【サイクリング】ゆるり東岸”プチ”ビワイチ!レンタサイクルで琵琶湖を満喫

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

まずはジャイアントストアびわ湖守山で、初めてレンタサイクルを借りてみて、少しの距離を試走し、

ビワイチ(琵琶湖一周サイクリングの通称)という言葉は前から聞いており、試走をしてみたかったのですが、琵琶湖のサイクリングにつ...

いいタイミングで、こんな琵琶湖サイクリングのガイドブックが発売され、距離や道順や食事、休憩場所を下調べしていたところ、

琵琶湖一周サイクリング、通称ビワイチ。 ビワイチの名前は有名ではあるものの、既存の書籍では物足りないし、インターネット...

さらにいいタイミングで、こんなバスの運行が開始されました。

以前にジャイアントストアびわ湖守山でレンタサイクルを借りて、琵琶湖畔のサイクリングを試走してみたんですが、 琵...

これはもう行けない理由がありません。

もう一度レンタサイクルを借り、今度は少し先まで走ってみました。

dsc03409

スポンサーリンク

琵琶湖東岸”プチ”ビワイチ。走りやすそうな区間を選び、50kmサイクリングを計画しました

一気にビワイチ(琵琶湖一周)なんてのも魅力的ではあるのですが、フルで200km、北湖一周でも160kmですからね…一日ではとても走れませんし、下手をすれば2泊3日は必要なんじゃないかな。

僕みたいな初心者には、いきなりは無理です。

さらに、当方大阪在住。

滋賀は電車でちょっと行ったほどの距離ということが逆にハードルになり、どうにも宿泊しての輪行やサイクリングに行くなら、しまなみ海道や富士山に行ってしまうというのもあります。

湖北は山があるし、湖西は走りにくく、整備されていない区間もあるし…ということで、今回はジャイアントストアびわ湖守山でレンタサイクルを借り、琵琶湖の東岸を長浜まで50kmほどをサイクリングする、いいとこどりの行程を組んでみました。

これなら日帰りで楽しめますしね。

琵琶湖東岸サイクリング 旅程(モデルコース)

7:30 京都駅着

8:00 ビワイチ アクセス バス → 9:05 ラフォーレ琵琶湖 着

ジャイアントストアびわ湖守山にてレンタサイクル手続き

9:30 ラフォーレ琵琶湖 スタート

11:00 昼食(あすぱらだいすしんがい) → 11:30 出発

12:30 休憩(クラブハリエ ジュブリルタン) → 13:00 出発

13:30 長浜駅 ゴール

14:05 長浜駅 → 14:48 守山駅

15:10 ビワイチ アクセス バス → 15:40 ラフォーレ琵琶湖 着(予定)

レンタサイクル返却手続き

16:45 ビワイチ アクセス バス → 17:45 京都駅 着

京都駅→ジャイアントストアびわ湖守山(ラフォーレ琵琶湖)

まずはラフォーレ琵琶湖までは、京都駅から直通で運んでもらえる「ビワイチ アクセス バス」を使います。

京都駅到着。

dsc03366

集合場所に向かいます。八条口のアバンティの前。

dsc03368

目印はこの時計塔。案内板を持ったスタッフさんが待ってくれています。

dsc03370

いよいよ乗車!

dsc03371

乗車時間はほぼ1時間。ノンビリ乗っているうちに、ラフォーレ琵琶湖に到着です。

ラフォーレ琵琶湖→長浜

まずはレンタサイクルを借ります

ラフォーレ琵琶湖。

dsc03375

プラネタリウムのある棟の1階に「ジャイアントストアびわ湖守山」はあります。

dsc03372

今回レンタルした相棒をパチリ。

dsc03374

いざ、スタート!

コースログ

前回は片道15kmほどをちょこっと走っただけだったのですが、この琵琶湖の東岸、今回走った長浜までの50kmは、ほとんどが自転車歩行者専用道のサイクリングロードだったり、自転車通行可能の幅が広い歩道だったりで、すごく走りやすかったです。

しかも平坦。

ずっと湖岸なので、ほとんど高低差はありません。橋を渡るときくらいじゃないかな。

サイクリング途中の景色はこんな感じ。

dsc03376

dsc03379

dsc03385

解放感あふれる道路と田んぼの景色。こんなところで育つんだから、近江米って美味しいんだろうな。

dsc03409

そして、ゴール!

長浜駅に到着。

昼食と休憩を挟みながら、所要時間はちょうど4時間でした。

50kmを4時間だから、超ゆるゆるのペースですね。

dsc03424

長浜駅→守山駅

ところで、今回のサイクリングのゴールを長浜駅にした理由。

ちょうど50㎞という距離的なものもあるのですが、駅がサイクリングルート(大通り)沿いにあり、走っていて見逃す心配がないからです。

地図で見ても琵琶湖と大通りと駅がこの距離。

では、守山まで帰りましょう。

ですが、今来たルートをそのまま往復すると、合計100kmなんてとんでもないことになってしまいます。絶対無理。

ここで登場、

輪行袋!

dsc03426

自分で持ってきました。

往復するのも遠いし面倒くさいし、帰りは電車でサクッと帰ってしまいましょう。

(この帰り方をすることは、念のため事前にジャイアントストアには了承をいただいています。)

実は長浜駅をゴールに設定したのにはもう一つ理由がありまして、この駅、新快速電車の始発駅なんですよね。

なので、絶対に座れるんです。

(結局は守山駅までは乗車人数も少なく、4人席に一人で座り続けられました)

カメラを構えてるうちに滑り出てきた部分はちゃんと隠しました。借り物に傷をつけてはいけませんしね。

4時間かけて行った行程を戻ってくるのは40分。

ちょっとだけ「何やってんだろ…」感を感じます。

最後の最後にミスった!守山駅→ラフォーレ琵琶湖

自転車を組みなおしてバスを待ちます

dsc03431

守山駅に着き、バスターミナルまで移動したのは予定通りの14時50分。

ここからラフォーレ琵琶湖までは、もう一度ビワイチアクセスバスに乗ります。

せっかくだからロードバイクのまま乗り込んでみようと思い、自転車をいそいそと組みなおして15時ちょうど。

よし、間に合った!と、バスターミナルで15時10分を待ち…

時計を見れば15時20分。

あれ?

乗る場所間違えた

え?なんでバス来ないの?

15時10分発だったよね?

こういうのやってみたいんだけど?

ビワイチ守山線1

イメージです

少し混乱しながらスマホで自分が書いた記事を確認すると…

1日乗り放題で料金は400円、守山駅東口から佐川美術館・ピエリ守山・ラフォーレ琵琶湖までを往復。

ちゃんと書いてた…

「東口」って書いてて、「バスターミナル」とは書いてなかった…

ここ、バスターミナルは西口側だー!

やっちまった!

バスが来るのは、東口です。

琵琶湖側ではない側で、

バスターミナル側ではないです。

皆様においてはお間違えの無いようにお願いいたします…

次のバスは16時10分。

待っても良いけど、それだとラフォーレ琵琶湖を16時45分に出る京都駅行きのバスに乗れるかどうかが怪しいところ…

もう自走しかありません。走りましたよ40分。

(あまりにもションボリしたので、自走の行程ログも取り忘れた。)

もう終わった気満々だったのに、ここから追加で10kmはキツイですわ。

最後にチケットを使って一日のご褒美メニュー

京都駅からのビワイチ アクセス バスには、3施設で使える1,000円分の商品券が付いています。(というか、公式には商品券を買うと往復送迎が無料になるという言い方。)

ホテル1階のカフェでもチケットが使用できます。

こんなオシャレなホテルのカフェで…

こんなオシャレなセットを注文。(税抜1,000円だったので、消費税分80円だけ追加で支払い。)

この1,000円チケットは施設内にあるジャイアントストアでも使用できるので、極端な話、レンタサイクルを借りる代金にも使えます。

守山駅でバスに乗り損ねた時にはヒヤッとしましたが、無事に京都駅行きのビワイチ アクセス バスに乗車。

これで旅程終了!

琵琶湖を満喫した一日になりました。

まとめ

琵琶湖畔(東岸)を走っての感想。

  • ひたすら平坦な道なので走りやすい
  • ほとんどの行程が自転車歩行者専用道だったり、自転車通行が可能な歩道。車道を走ることが無いので、フルビワイチは無理でも、ゆっくりと進む初心者にすごくおすすめ
  • コンビニや食事ができる休憩スポットも散在している

ルートに関しては、広い道で迷う心配は少ないと思いますが、やはり事前準備として、ガイドブックでポイントを押さえておいたほうが楽に走れます。

『県道の本線はまっすぐだけど、サイクリングルートは左折するポイント』だったりも、ガイドブックには詳細に記載されています。

dsc03402

こんなポイントも事前に知っていれば…

dsc03403

県道から離れても、交通量の少ない、広い道を走ることができます。