。揃えようとすると大変です。

 

自転車ウェアは春夏秋冬それぞれに用意したほうが良い?

服装のコーディネートは悩みどころ

春夏秋冬の気温と、サイクリングのパターン(街乗りだとか、電車移動だとか)に合わせて、細かくウェア・パンツ・アウターなどの服装を用意できれば、ベストではあります。

ただ正直なところ、そんなに毎週サイクリングには出かけません

 

僕の場合、ウェアもパンツもいろいろ買ってしまうのですが、ロードバイクで着ていくのは、結局は使い慣れた上下のペアになってしまうんですよね。

 

まずは幅広い季節に対応できる、定番のウェア一式を用意しよう

サイクルウェアもサイクルパンツも、自転車用品は一着で結構高いですからね…

 

何着も用意したのに、着るのは数か月に一度(僕なんですけど)などよりは、多く自転車に乗るまでは、春夏秋冬に広く使えて、あとは重ね着で調整できる上下のペアを持っておくのがおすすめです。

ロードバイクに慣れてきたら買い足すほうが、経済的にも良いですからね。

 

最初に選ぶサイクルウェアの基準は、オールシーズン使えること。

重ね着ができるウェアを揃えるほうが、幅広い季節に使えて便利です。

 

ロードバイク初心者にはカジュアルなサイクルウェアがおすすめ

カジュアルなサイクルウェアなら、場所を気にせずラクチンです

僕はクルマをもっておらず、自転車を運ぶときも、家から目的地までは公共交通機関です。

クルマがあれば便利なのですが。

 

電車や飛行機で移動して、現地でロードバイクを組み立てたり、レンタサイクルを借りたり。

カジュアルな服装で、移動中もサイクリングも、違和感なく着続けられる服装で出かけたいのです。

 

今の服装のイメージとしては、パールイズミのフリージーです。

 

もしくは、もう少しカジュアルに、TOKYO life/TOKYO Wheels/narifuri(ナリフリ)

 

このようにカジュアルなデザインなので、電車の中でも、休憩中も、サイクリングの途中でも、一着で身軽に過ごしています。

 

参考記事>>>ロードバイクもカジュアルな服装で!おしゃれな自転車ファッションのおすすめ3ブランド

 

それでは、サイクリングに快適な、コーディネートパターンを紹介します!

 

サイクルウェアは重ね着が便利

上半身(トップス)

トップスのおすすめはこんなイメージ。

このような重ね着なら、一年を通じて幅広く対応できます。

 

半袖サイクルジャージ + 長袖インナー(重ね着)

 

長袖サイクルジャージ(一着)

 

半袖サイクルジャージ + アームカバー

 

冬の寒い時には、この格好にウインドブレーカージャケットなどのアウターを重ねればOKです。

 

参考記事>>>一枚あれば大活躍!自転車乗りのカジュアルなウインドブレーカー10選!

 

どうして長袖にこだわるの?冬ならともかく、夏なら半袖でいいじゃない、というところなんですが、ロードバイクって、ハンドルを持つ状態だと、腕を前に突き出してますよね。

長時間走ると、焼けるんですよ。真っ赤っ赤に。

ですので、夏でも腕を隠せるコーディネートをおすすめします。

 

ボトムス(サイクルパンツ)

「クロップドサイクルパンツ」一枚でOK!

ボトムスの一番のおすすめはこれ、「クロップドサイクルパンツ」です。
パッド付きのサイクルパンツなので、一枚履きで快適です。本当にラクなんです!

 

あとはレッグカバーをはけばOK!

サイクルパンツにしても、ハーフパンツや7分丈だと、素肌が見えている部分は、日焼けで真っ赤っ赤になりますからね。

長ズボンタイプもしくはレッグカバーで隠すようにしています。

 

パッド付きサイクルインナーパンツ + ロングパンツ

スタンダードなコーディネートです。

 

パッド付きサイクルインナーパンツ + ハーフパンツ + レッグカバー

少しアイテムが多くなりますが、これもスタンダードなコーディネート。

 

コーディネート案まとめ

用意するウェアを最小にする場合

長袖サイクルウェア

ロングサイクルパンツ

(冬季用アウター)

 

移動中の温度変化など、細かく対応できるようにする場合

半袖サイクルウェア

アームカバー

ハーフサイクルパンツ

レッグカバー

(冬季用アウター)

こんな感じでしょうか。

 

長袖とか半袖とか、ロングタイツとかハーフタイツとか、厚手とか薄手とか、いっぱい用意したのに本当に数えるほどしか出番がないよ!もったいない買い物した!

とは皆様には思ってほしくないので、こんなコーディネート方法、いかがでしょう。

 

組み合わせイメージ

半袖×ハーフパンツ。

KAPELMUUR(カペルミュール) 半袖ジャージ デニムプリント インディゴ 【kphs044】 XS
リンプロジェクト 【3015】 ストレッチサイクルショートパンツ ベージュ L

 

長袖×ロングパンツ。

(カペルミュール)KAPELMUUR サイクリング 長袖ジャージ グレンチェック グラファイト <kpls032> メンズ/レディース kpls032 グラファイト XL
KAPELMUUR(カペルミュール) カジュアルパンツ バーズアイ 【kplp011】 L

 

▼個別アイテムをこちらで紹介しています!▼

 

整え得
こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう