しまなみ海道サイクリングの予算はいくら?

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

自転車でしまなみ海道へサイクリング!

と計画してみようと考えておられる方は多いと思います。

ではどれくらいの予算で行けるのか?

改めて調べてみました。

スポンサーリンク

自転車でしまなみ海道サイクリング。アクセスルート別の予算を計算してみましょう

想定条件

新大阪を発着地として計算。しまなみ海道を片道サイクリングして帰るケースとします。

1泊2日で、レンタサイクルを利用し、交通費は一番お金がかかってしまう交通手段で計算してみます。

かなり大盤振る舞いの予算になっていますが、一番変動が大きいのは交通費と宿代ですね。

また、遠方の方は尾道までの電車代だけ計算してもらえれば、算出できるかと思います。

なお、しまなみ海道にある橋の通行料は、現在は無料になっています。

交通費

往復新幹線を利用する場合

新大阪

↓ 新幹線+在来線 福山乗り換え 7,770円

尾道

↓ サイクリング

今治

↓ バス(サイクルエクスプレス) 2,250円

尾道

↓ 在来線+新幹線 福山乗り換え 7,770円

新大阪

合計 17,790円

※今治から新幹線停車駅の福山まで、直接接続する方法もあります。

しまなみライナー 2,500円

フェリーと新幹線を利用する場合

新大阪

↓ 大阪市営地下鉄 370円

南港フェリーターミナル

↓ オレンジフェリー 5,660円(2等指定)

※この記事は、大阪発の夜行フェリーを利用して、ゆったりと夜を過ごし、朝に今治(正確には今治手前の東予港)に到着するプランを紹介してい...

東予港

↓ 自走or接続バス(無料)

今治

↓ サイクリング

尾道

↓ 在来線+新幹線 福山乗り換え 7,770円

新大阪

合計 13,800円

※戻る必要がないので、結構好きなルートです。

往復フェリーを利用する場合

新大阪

↓ 大阪市営地下鉄 370円

南港フェリーターミナル

↓ オレンジフェリー 5,660円(2等指定)

東予港

↓ 自走or接続バス(無料)

今治

↓ サイクリング

尾道

↓ バス(サイクルエクスプレス) 2,250円

今治

↓ 自走or接続バス(無料)

東予港

↓ オレンジフェリー 5,660円(2等指定)

南港フェリーターミナル

↓ 大阪市営地下鉄 370円

新大阪

合計 14,310円

その他必要になる経費

レンタサイクル代

ジャイアントストアで自転車(仮に、アルミのロードバイクとします)を借りた場合

日帰り 5,400円

1泊2日 8,640円

乗り捨て追加料金 3,240円

宿泊代

せっかくのしまなみ海道、一日で走ってしまってはもったいないので、1泊2日をおすすめします。

選ぶホテルや旅館や民宿によってお値段はもちろん違いますが、ざっくりと13,000円くらいで考えていれば足りないことはないかと思います。

宿泊場所の参考にどうぞ

http://train-cycling.com/shimanami-inn-1

食費

1日目 朝食

1日目 昼食

1日目 間食×2

2日目 昼食

2日目 間食×2

1回あたり1,000円と考えて、7,000円。

ドリンクはもちろんですが、ついついソフトクリームとかジェラートとかも食べちゃうんですよねぇ…

しまなみ海道サイクリングの予算まとめ

1泊2日で、レンタサイクルで、往復新幹線を利用する、一番お金がかかってしまうケースで計算してみます。

交通費17,790円+レンタサイクル代11,880円+宿泊代13,000+食費7,000円

総合計 49,670円

よって、予算は5万円あればしまなみ海道を1泊2日で満喫できます

…いろんなルート探してたらまた行きたくなってきた。

お金貯めよう!