Amazonタイムセール祭り開催中!

【On Cloudventure】自転車にも人気の軽量トレイルランニングシューズ

ロードバイクスニーカー オン クラウドベンチャー

僕のロードバイクはフラットペダルです。

これまでのフラットペダルに合うサイクリングスニーカーとして、CHROME KURSK→MERRELL ROUST FURYなどを履いてきました。

関連記事>>>ロードバイクも靴でOK!フラットペダル自転車用のスニーカーを探してみた

今のシューズも長く履いてきたので、交代の時期です。

次のサイクリングシューズに選んだのは、On(オン)のクラウドベンチャー

これが大当たり!

すごく履きやすく動きやすい、オールラウンドなシューズでした!

オン クラウドベンチャー|軽さと強さを備えたトレイルランニングシューズ

On(オン)はスイス・アルプスで生まれたトレイルランニングシューズのブランド。

そのOnのなかで、Cloudventure(クラウドベンチャー)はタウンユースやバイク&トレッキングにオールマイティに活躍する、自転車乗りに人気のシリーズです。

ロードバイクスニーカー オン クラウドベンチャー外観

足の甲(アッパー面)は、薄い素材を重ねて構成されており、強度、しなやかさ、軽さ、通気性、そして高いフィット感が揃っています。

履いていてすごく気持ちいいです

ロードバイクスニーカー オン クラウドベンチャーの足首部分

アウトソール(靴の裏面)は軽いだけでなく、どのような路面でも確実にグリップする形状。

ロードバイクスニーカー オン クラウドベンチャー靴底

加えてミッドソール(クッションを担う中間部分)には、軽量化を図り、動きを調整するボードが挿入されています。

地面の衝撃にも、ペダルの圧力にも負けません。

軽くて履きやすく、安定していて動きやすい

Cloudventure(クラウドベンチャー)を履いて驚くのが、その軽さ。

ふわっと柔らかいアッパーなのに、つま先とかかとでガッチリと固められているので、安定しています。

軽くてやわらかいのに、硬くて安定している感覚が両立していて、すごく不思議。

ロードバイクスニーカー オン クラウドベンチャーのかかと部分

自転車に乗っていて使いやすいポイントは、靴ひもの先がバンドで留められること。

ぶらぶらするのを防いで、車体に当たることがありません。

ロードバイクスニーカー オン クラウドベンチャーの靴紐収納機能

On(オン) Cloudventure(クラウドベンチャー)の感想

ロードバイクスニーカー オン クラウドベンチャー

自転車に乗る時間に加えて、輪行では移動時間のほうが長いときもあります。

スタート地点まで4時間以上なども良くあります

  • 長時間でも、履きごこちがすごくラク
  • ペダルをこぎやすい
  • 歩きやすい

スポーティな外観と、目立ちすぎないカラーリングも良いですね。

かっこいいし歩けるし走れるし自転車もOK!

いい買い物しました!

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)