この360°カメラが超楽しい!

【ロードバイク用フロントバッグ】使いやすい形はどれ?タイプ別の特徴をまとめてみた!

ロードバイク用フロントバッグ アイキャッチ

自転車に乗っているとき、スマホや財布などはどこに入れていますか?

ロードバイクでの(個人的)必須アイテム

  • 財布
  • デジカメ
  • スマホ

この3つは、取り出す頻度が多いんです。

ところがウェアの背中のポケットに入れると、リュックを背負うと隠れてしまうんですよね。

ではリュックのほうに入れると、たびたび下ろしてジッパーを開けて…と、こちらも結構面倒くさい。

こんなときは、よく使う小物を手元ですぐ出せる、ロードバイクのハンドルやトップチューブに装着するバッグが便利です。

この記事では、僕が試してみた、いろんなタイプのフロントバッグやトップチューブバッグを紹介します!

ロードバイク用バッグ トピークのトップチューブバッグ

いろんなタイプのロードバイク用フロントバッグを試してみた

ハンドルバー固定タイプ|フロントバッグ

まず試してみたのは、定番の形。

ハンドルの前に固定するタイプです。

  • 良いところ:容量が大きく、たくさん入る
  • 気になるところ:取り出し口が小さいため、奥のものが取りにくい

ハンドルバー&ステム固定タイプ|ステムサイドポーチ(ドリンクホルダー)

ロードバイク用バッグ ハンドルセンターポーチ(ドリンクホルダー型) 装着イメージ

ハンドルの手前と、ステムの横に固定するタイプ。

ドリンクホルダー型で、ステムサイドポーチとか、ハンドルセンターポーチと呼ばれます。

  • 良いところ:縦長にコンパクトに収納できる
  • 気になるところ:ダンシングで立つと、ヒザが当たって気になる

トップチューブ固定タイプ|トップチューブバッグ

ロードバイク用バッグ トピークのトップチューブバッグ 装着イメージ

トピークの「フュエルタンク トップチューブバッグ」。

  • 良いところ:しっかり固く、ずれない。この記事の中では、一番の安定性。手前が下がる形状のため、サドルからトップチューブに降りても邪魔にならない。
  • 気になるところ:固いため、がばっと開けにくい

トップチューブ固定タイプ

ロードバイク用バッグ トピーク トライバッグ オールウェザー 装着イメージ

トピーク「トライバッグ オールウェザー」。

  • 良いところ:柔らかい生地なので、開けやすく出しやすい。レインカバー付きで雨でも安心。
  • 気になるところ:柔らかい生地のため、左右に傾きやすい

ロードバイクから外して持ち運べるフロントバッグも便利

ここまでの一般的なフロントバッグは、ロードバイクに固定する方式。

もちろん便利なのですが、自転車から離れるときには、そのたびに中身を取り出す必要があり、少し面倒くささが残ります。

サッと外して、バッグごと持ち運べるタイプも良いですね。

カペルミュール ミニショルダーバッグ

ロードバイク用フロントバッグ カペルミュール ミニショルダーバッグ 装着イメージ

見た目は普通のショルダーバッグですが、自転車のハンドルに固定できるという便利なバッグ。

自転車から離れるときにも、荷物を出し入れする必要がないので、すごくラクです。

  • 良いところ:そのままショルダーバッグになるので、持ち運びがラクチン
  • 気になるところ:重いものを入れすぎると、下がってきてタイヤに擦れる恐れあり

詳しくは>>>持ち運べるフロントバッグ!カペルミュール「ミニショルダーバッグ」がおしゃれで便利

ロードバイクに何でも合体!RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)

最後に紹介するのは、このコンビ。

  • RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) フロントアタッチメント
  • BASIL(バジル) クリックフィックス アダプター プレート

リクセンカウルのポイントは「フロントバックそのもの」ではなく「フロントバックを付ける方法」ということ。

アタッチメントをハンドルに固定し、フロントバッグにしたいものにアダプタープレートを付けて、合体させてしまおうという逸品です。

しかも、取り外しもワンタッチ。

装着作業に少し手間がかかりますが、ロードバイクから離れる時もバッグごと外して持ち歩けます。

注意点としては、ハンドルバーの径が合うものを選ぶこと。

買ってみたらハンドルバーの径が太くてはまらず、太目のクランプ部品を別途購入という、もったいないことになります。(実体験)

フロントバッグにリクセンカウル化 装着方法1
プレートで挟み込んで、ビスで固定

アタッチメントを固定したハンドル側はこんな感じ。

リクセンカウルでフロントバッグ化したカメラバッグ

リクセンカウルの改造アイテムはこちら

太目の径にはこちらを選びましょう。(アダプタープレートは共通です。)

ロードバイクにフロントバッグ|手元で出せるのがすごくラク!

自転車に乗りながら、スマホや財布、補給食をすぐ出せるフロントバッグ。

いろいろと試していますが、一長一短、どれにも特徴があります。

今のところ、僕にはカペルミュール「ミニショルダーバッグ」の容量と使いやすさが合っている感じ。

あなたにもピッタリのアイテムが見つかりますように!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)