Amazonタイムセール祭り開催中!

持ち運べるフロントバッグ!カペルミュール「ミニショルダーバッグ」がおしゃれで便利

僕がロードバイクに乗るときの必須アイテムは

  • 財布
  • デジカメ
  • スマホ

の3つ。

リュックに入れても良いのですが、使うたび、わざわざ降ろすのも面倒くさいもの。

小物はロードバイクのフロントバッグに入れておけば、便利で身軽になれます。

以前の記事「財布やスマホをすぐ出せる!ロードバイクにフロントバッグを付けてみよう」にて、いろいろなフロントバッグを紹介しましたが、その中でのおすすめアイテム、カペルミュールの「ミニショルダーバッグ」を紹介します。

見た目はおしゃれなショルダーバッグ

カペルミュール ミニショルダーバッグは、商品名が「ショルダーバッグ」なので、見た目はおしゃれなファッションアイテム。

カペルミュール フロントバッグ正面

内側も綺麗なブルーで、ファスナー付きのポケットもあります。

カペルミュール フロントバッグの内側

ハンドルバーに固定して、そのままフロントバッグに大変身!

ここまでは、普通のショルダーバッグ。

このバッグのすごいところは、ロードバイクにも取り付け可能というところ!

裏側にはハンドル固定用のマジックテープが付いています。テープを外すことも可能です

カペルミュール フロントバッグ裏面のマジックテープ

このテープでハンドルバーに簡単に取り付け。そのままフロントバッグになるんです!

カペルミュール フロントバッグ ロードバイク装着

別のバッグを持つ必要はないし、自転車から降りるときに中身を移動させなくてもOK!

すごくラク!

サドル側から見ても、ぴったりとハンドルに収まっており、邪魔になりません。

カペルミュール フロントバッグ サドル側から

バッグのふたはマジックテープ式なので、サドル側からでもラクに開け閉めできます。

カペルミュール フロントバッグ内側

持ち運べるフロントバッグ?自転車に装着できるショルダーバッグ?すごく身軽になるアイテムです

一つのカバンに荷物を入れて、そのまま持ち運ぶことができるおしゃれなバッグ。

ロードバイクから降りるときに、フロントバッグの中身を取り出す必要がないというのは、思っていたよりもすごくラク!

乗り降りの回数が増えるたび、身軽になった実感があります。

ただ一つ、注意事項としては、深さがあるバッグなので、ロードバイクに使用する場合、ハンドルとタイヤとの距離を念のため測っておいてくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)