ロードバイク用自転車ライトのブランド、ガシロン(Gaciron)

日本での展開を開始したばかりの、自転車ライトの専門ブランドです。

 

嬉しいことに、ライトは買いやすい価格帯。

どのような明るさが使いやすいのか、幅広く試すことができそうです。

 

僕はライトは全然詳しくなく、おお、なんかいっぱいあるな…僕のロードバイクにはどれが良いんだろう…ということで、

全部、買ってみました!

※お披露目イベント翌日の2019年4月4日時点で、ガシロンのサイトに掲載されていた全アイテム。

 

関連記事>>>【自転車ライトの明るさ比較】実験!夜でも安全な光量はどれだ?

 

ガシロン ロードバイク用LED自転車ライト 全商品

 

ガシロン(Gaciron)ロードバイク用自転車ライト一覧

ガシロン ロードバイク用フロントライトとリアライト

 

展開されているライトは、フロントライト5種類にリアライト2種類。

フロントライトは400ルーメンからの展開で、すべてUSB充電モデルです。

 

1000ルーメン、1600ルーメン、1800ルーメンの上位3機種には有線リモコンが付属。

またUSB給電可能という、モバイルバッテリーとしても使える大容量モデルです。

 

ガシロン フロントライトシリーズ

V9C400|400ルーメン

ガシロン ロードバイク用自転車ライトV9C400

 

  • 最大400ルーメン
  • 防水性能IPX3(鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形))
  • 照射角度85度

 

ロードバイク用自転車ライト ガシロンV9C400 400ルーメンのライトの光量

V9C400|400ルーメンの明るさイメージ

 

Gaciron フロントライトシリーズのエントリーモデル。

日常のライドに十分な明るさで、高輝度の自転車用ライトが初めての方にピッタリ。

IPX3相当の防水性能をもち、雨にも安心です。

 

  • 点灯(ハイ)400ルーメン:2時間30分
  • 点灯(ノーマル)200ルーメン:4時間30分
  • 点灯(ロー)100ルーメン:8時間20分
  • 点滅:7時間30分

詳細レビューはこちら↓

V9C800|800ルーメン

ガシロン ロードバイク用自転車ライトV9C800

 

  • 最大800ルーメン
  • 防水性能IPX6(あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形))
  • 照射角度85度

 

ロードバイク用自転車ライト ガシロンV9C800 800ルーメンのライトの光量

V9C800|800ルーメンの明るさイメージ

 

上位機種と同等のIPX6の防水性能を持ちつつ、コストパフォーマンスの高いフロントライト。

800ルーメンの光量は、街中でのライドだけでなく、街灯の少ない道路などでの走行でも活躍します。

 

  • 点灯(ハイ)800ルーメン:1時間20分
  • 点灯(ノーマル)400ルーメン:2時間10分
  • 点灯(ロー)200ルーメン:4時間30分
  • 点滅:18時間

詳細レビューはこちら↓

V9S1000|1000ルーメン

ガシロン ロードバイク用自転車ライトV9S1000

 

  • 最大1000ルーメン
  • 防水性能IPX6(あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形))
  • 照射角度118度
  • ワイヤリモコン
  • USB給電可能

 

ロードバイク用自転車ライト ガシロンV9S1000 1000ルーメンのライトの光量

V9S1000|1000ルーメンの明るさイメージ

 

コンパクトながら1000ルーメンのパワフルな明るさ。

日中・夜間のライドの両方に対応できる6 つの点灯・点滅モードをもち、一本で様々なシーンをサポートします。

 

  • 点灯(ウルトラ)1000ルーメン:2時間35分
  • 点灯(ハイ)400ルーメン:6時間50分
  • 点灯(ミドル)200ルーメン:9時間
  • 点灯(ロー)100ルーメン:19時間
  • 点滅:33時間30分

詳細レビューはこちら↓

V9D1600|1600ルーメン

ガシロン ロードバイク用自転車ライトV9D1600

 

  • 最大1600ルーメン
  • 防水性能IPX6(あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形))
  • 照射角度125度
  • ワイヤリモコン
  • USB給電可能

 

ロードバイク用自転車ライト ガシロンV9D1600 1600ルーメンのライト光量

V9D1600|1600ルーメンの明るさイメージ

 

2つのLEDにより1600ルーメンを実現し、夜間のロングライドの強力なサポートを実現。

5000mAh のリチウムイオンバッテリーで、長時間のライドにも十分な容量です。

 

  • 点灯(ウルトラ)1600ルーメン:1時間30分
  • 点灯(ハイ)800ルーメン:3時間15分
  • 点灯(ミドル)400ルーメン:4時間40分
  • 点灯(ロー)200ルーメン:9時間30分
  • 点滅:34時間

詳細レビューはこちら↓

V9D1800|1800ルーメンのフロントライト

ガシロン ロードバイク用自転車ライトV9D1800

 

  • 最大1800ルーメン
  • 防水性能IPX6(あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形))
  • 照射角度125度
  • ワイヤリモコン
  • USB給電可能

 

ロードバイク用自転車ライト ガシロンV9D1800|1800ルーメンの明るさイメージ

V9D1800|1800ルーメンの明るさイメージ

 

ガシロンフロントライトの最上位モデル。

2つの超強力なLEDライトによる1800ルーメンの明るさは、125 度という照射角度と共に、夜間でも十分に安心して走行できる性能。

 

  • 点灯(ウルトラ)1800ルーメン:1時間55分
  • 点灯(ハイ)900ルーメン:4時間30分
  • 点灯(ミドル)500ルーメン:6時間25分
  • 点灯(ロー)200ルーメン:12時間30分
  • 点滅:50時間

詳細レビューはこちら↓

ガシロン リアライトシリーズ

W10

ガシロン ロードバイク用自転車リアライトW10

 

点灯・点滅の両方のモードを持つ、スタンダードなリアライト。

  • 点滅(5ルーメン):8時間
  • 点灯(2ルーメン):4時間
  • 点滅(2ルーメン):24時間
Gaciron
¥1,980 (2019/08/21 13:09:26時点 Amazon調べ-詳細)

W06

ガシロン ロードバイク用自転車リアライトW06

 

振動と明るさをセンサーによって感知し、自動的に点滅・消灯するスマートライト。

自転車の動きによる振動と周囲の明るさを判断し、暗い状況かつ振動があることで点滅します。

  • 点滅(5ルーメン):27時間

 

W06の動作モードは点滅のみのため、道路交通法に基づき常時点灯するリアライトとの併用が必要です。

ガシロン アウトフロントブラケット

ガシロン ロードバイク用アウトフロントブラケット

 

シングルアームのアウトフロントブラケットH10と、ダブルアームのアウトフロントブラケットH09。

ガシロンのライトに対応したライト用マウントと、サイクルコンピュータ用のマウントが付属します。

 

アルミ製で手触りも光沢も良い感じ。

ガシロン アウトフロントブラケットH10

H10

 

ガシロンライトの要点をまとめてみた

フロントライト

型番・最大光束 実売価格
(カタログ価格)
電池持ち
V9C400
400ルーメン
2,600円
(3,500円)
ハイ(400lm):2時間30分
ノーマル(200lm):4時間30分
ロー(100lm):8時間20分
点滅:7時間30分
V9C800
800ルーメン
4,200円
(4,800円)
ハイ(800lm):1時間20分
ノーマル(400lm):2時間10分
ロー(200lm):4時間30分
点滅:18時間
V9S1000
1000ルーメン
6,500円
(7,800円)
ウルトラ(1000lm):2時間35分
ハイ(400lm):6時間50分
ミドル(200lm):9時間
ロー(100lm):19時間
点滅:33時間30分
V9D1600
1600ルーメン
9,800円
(12,800円)
ウルトラ(1600lm):1時間30分
ハイ(800lm):3時間15分
ミドル(400lm):4時間40分
ロー(200lm):9時間30分
点滅:34時間
V9D1800
1800ルーメン
12,800円
(14,800円)
ウルトラ(1800lm):1時間55分
ハイ(900m):4時間30分
ミドル(500lm):6時間25分
ロー(200lm):12時間30分
点滅:50時間

リアライト

型番 実売価格
(カタログ価格)
電池持ち
W10 1,900円
(2,200円)
点滅(5ルーメン):8時間
点灯(2ルーメン):4時間
点滅(2ルーメン):24時間
W06 1,800円
(2,000円)
自動点滅(点滅のみ)
点滅(5ルーメン):27時間

 

ガシロン(Gaciron)ってどんなブランド?

ガシロン(Gaciron)は2012年に中国で設立された、自転車ライトの専門メーカー

設計・デザインから生産までを自社で一貫して行っている技術力を有しています。

 

日本での展開を開始するにあたり、製品発表会を2019年4月に開催したばかり。

日本における総販売元としてGaciron Japanが設立されたことにより、1年間の製品保証が付くので安心です。

 

※Gaciron Japan(セイノーアジアトレーディング株式会社)は、ざっくりいうとカンガルー自転車便の西濃運輸と、「バイチャリ」などの「ちゃりカンパニー」のそれぞれ関連会社の合弁企業。両社とも自転車には詳しそうです。

 

ガシロン全部買ってみた感想

日本市場での展開の第一弾として、選びやすいアイテムが幅広く揃えられています。

 

ライトを全部操作したところ、アルミで形成されたボディの質感が良い感じ。

デザインもかっこよく、この価格なら満足です。

 

いろいろ手軽に試すことができる価格設定なのは嬉しいですね。

明るいライトに興味はあるけど、どれを買ったら良いのか分からない…」という方、ガシロンなら、最初からハイレベルなライトを付けるという選択肢を増やせます。

 

お気に入りのライトを手に入れてください!

 

各ライトの詳細レビューはこちら

スタンダードリアライト|W10レビュー

自動点滅リアライト|W06レビュー

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
しまなみ海道 アイキャッチ
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメント一覧
  1. 匿名 より:

    画像の明るさが
    V9S1000 > V9D1600 > V9D1800 > V9C800 > V9C400
    という風に見えます。
    搭載されているLEDチップがシングルで、より明るい物が搭載されている方が、
    シングルより明るくないLEDチップを、ダブルで搭載しているものより、
    明るくなるということなのでしょうか?

    • take より:

      ご指摘ありがとうございます!
      いいえ、肉眼ではライトの光量は明らかに違うのですが、カメラのセンサーと、僕の写真テクニックによるものです。分かりにくくて申し訳ありません。
      ルーメンが大きいほど、光量も強いことに間違いはありません。

      改めて、なるべく同じ位置から遠くを照らすようにして、ライトの光を撮ってみました。肉眼の違いに近い写真を選びました、いかがでしょうか。

  2. GUSTO RCR TL DISCマン より:

    GACIRONがとても気になっていたため全機種レビューは本当に助かりました。有難うございました。

    是非1つ聞かせて下さい。

    ライトはH10アウトフロントブラケットの"上段"へ設置された状態で90度上向きに可動できますか?
    ライト後部がアーム又はハンドルに接触し、動かせないのでしょうか。

    実は、H10ブラケットをハンドルに対して90度下向きに固定し、所有しているV9C400をブラケットに対して90度上に向きにする事によって正面を照らしたいという考えです。
    こうすればライトを逆さまにせず安全に正しい方向で設置できる上に、カッコよくハンドル下部に納められると考えたからです。

    自分なりにネットで情報収集しましたが答えが得られませんでした。

    とにかく買ってみようとは思っていところではありますが、何卒ご教授頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

  3. GUSTOマン より:

    先程の質問解決致しました。
    お忙しい中お騒がせしまして申し訳ありませんでした。
    AmazonのV9C400の商品ページの質問欄よりGACIRONジャパン様より解答を得ております。
    結果は不可でした。

    • take より:

      GUSTOマン様、コメントありがとうございます。当方の確認が遅くなり、お手間を取らせてしまいました。解決されたようで良かったです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう