尾道~生口島瀬戸田航路 平日の主船シトラス
この記事のタイトルとURLをコピー

 

タイトルで完結しているのですが、尾道港と生口島の瀬戸田港を結ぶ主船「シトラス」にも、自転車は乗せることができます!

という紹介です。

 

ラズリもシトラスも自転車OK!

尾道駅前の尾道港から、3つ目の生口島・瀬戸田港への航路は、しまなみ海道のなかでもメインとなる航路。

しまなみ海道のフェリー 尾道~生口島(瀬戸田)航路マップ

 

ブログの別記事「尾道‐瀬戸田【サイクルシップラズリ】が良いぞ!自転車も乗れるしまなみ海道のクルーズ船」で紹介しているとおり、曜日限定で「サイクルシップラズリ」が運航します。

サイクルシップラズリ 外観

サイクルシップラズリ

 

ラズリは「サイクルシップ」という名称から、自転車と一緒に乗り込むことをアピールしていますが、シトラスに自転車は乗せられるのか?というキーワードで、当ブログを検索している方もおられる様子。

尾道~生口島瀬戸田航路 尾道港に停泊中のシトラス

シトラス

 

たしかに瀬戸内海の航路には、自転車は載せられない船がありますからね。

シトラスは自転車は乗せることができますので、安心してしまなみ海道を楽しんでください。

 

シトラスには自転車をどうやって乗せるの?

シトラスは時刻表どおりに出港するので、出航時間までに港の乗り場で待ちましょう。

https://s-cruise.jp/timetable/

 

事前の手続きは特に必要ありません。

乗船料は乗船時または船内で支払います。

 

尾道駅から尾道港までの道案内

尾道駅です。

しまなみ海道の玄関口 JR尾道駅 新駅舎

 

駅を降りたら、尾道港はすぐ目の前。

尾道港の風景

 

大きな建物(尾道ウォーターフロントビル)の前に桟橋があります。

尾道ワーフ

尾道駅前桟橋

 

船が着くまで、乗り場で待っていましょう。

尾道港へのシトラス着港

 

シトラスへの自転車の載せ方

自転車は基本的にはシトラス船体の後部に乗せます。

船への自転車の載せ方やタイミングは乗船時に案内してくれるので、事前に構えておくことはありません。

自転車ごと船内に入るように案内されることもあります。

シトラスに自転車を積んでいる様子

シトラス船内に持ち込んだ自転車

 

途中の港(因島重井港など)でも同じ。

尾道~生口島瀬戸田航路 平日の主船シトラス

因島重井港でシトラスに自転車を積む様子

 

シトラスもラズリも楽しいよ!

生口島の瀬戸田港に到着!

生口島瀬戸田港のシトラス

生口島瀬戸田港でシトラスから自転車を降ろす様子

 

シトラスもラズリも、同じ航路を結びます。

シトラスが走っていた航路に、ラズリが新しい船体として就航した形ですね。

 

尾道から乗れば、降りる港は生口島。

観光にもサイクリングにもピッタリの島ですので、混んでいない平日にシトラス号で船旅を楽しんでください!

あわせて読んでね

しまなみ海道「途中のフェリー乗り場一覧」サイクリングのショートカットに便利

尾道‐瀬戸田【サイクルシップラズリ】が良いぞ!自転車も乗れるしまなみ海道のクルーズ船

【最高すぎる】SOIL SETODA(ソイル瀬戸田)に泊まってきた

【瀬戸田しおまち商店街】しまなみ海道生口島で食事に寄ったランチやホテルまとめ

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
地域別記事 カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
あなたにおススメ
この記事のタイトルとURLをコピー
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう