Amazonタイムセール祭り開催中!

【リプロダクション オブ ファウンド フレンチトレーナー レビュー】ペダルも踏めるスニーカーデザインのトレーニングシューズ

リプロダクション オブ ファウンド フレンチトレーナー 外観と靴底

僕のロードバイクはフラットペダルです。

これまでのフラットペダルに合うサイクリングスニーカーとして、CHROME KURSK→MERRELL ROUST FURYと履いてきました。

関連記事>>>ロードバイクも靴でOK!フラットペダル自転車用のスニーカーを探してみた

メレルも長く履いてきたので、交代の時期です。

次のサイクリングシューズに選んだのは、リプロダクション オブ ファウンド「フレンチトレーナー」

カジュアルなスニーカーデザインと、がっちり固いソールで、自転車もファッション使いもお任せの一足です。

リプロダクション オブ ファウンド フレンチトレーナー|カジュアルスニーカーデザインのフラットソールシューズ

リプロダクション オブ ファウンド フレンチトレーナー 外観

自転車にピッタリのシューズではありますが、自転車のためのシューズではないので、ブランドの説明。

REPRODUCTION OF FOUND/リプロダクション オブ ファウンド」は、往年のミリタリーシューズを復刻しているブランド。

オリジナルに沿いながら、現在のファッションシーンに合うように再現されています。

「フレンチトレーナー」とは、「フランス軍のトレーニングシューズ」のこと。

クラシックなトレーニングシューズのデザインに、フランス国旗のようなトリコロールのカラーリングが印象的です。

スポーツ・カジュアル・キレイめまで、幅広いスタイルに馴染みます。すごくかっこいいです

リプロダクション オブ ファウンド フレンチトレーナー 外観

実際に軍用トレーニングシューズを手がけてきたスロバキアのファクトリーにて生産されています。

外観は普通のスニーカーに見えますが、軍用に採用されていたシューズなので、「丈夫さ」と「軽さ」はお墨付き

シューズの上側と履き口は、一般的なスニーカーと同じように柔らかめ。

モンベルのトレールライダーのような、全体的にガチっと固い「歩きやすい自転車シューズ」に比べると、「自転車も乗れるスニーカー」という立ち位置です。

グリップ力と歩きやすさを両立した靴底

ミリタリーアイテムならではの快適性と、グリップ力に優れた厚みのあるソールを採用。

履き心地はすごく柔らかく、包まれる足が気持ち良いです。

現存している木型をそのまま使用しており、スッと足に馴染むフィット感で、長時間履き続けてもプレッシャーを感じません。

靴底はブロック状で、確かなグリップ力があります。

この形状がペダルにグッと噛んで、ずれません!

リプロダクション オブ ファウンド フレンチトレーナー 靴底

さらに、ソールは固く、曲げようとしても曲がりません。

ペダルをぐっと踏み込んでも、しっかりと力が伝わります。

リプロダクション オブ ファウンド フレンチトレーナー 固い靴底
めっちゃチカラを入れてますが、曲がりません

リプロダクション オブ ファウンド フレンチトレーナーまとめ

リプロダクション オブ ファウンド フレンチトレーナー 側面

自転車に乗る時間は長いですが、輪行ではもしかすると、移動時間のほうが長いときもあります。スタート地点まで4時間以上なども良くあります

  • 長時間でも、履きごこちがすごくラク
  • ペダルをこぎやすい
  • 歩きやすい
  • 軽い
  • 普段使いOK!

だいじなポイントが揃っているので、長く活躍するシューズです!

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)