しまなみ海道でサイクリングをしてみたい!と思うものの、

  • どうやって行ったらいいの?
  • 泊まる場所は?
  • 帰りの時間も気になる…

などと、自分でスケジュールを組むのは、難しかったり面倒だったりしますよね。

 

初めてのしまなみ海道は、難しい部分はツアーにお任せというのも、一つの方法ではないでしょうか。

今回は、一般的な旅行代理店が扱っている、しまなみ海道のサイクリングツアーを探してみました。

 

しまなみ海道サイクリングツアー イメージ

過去にはこんなツアーもあったようで、楽しそう

 

クラブツーリズム『サイクリングで渡る!しまなみ海道<島内宿泊プラン><尾道宿泊プラン>2日間』ツアー ほか

「サイクリング」で検索、もしくはツアー番号を入力

クラブツーリズム サイトトップ画面

赤ワクに入力して検索してください

 

クラブツーリズム』サイトより、

  • キーワードで検索」に「サイクリング」と打ち込んで検索するか、
  • コース番号からツアーを探す」に番号を入力してください。

 

検索キーワードが「しまなみ海道」だけだと、バスツアーが多く出てきますので今回はサイクリングだけに絞ります。

 

コースはかなり多いですので、まずは「サイクリング」で検索するのが一覧で見れておすすめ。

クラブツーリズム

  • G1325 『サイクリングで渡る!しまなみ海道 ゆとりの生口島宿泊プラン 2日間』
  • H1853 『サイクリングで渡る!絶景のしまなみ海道全長約75km走破 3日間』
  • F0960 『1名1室同旅行代金 2日間でしまなみ海道約75キロを走破 と 瀬戸内海の島内観光 3日間』
  • 74813 『1名1室同旅行代金 桜が彩る「瀬戸内しまなみ海道」をサイクリング 3日間』
  • F3698 『ゆめしま海道・とびしま海道サイクリング』2日間

 

しまなみ海道の初心者にぴったりのサイクリングツアー

例えば、G1325『サイクリングで渡る!しまなみ海道 ゆとりの生口島宿泊プラン 2日間』は、新大阪発で、ツアー料金は5万円くらい。

 

しまなみ海道まで自分で行っても予算は同じくらいなので、お手頃価格のツアーです。

ココが安心ポイント!

  • サイクリングガイドとサポートカーが併走♪
  • お荷物預かりあるので、身軽な格好で楽しめます
  • ご昼食は島内の食事どころでご用意!
  • レンタサイクルはクロスバイクも選べます

大きな荷物を預けられるサポートカーが併走して、ガイドが先導してくれるというのも、初心者には安心できるポイントですね。

 

JTB『Let's サイクリング 日本を走ろう』瀬戸内しまなみ海道コース

JTBサイクリングツアー 瀬戸内しまなみ海道コースイメージ

 

日本を走ろう サイクリングという旅行企画の中で、瀬戸内しまなみ海道のコースがあります。

デジタルパンフレット

 

このツアー、ホテルのみを選ぶ宿泊プランや、ホテルに加えて往復の交通手段(JRも飛行機も選べる)を選ぶフリープラン、加えて宿泊数も選び放題など、基本的には一般的な観光ツアーの企画と同じです。

 

特別なのが、ツアー利用者は西濃運輸のカンガルー自転車輸送便の料金が割引になったり、各ホテルでの自転車保管などのサポート情報が記載されていること。

初心者のツアー利用に加えて、ロードバイク所有者の輪行の対応もばっちりです。

JTBサイクリングツアー サポートポイント

 

ツアー料金は首都圏からの出発の場合、JR新幹線だと3万円~4万円台が中心という驚愕のお値段!

ONOMICHI U2(HOTEL CYCLE)に泊まっても5万円台!

 

自分で旅程を組むなら、かなり安いツアーになります。

→『日本を走ろう サイクリング

 

モンベル『しまなみ海道 今治満喫サイクリング2days』

モンベル しまなみ海道サイクリングツアーイメージ

 

モンベルとしまなみ海道のサンライズ糸山が企画したサイクリングです。

https://event.montbell.jp/plan/disp_data.php?event_no=U38A01

 

1日目は、来島海峡大橋の途中にある「馬島」まで、往復5kmの軽いサイクリングイベント(一般の宿泊客も参加)。

メインは2日目、大三島の多々羅しまなみ公園を目指して約30kmのしまなみ海道サイクリングです。ガイド付きのツアーで、多々羅しまなみ公園からは送迎車でサンライズ糸山に戻ります。

 

一般の参加料金は宿泊とレンタサイクルなどを含んで25,500円。

サンライズ糸山での現地集合・現地解散です。

 

JALダイナミックパッケージ「サイクリングを楽しもう!」

飛行機と宿泊を自由に組み合わせることができる、JALダイナミックパッケージにも、サイクリングが設定されています。

 

しまなみ海道の西にある「裏しまなみ」、とびしま海道もあります。

https://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/tobishima_cycling/index.html

 

しまなみ海道サイクリングツアーまとめ

「しまなみ海道」をキーワードに探すと、バスツアーはいっぱいあって十分に魅力的なんですけど、サイクリングツアーはなかなか見つからないのが悔しいところ。(バスツアーも十分に魅力的なのですが)

 

クラブツーリズムやJTBという大手の旅行代理店がプランを作ってくれているのは嬉しいですね。

もっと気軽に、サイクリングを楽しむ方々が増えますように!

買い物前のチャージで最大2.5%ポイント!
メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
しまなみ海道 アイキャッチ
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう