ガシロン(Gaciron)のフロントライト、V9C400をレビューします。

 

V9C400は、ガシロンのシリーズでエントリーモデルとなっているフロントライト。

コンパクトで、400ルーメンの明るさと選べる光量のバランスがいいライトです。

 

ガシロン フロントライトV9C-400 外観

ガシロン(Gaciron)フロントライトV9C400のスペック詳細

ガシロン フロントライトV9C-400スペック表

 

最大光束 実売価格
(カタログ価格)
電池持ち
400ルーメン 2,600円
(3,500円)
ハイ(400lm):2時間30分
ノーマル(200lm):4時間30分
ロー(100lm):8時間20分
点滅:7時間30分

 

まず、このV9C400のポイントは、最大400ルーメンという使いやすい明るさ。

明るさの変更は、400ルーメン、200ルーメン、100ルーメンの3段階です。

 

日常のライドに十分な明るさで、高輝度の自転車用ライトが初めての方にピッタリのエントリーモデルです。

 

400ルーメンの明るさイメージ。

遠くまでは照らしきれないものの、しっかりと明るいです。

市街地なら400ルーメンあれば十分ですね。

400ルーメンライトの明るさイメージ

 

V9C400の外観

アルミで形成された四角いボディ。

デザインも質感も良い感じ。

ガシロン フロントライトV9C-400 斜め外観

 

手にひらにちょこんと収まる大きさ。

コンパクトです。

ガシロン フロントライトV9C-400 大きさイメージ

 

同梱物は充電用のUSBケーブルと、ライトをハンドルバーに取り付けるためのブラケット。

ガシロン フロントライトV9C-400 同梱物

 

充電コネクタは、裏面のカバーを開けると現れます。

ガシロン フロントライトV9C-400 裏面

 

ハンドルへの装着イメージはこんな感じ。

ガシロン フロントライトV9C-400 装着イメージ

 

キャットアイ VOLT400との比較

個人的に気になるのが、ロードバイクライトの定番、キャットアイ製品との比較。

同じ400ルーメンのVOLT400と比べてみましょう。

実売価格 電池持ち
ガシロン
V9C400
2,600円 ハイ(400lm):2時間30分
ノーマル(200lm):4時間30分
ロー(100lm):8時間20分
点滅:7時間30分
キャットアイ
VOLT400
(HL-EL461RC)
約5,100円 ハイ(400lm):3時間
ミドル(100lm):8時間
ロー(50lm):18時間
点滅:60時間

 

価格はガシロンが安く、電池はキャットアイが長持ちです。

あとは2段階目のノーマル/ミドルの光量が、ガシロンの200ルーメンが使いやすそう。

 

V9C400総括

この価格で400ルーメンの明るいライトが手に入れられるというのが、一番のポイントですね。

買いやすくて頼りになる、高光量ライトの見事なエントリーモデルです!

ガシロンの関連記事
メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
しまなみ海道 アイキャッチ
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう