暑い日に少しだけ自転車に乗りたいとき、わざわざサイクルジャージを用意するのは面倒ですよね。

 

かといって普段着のコットン素材のTシャツは日常使いでは問題ありませんが、自転車に乗ると汗の量が比べ物になりません。

 

サイクリングに出ようものなら、汗を吸って重くなり、汗ジミもくっきりと…

さらに生地が肌にペタッとくっつくあの感触は、気持ち悪いことこの上ない!

 

そんな不満を抱えていたとき、こんなアイテムを見つけました。

なんと「インナーの素材を使ったTシャツ」です。

 


TOKYO Wheels(トウキョウウィールズ) UVカット・ドライTeeシャツ【IRVINE】

 

Tシャツサイクリングにぴったりの、インナー素材のシャツ


TOKYO Wheels(トウキョウウィールズ) UVカット・ドライTeeシャツ【IRVINE】

 

Tシャツのようにラフに着ることができ、なおかつ機能はインナーなので汗の処理が早く、速乾性や通気性の高さが特徴。

Tシャツを着るというより、インナーを一枚で着るという感覚という逸品です。

 

見かけはTシャツ、機能はインナーの「ちょい乗りサイクリング」シャツです

一枚でインナーの機能とTシャツを完結させてしまった、「Tシャツでありながら素材や機能はインナー」という、良いとこどりのアイテム

 

「ちょっとそこまで」のサイクリングに大活躍する一枚です!

あわせて読みたい

ロードバイクおすすめ半袖サイクルウェア10選!カジュアルジャージで楽しもう

大人の自転車乗りのセレクトショップ『TOKYO Wheels』カジュアルパンツ7選!【ハーフ~7分丈】

レーパンは恥ずかしい?ロードバイクにおすすめのカジュアルなサイクルパンツ10選!

気温で選ぶ!自転車用のアンダーウェア(インナー)

買い物前のチャージで最大2.5%ポイント!
メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
しまなみ海道 アイキャッチ
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう