朝晩はまだ冷えるものの、日中は暖かい日も多くなりましたね。

いよいよ春を迎え、サイクリングに絶好の季節になってきました!

 

各社、多くの新商品を出してきており、今回紹介するのはパールイズミの新製品、2018年春夏アイテム。

魅力的なアイテムが揃っている中で、公式ページでは、トップスやボトムスなどのパーツごとにまとめられているため、失礼ながら少し探しにくい部分があります。

 

アイテムごとにこれだけの分類

 

そこで、掲載されているウェアの中から、フリージーを中心とした、カジュアルなデザインのウェアをピックアップしてまとめてみました。

 

パールイズミ新製品2018春夏ウェアより、カジュアルラインを紹介(メンズ)

ジャケット

シティライド ウィンドブレーカー

バタつかない細身のシルエット、フード付きの街乗り用ウィンドブレーカー。

また、ポケッタブルでコンパクトに収納出来て携帯にも便利です。

冬は超えたというものの、まだ朝や夕暮れは風が冷たいですので、必須の一枚となります。

ジャージ

ランブル ジャージ

フリージーのニューアイテム。

着こなしやすい杢柄のカジュアルなデザインのジャージです。

街乗りからツーリング、普段着としても使って頂けます。

スプリット ジャージ

杢柄でカジュアルテイストなデザインながら、適度な前傾姿勢とフィット感の、おしゃれを楽しみたい方も着て頂けるサイクルジャージです。

フリージー サイクル ジャージ

3段ボーダーのシンプルなデザインで、街乗りにもぴったりのジャージです。

普段着としてももちろん、吸汗速乾といったサイクルウェアの基本性能も兼ね備え、本格的なツーリングにも十分対応しています。

色合いも落ち着いていて、いい感じのデザインですね。

フリージー ポター ジャージ

杢柄のシンプルなデザインで、パンツにも合わせやすいジャージです。

吸汗速乾とUVカット機能といったサイクルウェアの基本性能も兼ね備え、普段着としてはもちろん本格的なツーリングにも活躍するアイテムです。

サイクル プリント ジャージ

個性豊かで細部にまでこだわった、遊び心満載の街乗りにぴったりなプリントデザイン。

通常のサイクルジャージよりもゆったりフィットで楽な着心地ながら、最高水準のUVカット性能を誇る生地を採用して性能も抜群。

 

カラフルなデザインです。

落ち着いた感じのフリージーサイクルジャージとどちらにしようか迷いますね。

パンツ

サイクル クロップド パンツ

人気モデルの「レータン」を七分丈にアレンジした「サイクル クロップドパンツ」。

幅広い用途に活躍するパッド「3D-ネオ」を内蔵しているので、街乗りからロングライドまで、様々なシーンに使って頂けます。

パッドが内蔵されており、一枚履きで快適というアイテム。参考記事はコチラ!

 

スリークォーター

七分丈タイプで涼しく快適に街乗りを楽しめる、定番サイクルパンツ。

テーパード スリークォーター

「スリークォーター」のテーパードデザイン。

街乗りにも、普段着にも使える細身のシルエットの七分丈パンツ。トップスとの相性も抜群です。

バイカーズ パンツ 9150

膝下が取り外せて七分丈にもなるロングパンツ。

コットン素材のような、自然で優しいはき心地。普段着としても使える便利なアイテムです。

テーパード バイカーズ パンツ 9150

「バイカーズパンツ」のテーパードデザイン。

スマートに履きこなせる、細身のシルエットの九分丈パンツ。動きやすいストレッチ素材で、股下中央にも縫い目がないのでぺダリングもスムーズです。

まとめ

カジュアルなウェアが充実している「フリージー」に、さらに「ランブルジャージ」が加わったのが嬉しいところ。

 

パンツも、2017年から加わった「テーパード スリークォーター」と「テーパード バイカーズ パンツ」がすごくカッコいい自転車ファッションを担ってくれています。

今シーズンのアイテム展開で、上下をフリージーで揃えても、かなりおしゃれなコーディネートができるようになりましたね。

 

トップスはサイクルプリントジャージ、ボトムスはテーパード スリークォーターまたはサイクルクロップドパンツなどで合わせると、すごくいい感じになりそう!

 

整え得
こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう